« 明日はペナンへ | トップページ | ペナンへの小旅行 その2 »

2014/03/05

ペナンへの小旅行 その1

2月27日、21時に間の待ち合わせに遅れないよう、19時に家を出る。
少し焦っていたので、持ち物チェックリストを最終重要項目のみ行った。 ①パスポート、②搭乗券、③お金、④楽器(アゴゴ)、⑤衣装(上衣、白ズボン、白靴)である。
持ち物リストをすべてチェックしなかったので、着替えをまとめた袋が抜けているのに気が付かなかった(気が付いたのはずっと後のこと)。
そのことで、十分に旅行が楽しめなかった様な気もするが、たいした事ではなくても、チェックリストを疎かにしないことを反省した。

20時45分に羽田到着、3年前に家内と来た時とは随分様相が違う。大きく、広く高くなっている。
ついて早々に、AUのカウンターで携帯のレンタルサービスを受ける。
航空会社のチェックインカウンターはものすごい長蛇の列で、その近くの待ち合わせ場所は、座席も埋まっていて、誰も来ていないようなので、30分以上、ウロウロと回っていた。21時40分になって、ようやくチェックインカウンターにいる連れ3名を発見。
私も比較的に空いてきた列に並んでチェックインする。
HanedaHaneda2


搭乗までは、まだ時間があるので、皆でイタ飯屋に入り、早くも前祝いの( ^_^)/▼☆▼\(^。^ ) チン♪乾杯。これからしばらく一緒ではあるが、座席は一列ずつずれた場所だったので、飛行中のおしゃべりは無理、その分ここで帰省を上げて、飛行中にぐっすり寝れることを願った。

定刻の23時45分に飛び立ったAirAsiaは、ターボジェットエンジンの音が結構うるさい。それに、夜食を出してきて、それが終わるまで消灯がなかったものだから、せっかくのビール効果は消えて寝るタイミング無し。私も1食頼んでいたが、起きてからの物だと思っていたので、”そんなもん朝にし~や”言うたわ(本当は関東弁で)。
消灯後3時間して(JST45:30頃=)現地時間05:30頃まで、目はつぶっていたが、頭は覚醒中状態でもうろうして目を開ける(まだもうろくはしてないョ)。
程なく、予約以外の朝の注文をとり、機内食を持ってきた。 私のはグリーンカレー。ご飯はちょっと長粒米のパサパサ、カレーそのものは美味しかったけど、あれは朝の起き抜けに食う物じゃないと思うな。
Foodair
ゲゲッ、隣のあんちゃんは、夜中に食って、また食ってる。凄いわ!

クアラルンプールに着いたのは06時過ぎ、辺りはまだまだ暗く、熱気がムンと襲ってきた。暑いわ!バテリアシャツ1枚になっていたが、暑い。
タラップ降りて、リムジンバスが来ていない!ここを歩けと言うのか? 日本のバス送迎サービスがあるのは当たり前じゃないことを実感したわぃ。
到着口から広いホールにはいるが、薄暗い。その広いホールで入国審査を受けるのだが、何故か男は両手の人差し指の指紋を採られ、美人二人はノーチェック。男女差別? ま、イスラムの国では男女差別があって当たり前の話だが。

Kul
出口から空港のロビーに出ると、朝の6時半(現地時間)なのに凄い人混みと活気。
何をするにしても通貨は必要なので、まずは銀行を探してお金を換金する。1RM(リンギット)=31.8円と思っていたので、5千円が146.5RMにしかならなかった。銀行でも1RM≒34円だから、街中の両替商の方が良い。
さて、乗り換えにはまだ時間があるので、お茶しよう!と辺りを見回すと、マクドナルドとケンタッキーが目につく。異国へ来てマクドでもなかろうにと思ったので、なにやらお粥の様な物が目についたので、オーダーしたら、売り切れと言う、残念。
普通にコーヒーを飲んで、外に出たら
Fruits


スタンドにやたら太いサトウキビがあって、これだ!と地元のサトウキビ飲み物をオーダーした。 う、甘過ぎ!失敗もあるわな。

|

« 明日はペナンへ | トップページ | ペナンへの小旅行 その2 »

サンバ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/59243960

この記事へのトラックバック一覧です: ペナンへの小旅行 その1:

« 明日はペナンへ | トップページ | ペナンへの小旅行 その2 »