« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012/05/26

神戸まつり

Kobe


昔、住んでいた街、、ある意味このまつりに参加することには憧れがありました。
今回、話があった時には、すぐOK!行き帰りの新幹線を考えると、費用的にはかなり無理がありましたが、無茶をするのが若者の?、そんなには若くないが、ノリで決めました。
神戸のフェジョンプレットの皆さん有り難うございました。
前日の19日土曜日の新幹線に乗ると、10人で固まって座りましたが、隣は△、あまり会話も出来ずに、乾杯だけはして、寝込んだところで、ちょいと仕事に手をつける。
新大阪で在来線に乗り換え、小腹が空いたというので、皆は551へ、つまり一人だけサッサと、浪速の例のうどんを一杯(#^.^#)
Kobe_02


ホテルにチェックイン後、三宮、南京町をぶらり散歩、途中で明石焼きをいただく。
さて、そこから、電車に乗っていけば楽なのだが、阪急と阪神を間違えてしまった。(私は場所を覚えていなかったので、皆の言うとおりにJRなら、、、いい加減だ)
中学生に聞くとバスの方が便利だとか。 元町からバスで王子へ
Kobe_07
ここでみんなと合流、前夜祭。

夜が明けて、当日
こんな広い道(フラワーロード)を使っちゃうの?Kobe_09


そしてちょいとした練習後は、準備、、、記念撮影、全部で180人
Kobe_10_2 Kobe_12

段々、スタートが近づいて来ると緊張します。


Kobe_16Kobe_17

そして開始!
あっという間に終わった感じがします。
もう30分ほどやっていたかったような
その後は、場所がサンバストリートに移って、
ここでも40分ほど演奏とダンス!

それも終わって、打ち上げ、
応援に来た各チームが、それぞれ出し物を出すので、ホントダンスパーティ状況!
写真はお出しできませんョ。凄いビデオもありますが、なおさら。
ご想像にお任せです。

その後、二次会、、ホテルに戻っても興奮は収まってなくて、眠いのに私の部屋に飲み足りない人たちが集合。
3時頃、私はベットの端で眠らさせていただきましたが、彼・彼女たちは5時頃まで? ワォ!

6時半に枕の下で、携帯が鳴り、起きた時は、もう一人が寝てた。
ん?この携帯誰の?
昨夜、このベットに座って飲んでた誰かのですわ。

外に出てみると、どういう訳か皆さん広場に集まっているので、そこに行ってみた。
後で聞くところに依れば、市立青少年科学館の敷地。
一人、格好良く天体観測している人に聞くと、私のように溶接の遮光ガラスは紫外線も跳ね返すので、丁度良いそうで、金環日食の観測には一番でした。
近くの白壁に映る木漏れ日も、金環日食の柄模様。

横浜は曇っていたというのに、神戸は晴れ!
これも日頃の心がけが良いせいでしょうか?  うそじゃろな =^_^=

| | コメント (6) | トラックバック (0)

「ヌ」

「ヌ」[・・・・] 塗り物
”抜かった!”
とんだマヌケであった。 なんと「ぬ」にあたる言葉がない! 辞書を引いてもない。nul、全くない。
「ヰ」や「ヱ」は、古文で本来 "W" の韻を含んだ文字を選べばいいのかなと始めたが、「ぬ」には、その一音で意味をなすものがないのである。
訓読みで「ぬ」を使うしかないので、今回はいつもと違いますがご勘弁を願いますm(_ _)m
勿論最大のオチは最初に書いてしまったので、後は付け足しの余録ですが、、、、
和文モールスでは「ぬりもの」で短音4個を覚えました。
この「塗り」について、錆止めのペイントのように下地のものを錆びさせないで保護する意味がありますが、基本的には本来の素材が持つ機能をより美しく長く保つための工程ですね。
漆器で有名な輪島塗は、その典型的なもので、 人の体に塗るローション!、これは別として、一番はやはり女性の化粧ですね。
それもガングロに塗るよりは、美白に見えるように白粉を塗って綺麗に見せようと頑張ります。
でもこの白粉、昔は鉛が含まれていたそうで、役者が塗るドーラン(白粉)に含まれていた鉛が皮膚から吸収されて、鉛毒による職業病も発生しました。
今の化粧品には含まれていないと思いますが、得体の知れない外国製の化粧品には注意した方が良いかもしれません。
私はこの鉛の話を聞いてから、化粧品というのが嫌いになりました(あは、ウソ、それ以前から匂いが嫌い)。
で、例えば、ほっぺにキスするとしますね?! その時、濃い化粧だとキスしているのか、化粧を唇につけているのか判らなくなります。
そんな想像をすると、キスに対して尻込みしちゃいます。
と言うことは、うちのカミさんとは、、、、、、
ははは、私は、塗りを抜いた素っ嬪が好きですね?! =^_^=


