2012/07/29

本日、人事異動の発令あり2

(またまた、人事異動の発表があった、 その日の夕暮れの街角)

アイちゃん:「ねぇ~、聞いた?」

ミミさん:「聞いとったでよ~、ウチの旦那えりゃあかわゃそうだぎゃぁ、いくら人材がおらんでも、あのタリャァのをここに廻さんでもええぎゃぁ?」

アイちゃん:「それも2階級特進、暴力事件おこしても、出向先ならどうでも良いって事?」

ミミさん:「ウチらの旦那、引っ張られて会社来たって言っとりゃあしたけど」

クッチー:「昔の目下が、上の位にきよったら、おかしなるんちゃうの?」

QP:「定年間際の旦那やさかい、誰が気ー使うねん」

スネ夫:「わぉ、なんばしよっとね? 痛か~!」

(そこいら中のものを蹴っ飛ばしている旦那)

アイちゃん:「あ、待ち合わせの同僚が来たわよ」

(E人事室長とM倉庫室長が歩いてくる)
(3人はとある焼き肉屋に入った)

クッチー:「プハーッって、冷とうて感触がええやん! 夏はこれやわ」

アイちゃん:「鉄板が傾いている上に、大きな豚のバラ肉が載ったわよ! 美味しそう、、」

ミミさん:「あ、人事室長も、こんきゃあの人事は、親ぎゃあしゃの意向だで、逆らえんだりゃあ」

QP:「今夜はやけ酒や、喰うたるでぇ」

ミミさん:「たあけだなぁ、評価Bクラスの室長3人だで「3deアミーゴス」だって言っとりゃーす」

QP:「もうマッコリ3本開けよった。こりゃ、金がたまらんで~」

クッチー:「明日、これで歯医者に行くん? しっかりニンニク食ぅてるやん 」(笑

アイちゃん:「え、湯河原へ行くのと違うの?」

クッチー:「あほ、行くんは、歯医者の後やん、」

QP:「人事異動では敗者の扱いしとるん」

スネ夫:「ばってん、湯河原、敗者の、後の祭りすると?」(笑

ミミさん:「きっと、アゴゴがぶっ壊れるぐりゃぁ、叩ぁとるでよ~」

クッチー:「肉、美味しかったやん、また来ョ」

(夜は何事もなかったように更けていく)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<キャスト>(ミスキャスト?)
アイちゃん(眼):東京の某N女子大卒OL
ミミさん(耳):名古屋の某お嬢さん学校(○山)を卒業したお嬢
クッチー(口):神戸の某貿易会社にパートで勤める芦屋夫人
QP(腹):某理系大学を目指す岸和田の浪人生。
スネ夫(足):現在は博多在住の国家公務員(保安庁)。

<作> Samson's 旦那 "本日、人事異動の発令あり" より
<脚本> Samson ♪
<取材協力> K社
<視覚効果> ■(pi------)
<監督・演出> Samson

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/23

本日、法律改正説明会あり

・・・とあるJR車内、旦那がつり革にぶら下がってる。

アイちゃん:「今日はすいてるわねぇ、本が楽に読めるわよ」

ミミさん:「なに~、聞いとらんかったの? 湘南新宿ラインだで空いとるぎゃぁ」

スネ夫:「ばってん、座れんとね?」

ミミさん:「何馬鹿なこと言うとりゃぁす、あったり前だで」

アイちゃん:「あ、あのサラリーマン降りそうよ」

QP:「周りにガン飛ばして、ビビらせたらんかい、座れへんで」

QP:「ほら、先こされて、あかんかったやないか」

クッチー:「空いても空かんかぁ?」

QP:「洒落かぃ!どんくさ」

クッチー:「見てみ、渋谷まで座れへんやったわ」

スネ夫:「頭来るたい、腹が邪魔でっ、動かれんかったとね」

QP:「われ~、自分のせいかぃ?」

アイちゃん:「そうよ、正解!」=^_^=(笑う?)

・・・・・・暫く経過

アイちゃん:「池袋まで来たら、電車ガラガラね」

クッチー:「ほんまや」

アイちゃん:「あら、でかい外人さんが乗ってきたわ」

ミミさん:「隣に座っただでよ、ふんでもって、団扇持っとるがに、」

アイちゃん:「120kgはありそうね、きっと脂肪がいっぱいなんでしょ」

ミミさん:「だで、団扇で仰いどるんきゃぁ?」

アイちゃん:「このコロンの匂い凄くキツいわね、鼻が曲がりそうよ」

クッチー:「なら、向こうの席に移動やな」

・・旦那がのっそり席を移る
・・外人が不審な顔をしている

アイちゃん:「いやねぇ、睨んでるわ」

QP:「なんかあるんやったら、ワイがいてこましたるわい。 アイちゃんは目~つぶっとき」

QP:「やっぱりや、意気地のないやっちゃのぅ」

クッチー:「あほか! 目つぶってたら、怖くて狸寝入りしてるのと一緒やないか」=^_^=(笑え?)

