« 浅草だ!サンバが熱いぜ、イェ~イ! | トップページ | 「ラ」 »

2012/09/17

昔話 77 ロス入港


針路をだいぶ東寄りに変針して、ロサンジェルスの港、ロングビーチに午後入港です。
大きな帆船がロングビーチに入港するのは滅多にないことなのか、針路の両脇にヨット、クルーザーなどがかなり集まってきています。今日は平日なのに、30隻以上はいますね。とっくに帆は畳んで、機走していますので、航海当直も気軽なもの。入港配置がかかったすぐ後、左弦後方から近づいてくる船があります。2本マストを揃えたブリッグと呼ぶべき船形?フォアマストに横帆がついた船である。さらに船尾のプープデッキにはなんと旋回砲が備えてある。口径は野球ボールぐらいだが、その昔には、鉄くずなどを弾代わりにして、敵の斬り込み隊や反乱に備えたものであろう。アメリカだから、現代でもこういった武装が許せられるのでしょうね。
見ていたら、パーンと旋回砲をぶっ放した! 歓迎の祝砲としても、聞く方としてはブッたまげた。
そしてデッキの上には、金髪のお姉さんが水着で、こちらを見ている、、一ヶ月以上、女性と接していない二十歳過ぎの学生には凄い刺激! 衝撃は祝砲よりもこちらの砲が大きい!
そんな学生(士官も)の垂涎の的となったことを知ってか知らずか、ツンと視線を左にして、船と共に離れていった。アメリカに来たぞという気持ちになったのは、この金髪娘を見た時でしょう。
船のほうは、タグボートに押され、あっさり接岸してしまった。当番に当たっている班員だけがタラップを降ろし、ネットを張るため、岸壁に降りてアメリカの大地を初めて踏んだが、私は大地に降りる前に実感してしまった。

|

« 浅草だ!サンバが熱いぜ、イェ~イ! | トップページ | 「ラ」 »

船の昔話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/55684082

この記事へのトラックバック一覧です: 昔話 77 ロス入港:

« 浅草だ!サンバが熱いぜ、イェ~イ! | トップページ | 「ラ」 »