→「抜(かった)」でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012/05/21

「リ」


「リ」[--・] 流行歌


世の中、「利」への反応が強くて一喜一憂しているような気がします。利に疎い私ですから、理解していただける話題を、。
仕事を選ぶ時に、有利か不利かを、「私は理系だから、、文系だから、、」と二種類でしか考えていませんか? 色んなタイプの人がいて、様々な仕事があるわけですから、この仕事なら理系、これは文系などという、通り一辺倒な型にははまらないと思います。
ちょっと違う話ですが、十年ほど前に「四色問題」がコンピュータを使って証明されたそうですが、この四色問題は [総ての地図は4色あれば塗り分けが出来る] と言う命題で、どんなように切り分けられた国(領域)の地図も、隣り合う国の色を違う色で塗り分けるには、4色あれば十分であると言う。
人の仕事も、四職?で十分というわけではありませんが、少なくとも理系、文系その他にもう二系統は必要ですよね。 私の考えるその2系は、体育系!そして美系(美形)!
他は出来ないけど、力だけはありまっせと言う人は多いんじゃない? また、絵画・音楽・ファッションなど、美しさを売り物にする系統は美系に入れたいですね。
体育系・美系は、明らかに、理系・文系というジャンルとは全く別個の系統だと思います。
(意外にこの4職の系列で、塗り分けが可能だったりして、、、)
プロ野球、ボクサーなどは当然ながら、体育系。 芸術家、音楽家、漫画家などは美系だと思います。そして、サンバのダンサーは、体力目一杯使うけど、これは絶対美系でしょう。
職業の選択に苦しんでるあなた、「理系・文系」の枠に囚われず、広い視野を持って、自分に合った仕事を見つけましょう。 見つかる事を祈ってます。
え、サンバの熱に浮かされた屁理屈の多いアラカンのオヤジは何系かって?

そりゃ、そんなのホット系! チ~ン。

→「理」でした。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012/05/19

「チ」

「チ」[・・-・ ](地価騰貴)

文中に、おぞましい表現がありますので、読まない方が良いかも知れません。

人間の体に流れる血液の総量は、体重の約1/13と言われています。55kgの体重なら約4kg(≒4000cc)はありますね。 その血液を15%程度失ってもまだ大丈夫ですが、30%以上失うと生命に危険が及び、50%以上になると死に至るようになります。
とすると、もし吸血鬼がいたとすると、、一気飲みで1000ccを吸うとお腹は脹れる、25%だから、生命には危険がないが失神する。。 ふむふむ、ドラキュラ映画のシーンと生理学と一致するわけだ(←アホな計算してる)。
吸血動物に「蛭」がいる。水棲のチスイビルと陸棲のヤマビルが日本に生息している。 吸い口からは麻酔作用のある液を出すので、かまれてもなかなか気がつかないことが多い。 また、血液の凝固を押さえる働きもあるので、満腹になって吸血後に離れても、数時間出血する場合があり、血だらけの状態になってはじめて気がつくことも多い。
足下から尺取り虫のように上がってくる速度もメッチャ速いです。
一匹のヤマビルが吸う血液は3ccぐらいですが、その後も出血し続けることを考えると、100匹で1回の献血量!
こりゃ凄いわ。
もっと沢山の蛭に吸い付かれたら、、、、世にもおぞましい。
虫除けスプレーも有効らしいが、山歩きの祭は、厚手の靴下や、肌の露出のないようしっかり防備して下さいね。
もし、咬まれたら、塩をかける、炎、タバコの火などで落ちるそうです。
山歩きで、血を失う位なら、献血に参りましょう。
大きな献血センターでは、ジュースやお菓子、果てはマンガまで置いている所もあります。 私は何十回も足を運んでいるので、のべ20リットルほど出血大サービスして、元気にピンピンしてます。 え?私の献血に下心ないかって?
そ、綺麗な看護婦さんにあたらないかなって、いつも思って行きます。 それで、綺麗な看護婦さんに当たった時は小躍りしますが、可愛いナースに限って、ブっとい針をグサリと刺すんですね。針が太いから、血の流れ方も早い。 そして、あっという間に献血が終わっちゃう。 あ~、血っともつまらない。

→「血」でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012/05/13

見知らぬ人と新宿の夜を一部屋で、

て書くとどっきりしますが、
来週神戸のパレードに出るので、その人たちと合同で練習しました。
貸し切りの音楽室で、50人弱1


神戸のチームは出演番号32番、フェジョ○△で、オレンジ色のTシャツを着て出ます。
楽器隊の先頭にいますので、随分目立つと思う。
.....と言うことは、TV映りも考える?