ミミさん:「赤羽って言っとるで降りよ降りよ」

・・・旦那はすっと外に出た
・・・ドアが閉まってから振り向く旦那
・・・外人は乗ったままなのでホッとした様子

ミミさん:「さ~て、各停で行こみゃあ、あと二駅だで」52195211

アイちゃん:「みて~、それでも川■駅は止まらないわねえ」

ミミさん:「あはは、京浜東北だにゃあと、飛ばされとるがね」

スネ夫:「え、川■が飛ばされと~とね?」

ミミさん:「おみゃあさん、それ川■ちぎゃあだがね、」

アイちゃん:「川■市は飛ばされても、まだ川■氏は飛ばされてないわよ」(#^.^#)

スネ夫:「しもた、ぬか喜びしたばい」

********省エネ法改正説明会が終わって95201

・・さいたまスーパーアリーナを仰ぎつつ

QP:「12時まできっちりやりよった、あかん、腹ぺこやん」

スネ夫:「一等早いのに乗るけん、急ぐばい」

アイちゃん:「新幹線?」

QP:「あほ、そんな金何処にあるっちゅうんや」

アイちゃん:「それ~、行け~~」

クッチー:「上野止まりでっせ」

スネ夫:「これなら座れるとね」


zzz...

ミミさん:「この旦那、もう、寝とるぎゃ、早!」

***旦那の寝ている間に、列車は終点の上野に到着
・・・駅の改札を出た旦那、スクランブルの交差点を渡る

QP:「この辺は旨そうな店あれへんで」

アイちゃん:「見て!あそこにラーメン屋さんがあるわよ」

クッチー:「決めやな」

ミミさん:「うちの旦那、ラーメン好きだでよう」

スネ夫:「入るとよ、よかね。」

ミミさん:「¥750円のラーメンにひゃんリャアスがタダだで、お得だがね~」Hanagura_2

スネ夫:「旨か~」

アイちゃん:「あら、大変もう午後の仕事始まってるわよ」

スネ夫:「埼玉、遠かこって、しかた無かとネ」

アイちゃん:「うちの部長のあの目、怖いわよ」

ミミさん:「アイちゃん、うちの部長 地獄耳だで、もっと小ぃしゃあ声で」

QP:「なん、お腹ふくれた時は、心配せんと、ゆっくり構えとき」

クッチー:「ほやけど、うちの部長、自分に優しいけど、人にはキツイで、」

ミミさん:「スネ夫、急いだりゃ~」

スネ夫:「せからしかネ~」

・・・・上野駅へ急ぐ旦那がいた。
((電車に乗って、会社到着はいつになる事やら、))
((果たして、旦那の運命はいかに、、、、この後は次回のお楽しみに~))
((すな!)) =^_^=


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<キャスト>(ミスキャスト?)
アイちゃん(眼):東京の某N女子大卒OL
ミミさん(耳):名古屋の某お嬢さん学校(○山)を卒業したお嬢
クッチー(口):神戸の某貿易会社にパートで勤める芦屋夫人
QP(腹):某理系大学を目指す岸和田の浪人生。
スネ夫(足):現在は博多在住の国家公務員(保安庁)。

<作> Samson's 旦那 "本日、法律改正説明会あり" より
<脚本> Samson ♪
<取材協力> J社
<視覚効果> ■(pi------)
<監督・演出> Samson

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009/03/06

本日の人事異動発表より

「カルフール」
昨夜、新大阪を出てすぐ目についたイルミネーションでした。
日本からの完全撤退ではなく、あれは不良店舗の整理だったのか。
そうすると、あの店から数kmしか離れていないドイト店の廃業も十分あり得る話だったわけだ。
この不況下にのんびり出張とはいい気な物だなぁ。
イヤイヤ、だからこその出張か?

