« 「ソ」 | トップページ | 「ネ」 »

2012/09/01

「ツ」

「ツ」[・--・] 都合どうか

TVでよく耳にする「全国津々浦々まで...」という言葉がある。
この「津」という漢字は港を表し、「浦」は入り江を意味しているという。
つまり人が住んでいる海岸辺は総てと言うことで、全国の隅々と言うことですが、山間の山村、沢などは含まれていない?
ふふふ、それはさておき、この旦那も日本各地を津々浦々と回っている。行ったことのない県はごく僅か。 残り少ない(多い?)人生、総ての県を旅したいと思っています。
旅の道中も楽しいですが、その場所、地域での食事が一番記憶に印象的に残ります。
a7月 ホロ酔いウォークでにぎわう温泉街で、飯坂の駅のすぐ東側のお店でいただいたお寿司。b2月 能美の牡蛎まつりで戴いたドラム缶の上の焼き牡蛎、c2月 雪祭りが終わったススキノで戴いた焼きタラバ(これは家族全員で)、d9月 宇奈月ながら戴いたホタルイカ(解凍)。 なんと卑しい思い出だろうか?
さて、ここで賢明な皆さんに、県名当てクイズ! 一生懸命考えてね
上記 a b c d の都道府県名は何処でしょうか?
簡単すぎたかなぁ。

では、次はスペシャル問題。ちょっと眺めの説明文、e
『ボンビーな旦那、大学を受けるのも私学は絶対無理。一浪△、二浪×が条件。
通学に2時間かかるが、通えるという好条件の大学を受けた。駅歩10分の最高立地。当時は倍率15倍の超難関学科。駅で食べた「たぬきうどん」が、塩っぱく、辛く、試験結果も辛いものになりました。ここのうどん、平べったくないので、最初、変なうどんと思いました。この辺りから、出汁の色が、醤油の黒から黄金色に変わりますし、キツネとタヌキの取り扱いが違ってきます。。』

e のスペシャル問題、正解者には、特別に褒めてあげます。
判ったかな?
学科は電気。今の時代、電気の判る人が少ないのに、どうして、大学を蹴飛ばされたか判らない旦那です。

→テーマがテーマなダだけに、見え見えの「津」でした


|

« 「ソ」 | トップページ | 「ネ」 »

与太話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/55553700

この記事へのトラックバック一覧です: 「ツ」:

« 「ソ」 | トップページ | 「ネ」 »