ははは、そんな余裕ないです。
譜面をしっかり覚えないと、
翌21日は、お天気次第で神戸で金環食!!

今年は熱く燃えるサンバになりそう。
神戸祭のパレードも気分良さそうです。

夜はみんなでラーメン
中本という店の担々麺、辛かったです。Photo


| | コメント (6) | トラックバック (0)

「ト」

[・・-・・](トクトーセキ:特等席)

「扉」、戸にあって戸に非ずとはこれ如何に? 何やら禅問答っぽいですが、以前よりこの漢字には戸惑っています。
何で、戸に非ずと書いてあるのか、金八先生なら教えてくれるかも知れないが、ま、本題から外れるので、途中ですが「戸」の話に入りたいと思います。
戸というのは、門扉、玄関、家など、家の外観の一部、または全体をさした意味で使うことが多いが、戸籍や戸主といった家族単位にも使われる。
熟語としての使われ方も色々あるが、私があまり好きでない四文字熟語に「門戸開放(もんこかいほう)」がある。
聞いた感じでは、自由に非常に良い印象の言葉であるし、みんなもそう思うと思う。 きっとそうでしょう。 だが、私のように?偏見を持つものにとっては、一部我慢ならないところもある。 それは、男女格差がある部分の一部ですね。
私の母校は、昔の入学条件に「健康なる日本国男子に限る」という一文があったのに、今はない。 寂しい限りである。 体力とか、荒々しさが要求されるような場面に女性はそぐわないような気がする。 だから残しておいても良かったのにと思ったりしている。 反対に看護学校にも男性が入れるようになったが、それぐらいで、見回すと、男子禁制の学校の多いこと。
女子禁制の学校は、最近とんと聞かない。
ある時、会社の帰りに、良い雰囲気の学校があるなぁと思って、色々調べたら、男子禁制! 道理で、女性が多くワイワイガヤガヤと騒がしかった。 男が入れる学校もあることはあるのだが、それは本当にプロになるための厳しい学校ばかり。
お手軽コースの学校はなかなかないですね。 どんな学校かって? それはA○○クッキングスクール! 料理をしない男も多いし、独身男性も毎日外食は出来ないでしょう? それなのに、この方面での門戸開放はなかなか進んでいない。

と、書いていて、今ネットで調べたら、「初心者男性でもOK」ってなってる。 ........(早く調べておけば良かった)
ここまで書いてきたのに、、、これでは、門戸開放反対の理由を失ってしまった。 せっかく書いたのに最後で滑ってしまったわ。 ヒゲズラばかりとの料理教室が多かったので、話のオチはその辺りで締めようと思ってました。が、、たまにはこういう事もあると言うことで m(_ _)m 反省します。


→「戸」でした。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/05/07

「ヘ」

「ヘ」[・](ヘ:屁)

カタカナとも平仮名ともなかなか区別のつかない文字「へ」誰か区別の仕方知っている方がいたら教えて欲しいですね。 時々「え」と発音したりして、外人にとっては非常にやっかいな文字でもあります。
さて、「へ」を感じ一文字で表す「屁」ですが、屁なる気体は「He」と書いてもヘリウムもなければ、臭素Brもなく、主成分はメタンガス CH4。 
この気体、爆発限界が5~14%の範囲ですから、少し薄い状態が燃えごろ、間違っても火気のある密室内で放出しないように、、、、引火すると意外に炎が出ますよ。 自己例じゃなく事故例では、お尻の近くの毛が焦げたりしてみっともないことになります。
だから、都市ガスにも使われるこのメタンガス、ヘソで茶は沸かなくても、へで茶は沸きますよ。

