« 「カ」 | トップページ | 「タ」 »

2012/07/03

「ヨ」

「ヨ」[--] 洋行

「世」仏教では、あの世とこの世の間に三途の川があるそうだ。 勿論見てきたわけではないので、聞いたことしか知らない。 それでも一つ疑問がある。
この三途の川、どちらが川上だろう? 川の渡し船の運賃が6文とも聞く、、金の無い人は衣服をはぎ取られると言うから、ホント地獄の沙汰も金次第って事だなぁ。
泳いで渡れないのか?川上まで歩いていって、浅瀬を渡れないのか? 私のような貧乏人はそういうことを考えちゃうね。 そもそも、6文出して、川を渡る必要があるだろうか?
渡らなければ、成仏できないと言うが、私はキッと滅茶滅茶、現世に未練があるだろうから、それで構わないョ。
好きな人の守護霊になって、まとわりつく、現世ではストーカーとして嫌われるが、霊になってしまえば、本人に気づかれないので、そもそも存在感が霊なんだわさ。
霊など信じてないのに、霊について書いてもむなしいので、あの世でなく、別の「よ」に変えましょう。
さて、与太話とは、辞書を引くと「出まかせの話」となってるので、その話の内容については信用性が全くない!(笑
落語では、色々と与太話の元となる主人公「与太郎」が出てきて、総じて、ドジ・マヌケを演じる。
与えるという文字は決して悪い意味はないはずなのに、これに一般的な太郎を組み合わせると、与太郎になる。 落語の与太郎の話が有名になる前なら、実際には与太郎と名付けられた人はいたのでしょうね。 今だったら、絶対に名付け親を許さないで怒る。
そこで、与太郎ではなく「与」から始まる「与兵衛」の話にしたい。 あのレストランチェーンの「華屋与兵衛」の名前となった人である。
勿論握り寿司の創始者とされる人で、wikipediaによれば、1824年に実際に華屋を開業したそうだ。
これからは、私の与太話。 そのころにも、酢飯というのはあった、当然ちらし寿司はあって、茶碗なり、色々と箸を使って食べていただろう。 それを一口サイズのテイクアウトにしたのが、彼の偉業。 ん、ひょっとしたら、これはわがままな考えから出てきたものかも。
いつの時代にも博打者(バクチウチ)がいるもの、勝っている時は、ツキのあるうちに、次の勝負で更に儲けようと焦っている。 そんなときに欲しいのがテイクアウトサイズの美味しいもの。
普通寿司といえば、かんぴょう巻。 これをぐいっと口で噛むと、かんぴょうが中からズルッと、、これでは勝負も負けるほど気落ちする。 巻物なら、鉄火巻きが博打場で生まれたというのが、有名な話で、確かに、鉄火巻きの断面は赤いマグロが真ん中にあって、まるでサイコロの1の様、一天地六のサイコロの天が見えるのだから縁起が良いのは判る。
でも、本当は、色んなネタも喰いたかったんではないか? そこで、一口サイズのバラエティな寿司の登場! 勝ってる奴は金払いもいい。
華屋は賭場の近くに店を開いたと想像しちゃうね。
似たような話には、カードゲームに興じる伯爵のワガママに応じて出来たあのサンドイッチがある。
中国なら、さしずめ麻雀に、、、饅頭か? どちらも良くある食事。
お隣の韓国では、座布団用意して、花札なんかを始めるだろうが、、、これにビビンバは絶対に合わない!
他にぴったり来る食い物も考えにくいな。 海苔で巻いてキムパブにして、手で食べても、手がごま油だらけになってしまう。
花札に色んなものがついて、すぐ裏から見ても表の絵柄が判るようになる。 そのうち、海苔が花札にひっついて、短冊の色が、赤タンでも、青タンでもなく、一色タンになっちまうわ。

<ビンポイントアドバイス>ビビンバを美味しく食べるには、具の分量を決め、自分で好きなように掻き混ぜよう!
混ぜている時間が、食欲をそそり、より美味しくなるのだ。


→華屋与兵衛の「与」でした。

|

« 「カ」 | トップページ | 「タ」 »

与太話」カテゴリの記事

コメント

普通、寿司といえばかんぴょう巻きのことをいうのですね。
鉄火巻きのルーツも初めて知りました。
かんぴょうをお寿司以外で使うことはあまりないかも。
もちろん、巾着のしばりに使ったり、
刻まれて何かに入っていることはあると思いますが、
脇役とかワンノブなになに、
で使われていることが多いと思います。
にけママはかんぴょうだけを煮て
食べさせてくれることがありました。
特に嫁ぎ先の義母がくるくると剥いて、
物干しで干したかんぴょうはおいしかったです。
かんぴょうは手間がかかるけれど、
1個あれば1年分?

投稿: にけねこ | 2012/07/20 22時39分

にけねこ<まだ、ユウガオの実の実物は見たコト無いし、かんぴょう作りもTVの中だけ、。
見ていて、漬け物にしたらとか、塩でもんでつまみにしたら美味そうとか、色々想像していますが、生じゃ食べられないのかな?
あの実って、そんなに堅い?

投稿: Samson♪ | 2012/07/23 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/55115008

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヨ」:

« 「カ」 | トップページ | 「タ」 »