« 2016年12月 | トップページ | 2017年3月 »

2017/01/09

ミニツアー

甥っ子の結披露宴があるというので、この連休中に愛知県に行くこととなった。
でも、ただ行くだけではつまらない。 どうせならもう一泊してミニツアーと洒落こむこととした。

1月7日朝7時前に 家内と一緒に車で家を出て、まずは長男を拾いに行く。
三島を出たのは、8時半になってしまった。一旦御殿場まで戻り、富士の東側を進み、中央高速にのる。
諏訪湖SAで休憩したが、なんと諏訪湖にはまだ氷が張ってない。 暖冬を感じた。
とりあえず松本に着き、我が家の初詣として四柱神社を選ぶ。
3624


 
おみくじを引くと「吉」であった。 なんか今年は良さそうな一年になるかな?
そして、松本のB級グルメ「山賊焼き」(鶏肉のカツ?)を食す
3627

もう少しガーリックが効いた方が良いかな?と思ったが、まずまずである。
国宝から世界遺産をねらっている松本城は外観のみ見て素通りした。
3634


そこから、大王山葵農園に向かい、見学してきた。 わさび漬けを買ったが、山葵本体はかなり高額なので、ちょっと手が出ない。 そろそろ白骨温泉に向かう時間であったが、ちょっとだけ立ち寄った安曇野のJAが出している店に立ち寄ったら、山葵の値段が少し安い。 それでも、手が出ないので、一束¥300円の小さな若芽の山葵を購入した。
安いよ~!

白骨温泉に到着すると、1時間前に到着を知らせておいたお陰と思うが、既に部屋が暖められていて、気持ちよかった。 かつらの湯「丸永旅館」
3641


 
白骨温泉と言うだけに、お湯は白濁しており、気持ちよかった。
露天風呂の方は、混浴で、浅ましい欲望が起こるのは㍗仕方ないでしょうね。
36453652

食事も美味しく、久しぶりに温泉に浸かったと感じられる宿でした。
翌朝の朝食もしょっぱくなく、良い温泉でした。
9時半に出立して、岐阜の高山に向けて走らせたが、道路への積雪はなく、ラッキーでした。
雪が積もっていても大丈夫なようにスノータイヤを履いていましたが、ないのはないでスノータイヤの力が発揮できず、ちょっとがっかりな面もあります。

高山では、旧市街の風景が活かされており、気持ちよい風情でした。
3666

ここでは、飛騨牛のにぎり寿司が有名で、右の霜降り2貫¥800円の握りはとろけるようで、スルッとのどを通っていきました。
3672


さて、ここから愛知県蒲郡の宿までは3時間以上かかるので、早々の体で高山市を離れることが非常に残念で、次回は、ゆっくり来ようと思いました。

午後の高速道路を南下していくと、かなりの強い雨に見舞われ、山の上ではきっと吹雪だと思えば、一日早く温泉旅館に行けたことを喜んでいます。

西浦温泉に着いたのは15時半、ここでは、娘夫婦と合流した。
フロに入ったが、お湯が透明なので、少しガッカリ。
はてさて、甥っ子の披露宴はというと、、、、××的な話もあるので、割愛。
3674


  サンバダンスを見せつけたのが、良かったのか悪かったのか。。
翌朝は、娘夫婦と5人で相乗り、車に荷物を一杯積んで三島まで戻ってきました。
三島といえばやはりウナギ! 「うな繁」へ!
石焼きウナギを
3685


 
たれを器に沿ってかけて焼けたご飯と一緒に、また、とろろ汁をかけて食し、最後に残ったのは、だし汁をかけてお茶漬けのようにして食す!
3種類の食べ方が出来るのが、一番かな?
まあ、今回は食い道楽の旅と言っても良いのかな? 
総行程距離 1030㎞の旅で、うち200㎞は長男長女が運転してくれました。 子供達にも感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年3月 »