« ミニツアー | トップページ | チャンゴ体験 »

2017/03/12

味噌造り

朝7時に家を出る。北習志野09:15の待ち合わせには遅れたくないから、、急ぐ。
大手町で東西線に乗ったが、西船橋止まり。 西船からはベティも乗ってきたので、くっちゃベリながらガラガラの車内を笑い声で満たす。
北習志野では、エリジーニャに会う。 
そう、今日の味噌造りは、サンバ人のためのサンバ人の味噌造り、北習志野から乗ったバスにはサンバ関係の人で一杯。
とあるバス停で降りた。 バス停名はここに記載できないのでご勘弁を
そのすぐ近くに味噌造り場があった。
到着すると、既に味噌の仕込みのために、大豆を茹でてあり、冷ますために外気に当てている。
0173


造る手順は
まず、塩と麹をよく混ぜる
0174


そして、茹でた豆をいれて、混ぜる
0178

よく混ざったら、それをミルで磨りつぶす。
0181

そして団子状にして、樽に空気が入らないようにして詰める。
0184
0185
0188


最後にラップでフタをし、周りはアルコールでよ~く拭き取り消毒して、冷暗所に保存しておくだけである。
納豆菌がはいると納豆になるので、気をつけよう。
そのため、この1週間、納豆を食べていない。

ここで、できあがるまで半年以上預かってくれるというのだが、出来上がったときに着払いの宅配便が煩わしく、この後バテリアの合宿もあるので、早く退出する必要がある。
たかが10kg、持って帰ることにした。

しかし、思いの外、重い。 すぐ悔やんだが、そこは根性、岩井まで持って行って、翌日フェリーに乗って帰ってきた。

京急久里浜駅に着いて、携帯が無いのが判り、公衆電話から、フェリー会社に電話した。
見つかったので、港にとって返したが、結局1時間のロス。
みんなと一緒に電車に乗ってぐるっと東京湾を回っても時間は変わらなかったね。

|

« ミニツアー | トップページ | チャンゴ体験 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/65007559

この記事へのトラックバック一覧です: 味噌造り:

« ミニツアー | トップページ | チャンゴ体験 »