« 「イ」 | トップページ | 土曜はBBQ ...花見だ »

2012/03/31

「ロ」

ロ[・-・-](ロジョーホコー)

口と言えば、「無駄口」「無口」「陰口」「口うるさい」など印象の良くない言葉が並びますね、、。って あ、今回は「口」ではなくて「ろ」だった。よく似てるかんね=^_^=
気を取り直して、「炉」で与太ってみましょう。 この炉というは、香をたく炉でもあり、古くから、匂い消しの道具です。 <この「匂い」とか「臭い」というのは、良くない表現で、芳しいものになると、「薫る」と言う言葉を使うようです。>
昔の人はお風呂に入る習慣というものがなかったので、体から発する臭気を、お香とかオードトワレで、取り繕っていたと言われています。 それほど臭かった? 
体臭というのは、自分では気が付かないけど、色々あるんですね。 人種によっても違うようで、アラブ系、インド系の人の臭いは、私の好みから言うと×ですね。 一説には、東洋人が一番臭いとか?
とある昔アメリカのバスに乗ったことがあり、バスの車内の臭いに閉口したが、ひょっとしたら、一番臭いのは私だったりして、、、
最近の話では、宇都宮線に乗った時のこと。電車内はガラガラに空いていたが、近くに中近東から来たと思われる男性が座ってきた。 夏だったので、パタパタと扇子を取り出して扇ぎ始めた。 一人分あいているのだが、これはもう地獄の臭い。 思わず、対面の空いてる座席に座り直した。
自分自身を考えてみると、やはりきっと、私の臭いは×? 私の隣の座席から逃げていく人多いんだよなぁ(へべれけに酔っている時)。 今では、オッサン臭さから、爺臭さに移行している自分を考えると、絶望的になってしまう。 こんなオッサンには、香炉でなく、高炉の方が似合うんじゃないかって? 
うんうん、でもちょっと待った!
溶鉱炉って、1500℃の温度、そんな中入ったら、熱くて火傷しちゃうじゃない! (笑

→「炉」でした。

|

« 「イ」 | トップページ | 土曜はBBQ ...花見だ »

与太話」カテゴリの記事

コメント

4月になりました。
茶道の世界ではこの月までが『炉』。
5月からは『風炉』になりますから、
4月は『名残の炉』でございます。

東洋人が臭いのは、あまり防臭策を施していないから?
最も身近な悪臭の元になりやすい脇の下のアポクリン腺は
欧米人の方が圧倒的に多いです。
しかし、元々は異性をひきつける臭いですからね。
ただ、日本人は欧米人よりニオイに敏感で、
このニオイを嫌う人が多いと聞いています。
欧米人にはいいニオイなのかも。

投稿: にけねこ | 2012/04/01 11時29分

にけねこ<わお、勉強になります。
欧米人の方が、腋臭が凄いんだ。
昔から、日本人は薫り、臭いには敏感ですよね。あの梅の香りは薄いけど、さわやかな甘さを感じますが、欧米人に判るとは思えないです。
「東風吹かば、、、」なんて歌の発想は無理そう。

投稿: Samson♪ | 2012/04/02 00時47分

香水も欧米のは厳密に言えば日本人には向かないでしょう。
きつすぎる香水は悪臭以外の何物でもない。
真偽のほどは?ですが、
貴族の御婦人方がでら豪華なドレスをお召しになる、
紅白の小林幸子さんの舞台衣装(装置?)とまでいかなくても、
(あれはあれで楽しい、歌唱力はバッチリですから)
お手洗いに行けてもどうやって用を足すの?
だからオシメしてるの。
え?
臭うといけないから香水使ってんの。
という話でございます。

投稿: にけねこ | 2012/04/03 06時21分

にけねこ<え、そうなん?
てっきり、おまるを使っていたと思っていたけど、おしめとは、しまらないですね

投稿: Samson♪ | 2012/04/04 01時14分

うーん、ついでに申し上げますならば、
あのテントのごときドレスのスカート部分には
クジラの骨が用いられていたとか?
当時、クジラを捕っていたのかな?
まあ何でもよろし、
要するに傘や提灯
(赤とはかぎりませんぜ、winkダンナ!)
の骨みたいもんでおまんな。
で胴体はコルセットでぎゅうぎゅうに締め上げておったというわけ。
んなもん、催してからお手洗いに行ったって
間にあうわけおまへん・・・
って当時は氏がおっしゃるように、
おまるが普通だったんじゃ?
あんなもん着て
どうやってお手洗いに入れるってんです?
提灯、じゃなかった、
スカートの下におまるをさっと入れた方が早い?
いやそれよりおしめだ、っつーわけ。
ってこの話どこまでが真実なーんざんしょっsmile

投稿: にけねこ | 2012/04/07 17時01分

にけねこ<紳士としては、あまりスカートの中を論議することなくいきたいのですが、、、、
あのスカートの骨は、鯨の歯にあたるヒゲだと思いました。
ホントの骨は太くて硬い。
あの柔軟な餌を濾し採るヒゲが使われたハズ。日本のからくり人形のバネにも用いられているとか、、、

投稿: Samson♪ | 2012/04/08 20時43分

鯨のヒゲだったのか…。
なーるほど…、軟膏かな?と思っておりました。
名古屋のヤマザキマザック美術館や
神戸ファッション美術館で展示を見ましたが、
胴の部分が目茶苦茶細い。
でもって頭の上には奇妙奇天烈な飾りが
乗っかっていました。

投稿: にけねこ | 2012/04/10 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/54357483

この記事へのトラックバック一覧です: 「ロ」:

« 「イ」 | トップページ | 土曜はBBQ ...花見だ »