昨日、役員の配置転換、左遷・栄転の発表があった。
例のごとく、社長の派閥人事。
こんな時は劇場風に、、、、(始まり始まり、、、)

クッチー:「ミミちゃん、ちょっと聴いた~? うちの旦那のボスがみ~んな、飛ばされたんやて」

ミミさん:「うっそぉ~、ええ加減にしときゃぁよ、みんな、おらんくなるなんて、どえりゃことだぎゃぁ」

クッチー:「アイちゃんも見たやろ? あの人事発表」

アイちゃん: 「見たわよ~バッチシ出てたじゃん」

ミミさん:「誰が何処行く~ん」

クッチー:「西(pi------)は名前通り、西の(pi------)会社社長やん、外(pi------)は、やっぱり、そこまで飛ばないが思いの外の(pi------)社社長なんやて」

ミミさん:「ふんで ふんで?」

アイちゃん:「髙(pi------)は可哀想にお払い箱なんだってさ」

ミミさん:「どうなっとるだ。 えりゃぁ事だぎゃぁ?、知りゃぁしんで、、」

QP:「ほな、後には誰が来るっちゅうねん?」

スネ夫:「そりゃぁ、親会社から来るに決まっとぉとね」

ミミさん:「だ~れ~」

スネ夫:「よう、名前は出とろぅが、、村(pi------)が来るとよ。 あとの人は知らんばい」

QP:「ほな、旦那のとこ、脱けるばっかりで、船もよう知らん人が来んねんなぁ」

アイちゃん:「あはは、脱けるばっかしで、見る影ないじゃん」

QP:「そりゃ、旦那の頭のことかいな?、おうてるで、、」

ミミさん:「旦那が聴いとったら、怒りゃせん?」

アイちゃん:「ムリムリ、今頃新幹線の中で、酔い潰れてるに決まってるじゃん」

QP:「あ、起きてるやんか」

"(旦那の独り言)お、名古屋か~、もう少しレポート書かなきゃな"

QP:「うっそやろ、飲んでることはあっても、新幹線の中で仕事するタイプちゃうで~」

ミミさん:「なもん、寝言に決まっとるぎゃぁ」

スネ夫:「ちょっと見とうぅ?、酒瓶転がっとっとね」

ミミさんv「まだ宵の口だがや」

QP:「まだ酔いの始めやさかい」

アイちゃん:「まぁ、良い良いって?」


お後がよろしいようで、、、、、、


ご愛読ありがとうございました。

この続きは、、、、、、、、、


<< 続かない(社外秘のため) >>


<キャスト>(ミスキャスト?)
アイちゃん(眼):東京の某N女子大卒OL
ミミさん(耳):名古屋の某お嬢さん学校(○山)を卒業したお嬢
クッチー(口):神戸の某貿易会社にパートで勤める芦屋夫人
QP(腹):某理系大学を目指す岸和田の浪人生。
スネ夫(足):現在は博多在住の国家公務員(保安庁)。

<作> Samson's 旦那 "本日の人事異動発表" より
<脚本> Samson ♪
<取材協力> J社
<音響効果> (pi------)
<監査> J社倫理規定推定いいんかい
<監督・演出> Samson

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/10/06

手が臭い

ミミ:「なんか鳴ってるんちゃう?」
ペコ:「腹の上がブルブルしてまっせ」
クッチー:「おみゃあさんたらー、電車の中だで、まっと静かに」
(旦那がカバンの中を探る)
アイちゃん:「やっぱりメールやんか、見たりい」
  「ママからや、"魚一杯あるから、早帰って来い"て」
スネ夫:「ゆっくり帰りゃ、ええじゃん、せっかく座ったのに~」
ペコ:「わい、腹減ったで、早う、お腹に入れたいわ」
クッチー:「魚一杯、全部捌かんと、食えしんでぇ」
(旦那のメール返信が早いか、電車が駅に着くのが早いか)
スネ夫:「よっこらしょっと、エスカレータは楽チンやなぁ」
クッチー:「楽したらかんがねぇ、ちゃんと歩かんと」
ペコ:「歩いとったら、腹減るから、ええやんか。 もう改札やし」
クッチー:「最近の男んたら~は、、だちかんがね」
スネ夫:「家に着いたかて、魚捌く間、立っとく身にもなったらんかいな。 ほんま疲れよるで」
(旦那が玄関をくぐる)
クッチー:「ただいま!」
ミミ:「いっつもやけど、"お帰り"聞いたためしないわ、静かやね」
(旦那が玄関上がる間もなく、息子が帰宅)
ミミ:「わ、びっくりしたわ~。 驚かさんといて~な」
クッチー:「お帰り」
ドラ:「帰ったョ~、腹減った、、今日は飯なに?」
スネ夫:「なんだい、これ。 すぐ飯なんて、エンゲル係数上がるじゃんかョ。」
・・・・・・・・・・・・
アイちゃん:「見たらんかい、ワレ、イナダやカツオ、カサゴまであるやんか」
クッチー:「これ、旦那一人で捌くんきゃぁ?」
スネ夫:「これで、1食どころか3食ぐらいは家計簿助かるジャン?」
ペコ:「捌いてる間、食われへんやろ? 堪忍して~な」
(40分後、袋一杯だった魚を捌ききるだんな、息子はその間に晩ご飯を済ませている)
・・・・・・・・・・
(缶ビールを空けながら、つぶやく旦那)
クッチー:「一仕事後のビールはめちゃうみゃあ」

