« 「ニ」 | トップページ | GW真っ最中 »

2012/05/01

「ホ」

「ホ」[-・・](ホーコク:報告)

碧い海に、風を白い帆に受けて航走するヨットが風上に進んでいくことが出来ると言う事実、実に不思議ですよね。
だって重力に逆らうような行動、滅多なことでは説明がつきません。 私もなかなか理解できずにいました。
まずは、風を直接受ける帆ですが、摩擦力を無視すると、風の向きにかかわらず力の働く方向は、帆に対して垂直であると言うこと。
次ぎに、船は前後方向に細長く、横へ動かすよりも前後方向の方が、遙かに抵抗が少ないと言うことです。それで、斜めから力を受けると横には動かずに、前後方向に船が動きます。
従って、先ず、風の力の方向を帆の垂直方向に変え、次ぎに、その力の前後方向分力が船を前の方に押し出すわけです。 図にして表すと判りやすいのに、文章で表現するのは、難しいですわ。
そんな理由で風上にもヨットが進んでいけますが、風の正面から30゚位の方向に進むのがよっと(やっと)です。
最近の帆は軽くて強い材質の布で作られていますが、昔の帆船の帆布はごつく、堅かったのです。当然繋ぎ合わせて一枚の帆にするのは大変な作業。 長さ8cmほどの三角形の断面の針があり、親指の付け根に指抜きのデカイのを付けて、針を押すのですが、なかなか通らない。 太い糸でないと、帆のエッジ(端部)にはワイヤーロープを縫い込むので、すぐに解れてしまいます。 
私も一度この針を使いました。 出来た作品はバッグ。 「♪大きいことは良いことだ♪」につられて、直径30cm、高さ80cm程の円柱形。 上の口をロープで縛れるようにして、一時はやった、マドロスが、担いでポーズを撮っていたあの手のバッグである。
小旅行では、衣類から、小物まで、何でも入れられて、重宝しました。
時には本を入れることがありましたが、文庫本をも含めてホント何でも入れたので、重くなりましたね。
それで、何処へ行っても所構わず置く、とすると白い帆布の底は無惨にも真っ黒になります。 その挙げ句にコーヒーを溢すやら、枕代わりにして、ヨダレを垂らすやらで、シミだらけに、、、洗っても汚れが落ちない。 でも作ったものは愛着があって、なかなか捨てられない。 長い間使ってましたが、ある時、♀と一緒にバッグを買いに行ってからは、愛着がそちらに移り、帆布のバッグもゴミ箱行きとなりました。 ♀としては、綺麗で、新しいものを持っていたいのは当然のこと。 当然のように、私も学校の卒業前にゴミ箱行きになりました。(笑 オチはこんな所です。

→「帆」でした。

|

« 「ニ」 | トップページ | GW真っ最中 »

与太話」カテゴリの記事

コメント

うわあ、懐かしい!
にけねこの学生時代の夏休みのお話、
ご存知でいて下さると思うのですが、
氏の後輩に当たるT・Y氏が、
旅行先から電車で郷里の鹿児島に帰る途中、
にけねこの住む町を通り掛かり、
突然お電話を下さった時のこと。
帆布で作った円筒型の袋をお持ちでした。
縫い合わせ部分がかなりテキトーな作品でしたが、
御自身の手によるものだと仰せでした。
バッグというかサックと言うべきか、
今でも記憶に鮮明。
そういえばSamson氏は、
帆布を高架下かどこかで購入したとおっしゃってませんでした?
それと…帆かけ舟の進行方向は誰かから聞いたように思います。
理論でわかっても風上に向かって動く、
というのが実感できないにけねこでした。

投稿: にけねこ | 2012/05/08 00時30分

にけねこ<口で言ってもなかなか理解できないのが帆船の仕組み。
実際に滑るように航走すると、驚きです。
特にヨットではそれが如実に実感できます。
大きな袋を担いで、いえ、担がれたと思って、ヨットに乗られることをお薦めします。=^_^=

投稿: Samson♪ | 2012/05/11 06時12分

幼少の頃から琵琶湖に浮かぶヨットをよく見ました。
きらきら輝く湖面、目を細めて…、
動いてないみたいに見えるんでございます。
水上スキーを楽しむ人達もなれ親しんだ風景の一部。
でも、ヨットは実際に乗ると船酔いもひどく、
にけねこは操舵なんかできませんから、
ろくなことはないに違いない…。
陸でパラソルでもさして、
水上を滑るヨットに手を振るくらいが関の山
でございます(^^;
目が眩むような陽光のもと、
陽炎のように揺らぐヨットを居眠り寸前状態で眺める、
じっとり汗ばむあの感じは結構好きかも。
あ、オバサンは陽焼けしたらあかんかった…。

投稿: にけねこ | 2012/05/11 16時56分

にけねこ<おばさんでなくても、日焼けすると後々黒い色素が残るようです。現にうちのカミさんも、、私と一緒に陽に焼けたばっかりに、白い肌が、、、
見るたびに私のせいだと感じます。

投稿: Samson♪ | 2012/05/13 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/54607889

この記事へのトラックバック一覧です: 「ホ」:

« 「ニ」 | トップページ | GW真っ最中 »