« 甘「B」な話 | トップページ | 忘れられない「D」の話 »

2011/12/01

いい加減に「C」の話

いい加減に「C」の話

「C」はアルファベットの三番目の文字、モールス信号で(-・・・)ツートトト、
そして呼びは(ちゃーりー)である。
軍隊では、普通ABCの3隊に分けられ、あるふぁ隊、ぶらぼう隊、ちゃーりー隊と呼ばれる事が多い。それぞれを正面、右側面、左側面に分ける時便利だから、、、そして三方面以外の部隊が、(でるたフォース)である。飛行機の部隊でしたっけ?
それはさておき、「C]はドの音、ただし、ハ長調のドである。 どうも、調子によって、ドの音が移動するので、五線譜の#記号の数で「トニイホロヘハ」と長調のドの位置を覚えさせられた。中学の音楽の試験で、「これは何調?」てのがありましたね。どの曲もキーとなるトーンが決まっているから、その音程に合わせて、#や♭が付いてくる。
それで、サウンドofミュージックのドレミの歌も、実はドはG(ソ)の音?から始まっている。ソから始まるドレミの歌って、ドーナツてるのかな?

でも、基本はハ長調ですかね、、、ただしもう、死語となっているのかも知れないが、「C調」というのは、お調子者の事です。
口先ばかりで、何もしないような調子の良い奴(ん?誰のことかな?)を昔の音楽関係者が「シー調」と呼んだのが始まりで、一時はかなり使われましたが、最近ではあまり聞かれませんネ。
さすがに、アレグリアには、C調はいませんよネ。 いたらC刑!

さて次の「D」は、書くことがもう少なくなってきたぞ、、、、
苦情が来たら、この付け足しは、すぐやめますからね。 =^_^=


|

« 甘「B」な話 | トップページ | 忘れられない「D」の話 »

与太話」カテゴリの記事

コメント

C調ってお調子者のチャーリーさんなんだ!
にけねこはN調のニャーリーちゃん、
「N」の与太話が楽しみなのでございます。

投稿: にけねこ | 2011/12/03 23時38分

にけねこ<C調、私のような者の事ですね=^_^=

投稿: Samson♪ | 2011/12/04 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/53375498

この記事へのトラックバック一覧です: いい加減に「C」の話:

« 甘「B」な話 | トップページ | 忘れられない「D」の話 »