(2時間後、娘が帰ってくる)
ミミ:「ビールが冷えてないって、娘がゆうてるでぇ」
ペコ:「誰が買うて来たビール思うてんねん」
クッチー:「もう一杯、飲もみゃぁ、娘となら楽しいがねぇ」

<今夜も、遊んでみました> =^_^=

************ 出演  と担当 *******
アイちゃん (どうも河内出身らしい女の子) → eye
クッチー (名古屋近辺出身のOL) → mouth
ミミ (芦屋近辺の有閑マダム?) → ear
ペコ (大阪当たりの学生?) → body
スネ夫 (横浜のサラリーマン) → leg
ドラ (特別出演:旦那の舌の息子)




| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/10/03

ソウカ学会じゃない

とある会社の中、時刻は12時・・・・・・・・・・・
ホットK:「何処出かけるん?」
クッチー:「学会だがね」
ホットK:「ソウカ学会に行ってくるのか? ( -人-)( ーノー)o/"Ωポクポク…チーンて」(笑。
クッチー:「そうかじゃにゃあぁ。ただのがっきゃあ」
ペコ:「ただとちゃう、今日は5千円やで」
ホットK:「まだ振り込み済んでないっちゅうの!」
クッチー:「だで、金じゃにゃぁただの学会だで」
スネ夫:「良いじゃん、そんなこと。 早く行かないと遅れるよ」
ペコ:「まだ、飯食うてへんやんか」
アイちゃん:「今日はパンやろ、クッチー、突っ込んどき」
クッチー:「あんたぁ、恥ずかしいがね」
アイちゃん:「ワレ~、」
クッチー:「わかったで、睨まんでえな」
スネ夫:「んじゃ、行こ」
ホットK:「それじゃあ、行ってらっしゃい」
クッチー:(もぐもぐ)
ペコ:(やっと一息)
クッチー:「ほんなぁ」
・・・・・・・・・・
新橋駅を降りると街宣車の音声が、、
ミミ:「えらい五月蠅いやん」
クッチー:「アイちゃん、睨んだって、見とりゃあしんよ」
スネ夫:「会場はえらく遠いじゃん」
ペコ:「また腹減るでぇ」
・・・・・・・・・・
スネ夫:「着いたけど、観客少な~」
8a03
アイちゃん:「あそこにおるんは、旦那の同級生ちゃうか?」
クッチー:「ほうだぎゃ」
ミミ:「二人とも声大きいで、今は教授やで」
アイちゃん:「寝るよって、起こしてんか」
ペコ:「5千円もするよって、寝たらアカン。 起きとき~」

そんな一幕のあった午後でした。

************ 出演  と担当 *******
アイちゃん (どうも河内出身らしい女の子) → eye
クッチー (名古屋近辺出身のOL) → mouth
ミミ (芦屋近辺の有閑マダム?) → ear
ペコ (大阪当たりの学生?) → body
スネ夫 (横浜のサラリーマン) → leg
ホットK (特別出演:旦那の同僚で、宮崎出身)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/08

