« カウントダウンて、い~ねん | トップページ | MRI体験記 »

2013/02/27

昔話 82 市内遊覧


商船への乗り組みを目的とした練習船であっても、運航しているのは日本国であるし、船舶職員は国家公務員であるから、親善使節のような扱い。 滅多にロサンジェルスには寄港しない上に、年が年であるので、ロサンジェルス市長も大奮発、バスによる市内観光をセットしてくれた。 船からすぐに東へ行って、Queen Mary(客船)へ。確かに3本の煙突があり、時代を感じさせる客船であるが、日本丸も似たような時代に出来た船。どっこいどっこいで、ひょっとしたら、日本丸の方が古いかもである。 それに向こうは動かない。だから、横に見て通過!ただ地名の由来となった長い砂浜は、雲母質の少ない真っ白な砂に覆われ、これは見事な眺めであった。
バスは北上し、小高い丘の上に停車。ここから見るロサンジェルス市内は真っ平らな平野の都市と広大なアメリカ大陸を感じさせる眺めである。 聞くところによるとその名もView Parkというそうだ。
更にバスは北上し、憧れのハリウッドに、、あのサンセット通り77番はどこかなと思っていたら、サードオフィサーが疑問に答えてくれた。 その場所にはTVでみたような探偵社はなく、普通のお店があるという。 大分がっかりだ。 でも、チャイニーズシアター前で見学時間30分ほどの合間に、スターの足形の前で、記念写真をパチリ! 意外と小さなJulie Andrewsの手形にびっくりと感動。 西洋人て、もっと手も足も大きいと思っていたので、東洋人と変わらないんじゃないんかと認識を改めました。
見るところは他にもあるはずだが、時間がないというので、バスに乗り込んで郊外まで走らせる。 都会の中の牧場と言った感じの場所で、いよいよ市長のレセプション。音楽は勿論カントリーウェスタン。バンジョーとギターの弦、アコーディオンですっかり西部気分。 こんな時には市長のお言葉は無用の長物。 第一何を言っているのか判らないから、、、(自分の英語力のなさを嘆けよ)
食事は? 当然お肉でしょう、ローストビーフと、ジャガイモ・コーンなど、そしてビール! 何故美味しいカリフォルニアワインは出ないのかな? それは士官と市役員の間で酌み交わされていた。 ま、大酒飲みの大飯喰らいの学生には、バドワイザー(ビール)で十分。
こんな風に市内観光していて、乗船実習とは良いのかな?
基本的には、日米の親善と言うことで良いのだ! と思う。

Enko321


|

« カウントダウンて、い~ねん | トップページ | MRI体験記 »

船の昔話」カテゴリの記事

コメント

乗船実習と言うと
船に乗ってあちこち行けていいように思うだろうが
そんな気楽なもんではない
と厳しい訓練の話をしてくれた方が
いらっしゃいました。
そりゃそうでございましょうね。
遊びに行くのとはわけが違うのですから。
では、辛くて苦しいことばかりかと言うと
そうでもないんだよ、
とおっしゃる方もあります。
市内観光、おおいにけっこう、
異国の文化をしっかり吸収してお帰りになられるのですから
全てが学び、でございます。

投稿: にけちゃん | 2013/03/04 00時07分

にけちゃん<そういってくれると嬉しいですね。
航海中の日々は、時間刻みで訓練・勉強があって、こんな上陸の時にしか心休まることがない。
毎日、海を見ているのと、綺麗なオネーさんを見るのでは、大違いです。
これが異国の文化なんだなと思うことはたくさんありますネ。

投稿: Samson♪ | 2013/03/04 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/56848215

この記事へのトラックバック一覧です: 昔話 82 市内遊覧:

« カウントダウンて、い~ねん | トップページ | MRI体験記 »