« イタリア旅行記-2 | トップページ | ばーどまんらりー »

2015/08/12

イタリア旅行記-3

6.26 金曜日
朝はビュッフェスタイル。 当然ながら、ご飯とかお粥はないが、パン、ハム類がどっさりとある。 クロワッサンは甘く、外にかかっている砂糖を削り落として食べる。 果物はほどよい甘さで丁度良い。 日本のは甘すぎる感じがする。 朝からスイカとメロンを食べて贅沢なことを言ってると自分自身思う。 ゆったりとした朝食であった。
今日は真っ赤な応援Tシャツを着て、競技会場まで15分のほど良い散歩をする。 まだ気温も上がらず、すがすがしい。
このテコンドーの大会では、1.パワーブレイク 2.テクニカル 3.フォーム 4.スパーリングの4項目で競われる。 この日のフォーム競技では、娘が重要な試技を抜かしてしまったらしく、相手より早く試技を終わって×。 ナンタルチア!
2049

時計を見ると13時か、、それでは食事にしようと言うことで、二人で近くを探し、スポーツジムが入っているビルの0階(イタリアでは地上階のこと)にあるランチやさんで食事にした。 牛肉料理にリゾット、ほうれん草をを炒めたものを一人前ずつ、そしてビール! 料金は20.5ユーロ、すると50¢、まけてくれた。 こんな事もあるんですね。 これは嬉しいです。 そして、リゾットに醤油の瓶をつけて出してくれた。 これには本当にびっくり、ちゃんと賞味期限内である。 少し離れたところを日本人らしきビジネスマンが車に向かって歩いている。 醤油は彼らのおかげかな? 明るい日差しの屋外で食事すると気持ちが和んでくる。
2045

午後、娘のスパーリングがありそうだと言うことで、ずっと他の人の試合を見ながら待っていて、次が娘の番だと言う時に「21時になったので、本日は打ち切り、明日9時に始めます」とアナウンス。 オィオィオィ、こんなに引っ張っておいてそれはなかろうと苦情を言いたいところ、グッと言葉を飲み込んだ。 ま、言っても、外人相手では判るまいて。
昨夜チェックした海岸縁のレストランに行く。 魚らしい魚である鱒、舌平目。 烏賊と海老と固口鰯は、串刺しになっている、和食の真似か? 焼き魚は、ちょっと新鮮さに欠けるような匂いだったが、それなりに美味しかった。 野菜とスパゲティボンゴレ、そしてワイン1Lで50ユーロでした。 ここで今旅行、初めて100ユーロ札を使う。
2078


|

« イタリア旅行記-2 | トップページ | ばーどまんらりー »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/62070873

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア旅行記-3:

« イタリア旅行記-2 | トップページ | ばーどまんらりー »