弁護士って、、実物は初めて

スネ夫:「東京駅から随分歩くやんか、八重洲二丁目8番地って、、、、」

アイ:「ここはまだ5番地だからあの通りの向こうかしら?」

ミミ:「旦那様の同僚の話では、えりゃぁ近くにあるんだってよー」

QP:「昼には帰らんとなぁ」

クッチー:「暑くて喉渇いたやん、早してーな」

アイ:「あら、ここにK弁護士って書いてあるわよ」

スネ夫:「ええ所に事務所持ってるやんか」

QP:「ほんだけ、ぎょうさんふんだくってるんやろ?」

クッチー:「中は偉く涼しい所やで」

ミミ:「大理石でいっぴゃあだぎゃー」  1_1

スネ夫:「下はふかふかの絨毯や、足が沈んでまうやん」

ミミ:「旦那様の同僚が声かけとりゃあすよ」

アイ:「あらあら、綺麗なお姉さん」

"こちらへどうぞ♪"と、受付嬢。
案内されたところは、大きな机と10脚の椅子がある会議室

アイ:「わ、机の中央に六法全書がドーンとあるわね」  2_1

ミミ:「ざーとらしい、気取っとったらかんでよー」

QP:「腹の足しにもなれへん、腹減ったなあ」

アイ:「QPさん、いつも"腹減った"って、意地汚いわよ」

そこへ受付のお嬢さんがお茶を入れてきた。

スネ夫:「飲んだらあかんで、強は大事な話で来たんやから」

クッチー:「飲んでもうたわ、エライまっずい茶やで」

ミミ:「声がでっきゃぁ、聞こえるぎゃあ」

QP:「弁護士はしぶちんやな」

クッチー:「アホ抜かしとったら、、、ほら、来たやんか、怖そうな兄ちゃんが」

QP:「ビビってもうた」

スネ夫:「逃げよか?」

アイ:「相手は弁護士よ、旦那様の会社の、、」

ミミ:「ほんで、旦那様、、、ほっきゃぁ、仕事のことでかー。 心配させやーすな」

・・・・小一時間、旦那様とその同僚は仕事上の契約の件で弁護士と相談する・・・・・

スネ夫:「仕事 終わったんか?  早う帰ったりいな」

QP:「もうすぐ昼やで、ちょっとビールで、、、、」

アイ:「何言ってるの? 仕事中よ。 それに帰りは途中でラーメンでしょ?」

QP:「ラーメンとビール、あいまっせ~」

クッチー:「今夜は宴会があるやんか、昼ビしてたら、夜までもてへんがな」

(旦那:いつもながら、頭の中で声が聞こえる、、ほんと、うるせい奴らだ。 どうなってしまったのかな?私の頭の中は)

ミミ:「気のせい、気のせい、耳の精」

(旦那:初めて弁護士の所に来たが、肩凝ったな。 疲れた。)

・・・・ トコトコと東京駅に向かう旦那様、、同僚は別れて、本社の方へ向かう ・・・・

****** 本日のキャスト ******
アイちゃん(眼):東京の某N女子大卒OL
ミミさん(耳):名古屋の某お嬢さん学校(○山)卒業予定
クッチー(口):某スーパーに勤める芦屋夫人
QP:関西の某公立大学理系の5年生
スネ夫:神戸の御○高校を卒業した浪人生。
特別出演:某弁護士事務所の方々
******************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/08

どこの会社にも合わない奴がいるχ

耳さん:「なんか電話なっとりゃあすよ」

お腹:「お腹にもブルブルと伝わってきよるで、はよ〜とったらんかいな」

眼ちゃん:「運転中ですから、ご主人様無理ですよ」

クッチー:「ほいな、"××です" 言うたで〜」

耳さん:「同僚のK副課長だげな。Fが来とるで、はよう〜もどらん方がええ。 どっかで、時間潰して来や〜せ、だって」

お腹:「なんでFが来とんのじゃ、もう退職とちゃうんかい? また、遊びに来てるんか?」

耳さん:「何で私が知らなかんの〜。 とろくっしゃー」

眼ちゃん:「名古屋弁丸出しですよ。そんなんじゃ良いところ就職できないわよ」

耳さん:「誰か ええ男つかみゃーて、嫁入りするもんで ええわ」

お腹:「ほんなん、嫁なんて無理やろ。 スネもそう思えへんか?」

スネ:「アクセル踏むのに忙しいやんか、、、、、、、、耳さんタイプやけど、止めとくわ。 名古屋弁聴いとると、頭いと〜なってくんの」

耳さん:「そんなあ、スネさん! 囓りがいがある、綺麗な足なのにショック。 名古屋弁使わないようにするから、、、ね、ね?」

スネ:「うるさい、ゆうてるやろ。 今、ブレーキ踏んでもうたやん」

耳さん:「それOK! ご主人様Fと合わんでよ〜」

***** 車は事務所に着く ***

K副課長:「サムさん、Fが来てるよ。 さっきなんか、"K君、今夜一緒に、一杯行こうか?" なんて声かけられた」

ご主人様:「最悪だね、今日は」

K:「もちろん "今日はちょっと、、、、" と断った」

主:「俺は残業するからね」

K:「私もバスが一緒にならないようにして帰る。なんかFは、誰彼に声かけているみたいで、誰か掴まってると思う。 タクシーで帰るのかな?」

主:「早く帰った方がいいよ。 顔合わさんようにして、な」

***** 事務所の最高ボスと一緒にKはバスで帰る ****

お腹:「腹減ったなあ〜」

財布:「カップラーメンにお湯入れて、暫く我慢だぜ」

耳さん:「事務のジジイが、"惨業か?"って、言っとるで」

クッチー:「働かざる者、喰うべからず、言うやん」

眼ちゃん:「あら?喫煙室から出てきたのはFじゃない? 相変わらず、怒ったような顔ね」

スネ夫:「シーッ、静かにしとき、眼は口ほどにものを言うって言うやん」

おなか:「誰が掴まったんかな? でも、お酒は欲しいで、、、」

財布:「我慢せんか! この間の盗撮騒ぎで、すげえ金がかかってんだぞ! 迷惑するのはお前だけじゃねえんだからな」

クッチー:「財布の言う通りやで。あんな ほっそいカメラでもえらい苦しかったやん。 暫く、酒は止めてんか? お願いやわ」

耳さん:「ご主人様の反省の声が聞こえるわ。 "次の機会までは飲みません" って、、明日まで?  (笑)」

****** 本日のキャスト  劇団 χ ******
眼ちゃん:東京の某N女子大卒OL
耳さん:名古屋の某お嬢さん学校(○山)卒業予定
クッチー:神戸の某貿易会社にパートで勤める芦屋夫人
お腹:三○ヶ丘高校から某公立大学理系の5回生
スネ:御○高校を卒業した浪人生。
財布:会社に内緒で横浜の○石GSでバイトする某海運会社の主任部員

特別出演:
  ご主人様、K副課長
******************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/25

今朝のJRトラブルχ

アイちゃん:「雨上がりで、良い天気になりそう」

クッチー:「早う、歩かんと、電車遅れるやんか」

スネ夫:「そんなん、言いなや、朝飯ゆっくりしとったんは誰やん?」

QP:「お茶ぐらい、ゆっくり飲ませたらんかいな〜」

ミミさん:「揉めとったらあかんがね〜。 ほら、電車が来る音がしとるぎゃあ」

スネ夫:「遅れてしもた。 次のに乗れば、一応ぎりぎりやな」

・・・・・・・・・・・・・

ミミさん:「車内アナウンスで、JR東海道線、信号機故障で止まってるって言っとるぎゃあ」

スネ夫:「電車おりたら、京浜東北線までダッシュせな、あかんのんか?」

アイちゃん:「旦那様も、今日は女の子に目を奪われている暇がないわね」

<ピッピピー・・・♪〜( ̄ε ̄;)>

財布:「最近、スイカカードがよく引っかかるね、こんなカード使えねえジャンか」

スネ夫:「ブーたれてるより、先に行かんと遅刻するやんか」

QP:「お腹グイグイ押されて、息が詰まりそうやねん」

スネ夫:「我慢せんかい! 足踏まれるよりマシやわい」

・・・・・・・・・・・・・

アイちゃん:「やっとK駅に着いたみたいね」

財布:「ほら、携帯で電話して、会社の連絡バスに1〜2分待ってもらうようにして」

スネ夫:「走りながら、電話するのキツイで〜」

QP:「すんまへんなあ、最近、太り気味でスネ夫に負担かけてますさかいに〜」

ミミさん:「繋がったがね、OKみてゃあ」

財布:「それでも、走れよ。遅れたらタクシー代4千円はするんだから、ダッシュだぞ」

スネ夫:「そんなに息は続かへんで、もう、しんどいわ」

アイちゃん:「バスに着いたわよ」

スネ夫:「補助席しか空いてない」

アイちゃん:「あら、Fが座ってるわ、それで、座席が全部埋まったのね」

財布:「今日は朝からついてねえなあ、補助席は背中が痛いから嫌なんだよ」

スネ夫:「ほんと、JR恨むわ〜」

****** 本日の劇団χキャスト ******
アイちゃん(眼):東京の某N女子大卒OL
ミミさん(耳):名古屋の某お嬢さん学校(○山)を卒業したお嬢
クッチー(口):神戸の某貿易会社にパートで勤める芦屋夫人
QP(腹):大阪の某公立大学理系の5回生。
スネ夫(足):神戸の御○高校を卒業した浪人生→今春W大学に合格。
財布:会社に内緒で横浜の○石GSでバイトする某海運会社の主任部員
******************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)