« 最近の睡眠時間 | トップページ | 「エ」 »

2012/11/03

「コ」

[----] 高等工業

魚の子では、からすみ、鱈子、イクラ、キャビア、トビッコ、数の子、、とモチモチした感触から、プチプチ、コリコリした食感まで色々あって、酒飲みにはとても堪らない美味しい酒の肴(魚の子)です。 その中でもチョウザメの子、キャビアは値段がめちゃ高い、黒いダイヤモンドと言われる程高価である。 主生息地のカスピ海では、乱獲密漁がたたって、殆ど成魚を見かけなくなったとか。 チョウザメの寿命は100年近くと長い。卵を持つまでに成熟するには10~20年ほどかかるが、鮭と違って一回限りではなく、2年ほどの周期でで卵を持つ。 採卵は、お腹を切り開いて取り出すが、その後、お腹を縫ったり、瞬間接着剤でくっつけると、2年後にはまた卵がとれる。 でも、肉も美味しいそうだから、食べちゃうんでしょうね、私の口には入ってこないけど。
その点、鮭はもっと可哀想。 生まれ故郷の川に遡上して、魚生の最後のクライマックスを伴侶と迎えようと思っている矢先、人に捕らえられ、無理矢理、卵と精子を抜かれ人工授精させられる。そして食べられちゃう。
人でも似たような受精の話がある。
子供が欲しいのに出来へん。 医者のところへ行く。 排卵誘発剤で卵を10個ほど採卵する。 (横浜だけど、こういう事を専門にしている産婦人科の医者知ってます。繁盛してるそうです。)
で男は、別室に連れて行かれ、シャーレを持たされるんやで。
看護師(婦)さんは「勝手に入れて「ココに入てください」言うんよ。
入り口は大きいし、底は浅いし、どないして入れるん?
「チョッと服脱いで手伝ってくれる?」と聞くと、
「体外にしぃ!」やて、
シャーレにならんわ。

→うちの子供達は人工授精じゃありませんからね。でも、間違いなく私の「子」です。

|

« 最近の睡眠時間 | トップページ | 「エ」 »

与太話」カテゴリの記事

コメント

男性のことはいまいちよくわかりませんが、
シャーレに採るのは困難なのですね。
ふーむ、出来そうだけど...
って何考えてんの、にけねこさん。
授かって当たり前と思ってはいけない
貴重な命。
母親はともかく、
お父さんはあくまでも
この人が父親であろうという推測を越えない
という話をすると
長女が、DNA でわかるんでしょ?と申します。
それでも100%じゃないから。
え、そうなん?
まあ、あそこまで顔が似てると
逆に自分が産んだのか自信がなくなります(笑)。

投稿: にけちゃん | 2012/11/19 19時04分

にけちゃん<男には、たまに、この子オレの子か?と思うときがあるんですね。ここまで似ていても、、、ね。

投稿: Samson♪ | 2012/11/22 00時33分

お腹だけでなく全身全霊をかけて
産んだところで、
不幸にして取り違えなどされたら、
母親と言えど我子の保証はないわけで。
ですが、にけねこは
この子自分の子やろか、
と思ったことはないんですよ。
考えてみればそんな保証はない、
ような…。

投稿: にけちゃん | 2012/11/22 18時29分

にけちゃん<男はどうしても、一瞬にしろ疑うことがありますね。育っていくうちに、あぁ、やっぱりオレの子だと思うようになりましたが、、疑り深い人もいると思うョ。

投稿: Samson♪ | 2012/11/23 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/56031218

この記事へのトラックバック一覧です: 「コ」:

« 最近の睡眠時間 | トップページ | 「エ」 »