« 「ヤ」 | トップページ | 昔話 79 故障 »

2012/10/08

昔話 78 一般公開

土日は半舷(実習生の半分の人)上陸、そして残った実習生で「一般公開」の応対をする。
何処へ行っても、帆船は人気者。 乗ってみたい、触れてみたいという人達がいます。 船としては、何処にいても船籍港に所属する外国扱いですから、税関を通らないと行き来出来ない。
しかし、練習船は、親睦の意味もあって外国の港に来ているわけですから、特別に許可を貰って一般の人が乗船し、船の中を見学することが出来るようにしています。 そこで、土日の休みの時には、接岸している港で、練習船に一般の方を招き入れることにしています。 そうは言っても、元来船が接岸する場所は、市街地から離れた辺鄙なところですから、来る人は情報を聞いた近隣の人達が多い。 そして、サンフランシスコならともかく、LA.のロングビーチですから、帆船どころか練習船、イヤ日本の船を見たことがあるかどうかも判らない人達が来る。 人数的に、ちょっと多いかな?
一日で千人ほどが乗船してくる。 危険なところ、見せたくないところにロープを張って、順路を決め、ぐるっと回ってワン!だふる。 昨日から、みんなの間で、どうするんだ、どうするんだという話が出ている。
それは、みんなネイティブの米語を聞くのが初めて、また、自分の英語に自信がない。 そこでうろたえる。 みんな10年間英語勉強してきたんじゃないの?と言いかけるが、自分自身、話すことに自信がやっぱりない。
案の定、ある親子連れが、... The father said to me " Are you trainee? or working here?" と聞いてきた。
音節は判るのだが、トレイン?、レイニー雨?
トレイニーの意味が全く判らない。
困った時の神頼み、優秀な士官の英語力にすがると、ペラペラと返事をしている。 "列車のトレインでなく、トレーニングをする人で、トレーナーが、教える人で、トレーニーはそれを習う人の意味だよ" な事言われても、そもそもトレインにそんな変形体があるとは知らなかった。 凄い自己嫌悪に陥ってしまった。

|

« 「ヤ」 | トップページ | 昔話 79 故障 »

船の昔話」カテゴリの記事

コメント

何となく
その子どもさんの言葉の意味は想像がつきます。
しかし、本人たちを前にしてまずは
聞き取りができるかどうか甚だ疑問です。

投稿: にけちゃん | 2012/10/10 22時31分

にけちゃん<そうそう、聞き取りが難しいんだよね、話すのも、、そもそも父親の言っている単語の意味が判らなくっちゃ、、、お粗末な事でした。

投稿: Samson♪ | 2012/10/10 22時51分

文章を書かせたらかなりのものなのに
会話はだめの日本人。
紙と視覚から入る英語教育は
いかにも日本人らしいのですが
会話力のない人材を育成。
或いはそこそこ話せても
日本語に慣れている日本人の
あまりにもお粗末な発音は
nativeにはどう聞こえるんだろうと
首を傾げたくなるでしょう。
鮮やかに美しい発音で会話される方に
羨望の眼差しを向けるにけちゃん。
耳から入る英語教育へ。

投稿: にけちゃん | 2012/10/16 18時34分

にけちゃん<native と同じように発音できなくても良いじゃないですか。たどたどしい日本語の人を無下にしますか?意志が通じればいいので、まず単語を覚え、聞くことが大事かなと思います。
やっぱり見る聞く話すのコミュニケーションが基本なんでしょうね。

投稿: Samson♪ | 2012/10/20 01時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/55839980

この記事へのトラックバック一覧です: 昔話 78 一般公開:

« 「ヤ」 | トップページ | 昔話 79 故障 »