屁での話が続き、恐縮ですが、 頭に思い浮かぶ話が二つあります。
 一つは、どこかの与太話好きのように、「転失気(てんしき=へ)」を何か別のものと勘違いして、「2日前まで置いてあったが、人に貸してしまった」とか、「昨日食べてしまった」とか、知ったかぶりする落語。この話のオチはなかなか難しくて、理解できてないです。
 もう一つは、やはり落語で目薬をお尻につける話。 こんな落語しか思い浮かばないのは、知ったかぶりも「語るに落ちる」ってことですね。 でも、最初からオチの分かっている話なんて、与太話にならないですよね。
え? オチを知らない? その様なお方は是非寄席に足をお運びいただいて、存分にお笑い下さい。 「めじり」と書いてあるのを女の尻と勘違いして、そんなところへ目薬を差し、その冷やっこさに思わず「ブッ」とやったら、薬が目に飛び込んできたというくだり、効いていて、実に楽しいですよ。 (#^.^#)

→「屁」でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012/05/01

GW真っ最中

今日は、出勤予定日だった。
なのに、朝起きて、ご飯を食べたら、急に行く気がなくなった。
たまにはこんな事がるんだろう。
先月は、超過労働65時間、それに加え、トラブルは重なる、サンバの合宿、オーディションはあるで、忙しかったなぁ。
久しぶりに家で、まったりと過ごす。 とは言っても少し日曜大工をやったし、、
Shoka

それが、この作品、ショカーリオという楽器のミニチュアサイズ。
下が3ヶ月ほど前に作ったもの
上が、今回作ったもの
音の音色は少し澄んで来た。 重さも軽く設計したから、長く振っていても大丈夫だと思う。
部品代が500円ほどかかったから、千円で満足してくれるかな?
今のところご注文は7人。
労力の割には合わない制作だと思うが、これを持つことで、もっとサンバ、いや音楽に慣れ親しんでいただければ、それが嬉しいというもの。
量産できないのが、欠点ですが、ご注文お受けしますよ =^_^=

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「ホ」

「ホ」[-・・](ホーコク:報告)

碧い海に、風を白い帆に受けて航走するヨットが風上に進んでいくことが出来ると言う事実、実に不思議ですよね。
だって重力に逆らうような行動、滅多なことでは説明がつきません。 私もなかなか理解できずにいました。
まずは、風を直接受ける帆ですが、摩擦力を無視すると、風の向きにかかわらず力の働く方向は、帆に対して垂直であると言うこと。
次ぎに、船は前後方向に細長く、横へ動かすよりも前後方向の方が、遙かに抵抗が少ないと言うことです。それで、斜めから力を受けると横には動かずに、前後方向に船が動きます。
従って、先ず、風の力の方向を帆の垂直方向に変え、次ぎに、その力の前後方向分力が船を前の方に押し出すわけです。 図にして表すと判りやすいのに、文章で表現するのは、難しいですわ。
そんな理由で風上にもヨットが進んでいけますが、風の正面から30゚位の方向に進むのがよっと(やっと)です。
最近の帆は軽くて強い材質の布で作られていますが、昔の帆船の帆布はごつく、堅かったのです。当然繋ぎ合わせて一枚の帆にするのは大変な作業。 長さ8cmほどの三角形の断面の針があり、親指の付け根に指抜きのデカイのを付けて、針を押すのですが、なかなか通らない。 太い糸でないと、帆のエッジ(端部)にはワイヤーロープを縫い込むので、すぐに解れてしまいます。 
私も一度この針を使いました。 出来た作品はバッグ。 「♪大きいことは良いことだ♪」につられて、直径30cm、高さ80cm程の円柱形。 上の口をロープで縛れるようにして、一時はやった、マドロスが、担いでポーズを撮っていたあの手のバッグである。
小旅行では、衣類から、小物まで、何でも入れられて、重宝しました。
時には本を入れることがありましたが、文庫本をも含めてホント何でも入れたので、重くなりましたね。
それで、何処へ行っても所構わず置く、とすると白い帆布の底は無惨にも真っ黒になります。 その挙げ句にコーヒーを溢すやら、枕代わりにして、ヨダレを垂らすやらで、シミだらけに、、、洗っても汚れが落ちない。 でも作ったものは愛着があって、なかなか捨てられない。 長い間使ってましたが、ある時、♀と一緒にバッグを買いに行ってからは、愛着がそちらに移り、帆布のバッグもゴミ箱行きとなりました。 ♀としては、綺麗で、新しいものを持っていたいのは当然のこと。 当然のように、私も学校の卒業前にゴミ箱行きになりました。(笑 オチはこんな所です。

→「帆」でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »