« 昔話 110 実務講義 | トップページ | 昔話 111 セイル格納 »

2014/11/04

滑って転んで膝を擦りむき、リハビリ中

3週間前の事、
調子こいてバイクを飛ばしていた。もうすぐ、パラグライダーの練習場に着くという時、右側の歩道を歩く人の多さにビックリして、ちょっと脇見をしていたら、前の前の車がコンビニに入るために、停車。 気が付いてブレーキを掛けたが、生憎、今のバイクの後輪ブレーキが掛けづらく、前輪だけのブレーキとなった。
付いてない時は重なるマーフィの法則? ブレーキを掛けた場所が、注意と書かれた白線の上。 白い塗装は摩擦係数の小さな路面で前輪がツルリと滑った。
方と膝を少し打ったが、ジーンズの右膝が裂けて膝の擦り傷が目に付く大きな怪我。 膝頭が丸く赤く、すぐその下にも赤い○が出来ていて、まるで民主党のシンボルマークである。 すぐ、スクールの救急手当てで、消毒。 ガーゼを当てて、手当。 ジーンズも針と糸で縫って、何とか修復。
歳は取りたくないもんですね。反応が遅くなっている。 と言うか、脇見運転がいけないんですが。

2週間経って、痛みがあって大事にしていた脚も順調になってきているので、リハビリ開始!
リハビリにはブラジルの「アシェ」というダンスを利用。 動きは良いのだが、膝を思いっきり曲げると傷口が開くので、それだけを飛ばして1時間半ほど汗をかく。
もっと動かさないと、訛ったからだが元に戻らないぞ!
パラグライダーで飛んだけど、アレは余りリハビリに有効な運動とは言えない。

そろそろガーゼ+包帯を止めて、無理矢理絆創膏にしようかな?
傷跡は残るだろうな?
でも、右膝にあった脂肪のかたまりがなくなっているので、コレは怪我の功名と言うべきか?

ま。気をつけて運転しようっと。

|

« 昔話 110 実務講義 | トップページ | 昔話 111 セイル格納 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お久し振りでございます。
おけがなさったのですね、どうかお大事に。

投稿: にけねこ | 2014/11/05 06時23分

もう、そろそろ治るので、アップしました。
ご心配をお掛けしました。m(_ _)m

投稿: Samson♪ | 2014/11/06 00時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/60594604

この記事へのトラックバック一覧です: 滑って転んで膝を擦りむき、リハビリ中:

« 昔話 110 実務講義 | トップページ | 昔話 111 セイル格納 »