« 「ヨ」 | トップページ | 今度の同窓会 »

2012/07/11

「タ」


「タ」[-・] タール

青々と稲が伸び1m程に育った頃、近くを車で通りかかった。
「稲のにおいがするわねぇ」
「おぃおぃ、これは農薬の匂いだよ、早く窓閉めろよ」.....私が結婚した頃のお話です。
実際の稲は、青臭く、ドロの匂いも強い。それが水田。
これより、もっと昔の思い出ですが、
3月になるとシロツメ草やレンゲなどが咲き、それが耕されて、水田に水が引かれると、色々な生き物たちがあふれ出す。 アメンボ、メダカ、タニシ、オタマジャクシ、時には蛇も出て来たんだなぁ、、農薬でやられる前は、ホント多種多様な生き物たちがいた。
そして水を抜かれ、実りの9月を迎える。 私の田舎では、竹で馬(柵)を組んで作り、(勿論、コンバインなどの大型機械はないから)、手で刈り取った稲穂を束にして、一把ごと掛けていく。 乾燥と米に養分が一杯回るようにである。
その後、脱穀して藁が残る。 その藁を、田圃の上に山のように積み上げるのである。まるでモンゴルのパオのような形になる。 高さは1.3m程、これが二つ並んでいると、子供達(俺たちガキ共)の絶好の遊び場。 この時期から、春に耕されるまでの間が、子供達の遊び場でしたね。これが田圃のもう一つの顔。
今では、藁束自体見なくなりましたが、この藁束が猛烈に欲しい。
蒸かした大豆を入れ、自然のままの納豆が食いたいのだ。 市販の納豆を少し混ぜると発酵が良いという。 これを試してみたいのだ。

でも、藁が欲しい本当の意味は、、藁で人形を作り、夜中に杉の木に5寸釘で打ち付ける。(この恨み晴らさでおくべきか~)。 何で、藁がない?、五寸釘もなかなかない、杉の木もない。 ましてや、そこら中防犯カメラだらけ、こっそり釘も打てない!!

ほんと、藁が欲しいわ、とりあえず恨む相手がいないので、納豆喰いてぇ。納得ぅ?

→藁の産地だった「田」でした。


|

« 「ヨ」 | トップページ | 今度の同窓会 »

与太話」カテゴリの記事

コメント

藁束、ここいらではよく見ます。
藁束まで作ってくれるコンバインがあると聞きました。
にけちゃんちのは切断機能を停止させると長いままのが出てきますが、
束にまではしてくれません。
秋にわらの匂いの中で食べるおにぎりは最高!
藁人形の効き目がどのていどあるのかにけちゃんはわかりませんが、
労力に見合う効果があるならやってみたい人もいるのでしょうね。
にけちゃんがやるなら…デスノの方がいいです。

投稿: にけねこ | 2012/07/20 22時29分

にけねこ<デスノ!
本名を知らないと、、、、ネットのなかでは使えないヤツですね。
Facebook は本名使うので、やばそうジャン。
あは、あればの話か、、、、

ここいらでは、殆ど藁束は見ないです。

投稿: Samson♪ | 2012/07/23 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/55167895

この記事へのトラックバック一覧です: 「タ」:

« 「ヨ」 | トップページ | 今度の同窓会 »