« episode 1 衝突回避 1955年XX月XX日 | トップページ | 昔話 82 市内遊覧 »

2013/02/26

カウントダウンて、い~ねん

次の国民の祝日は、私には、暦がリセットされて一日が経つ日
3月末には晴れて定年を迎える。
ただ、有給休暇は残り39日。1週間で10日休めと言うことか?
先日、社長に呼ばれた。「残ってくれ、給料は4割カットだけど」
オイオイ
「考えさせて下さい」
とは言ったが、普通に比べればまだまだ高い。
私が居なくなると、会社にとっては打撃も大きい、私にとっては、責任が大きい。
一週間後、社長に「お受けします」と言った。
プライドとしては辞めたいのだが、生活のためにはそうも言ってはいれられない。

よく、「~が無ければ生きて行けない、 No ~ , no life! 」と言うが、その通りだと思う。
ついこの間までは、仕事人間、会社の土台の上で、あれこれやってみたいことがあったが、その土台を失って、初めて、仕事人間だったんだなぁと、虚無感に襲われた。
今はサンバにトチ狂っているが、熱狂出来る物があって、良かったと思っている。
もし、何もなく、定年を迎えるなら、そこで燃え尽きているでしょうね。 しがみつくなら、安くても自分の夢を追い求めるか。
やはり、人間夢があるから活きていける。 生きるか活きるかは「夢」次第。
「♪百年あるんだ人生は、決して楽ではないけれど、、、、、百まで生きよう!♪」
60/100の記念に何か思い出にと思って、オリジナルのエプロンか帽子かを作ろうと思う。 T-シャツはサイズが問題だし、タオルは個数が多くないと作ってくれない。

夢も金次第なのか、、、

|

« episode 1 衝突回避 1955年XX月XX日 | トップページ | 昔話 82 市内遊覧 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

定年ではありませんが
にけちゃんも退職したというのに
ひょんなことから
同じ職場で働かせていただいております。
もちろん、
同じことをしているわけではございません。
本当は、すっぱりやめたかったのですが、
なんとなくこういうことになりました。
ですが、
働かせていただけるのは本当に有難いことだと痛感。

投稿: にけちゃん | 2013/03/03 23時57分

にけちゃん<てっきりスパッと辞めたかと思ってた。
良い事じゃないですか。働けるって。
自分の働きを欲しがっているって、ある意味嬉しくなる魅力ですね。

投稿: Samson♪ | 2013/03/04 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/56841990

この記事へのトラックバック一覧です: カウントダウンて、い~ねん:

« episode 1 衝突回避 1955年XX月XX日 | トップページ | 昔話 82 市内遊覧 »