« 「F」で始まる話 | トップページ | やっぱり「H」な話 »

2011/12/09

「G」でキレる話

(ごるふ)[--・]
「G]と言えば、あの有名な曲「G線上のアリア」。
ヴァイオリンの一番細いG線だけで演奏できるって! と言うことは、この曲の時は、残りの3本の弦は不要だって事だね。
ふ~ん?もし、弦がキレたらどうするの?
ギターなんかでは、素知らぬ顔でそのまま弾き続けると言う。まだ5本も残っているしね。(俺もそんなマネやってみてぇ)
ヴァイオリンの場合はきっと 音色が変わってしまう といって困るだろうな。
オーケストラのヴァイオリンは、弦が切れたら、その人の次の席の人が自分のヴァイオリンと交換するそうです。 交換した人は、そのまた次の席の人からヴァイオリンを、、、、、、、一番ドン尻席の人は、ステージから出て弦を張り直してくるとか、、
もしバンマスの弦が切れたら、手渡ししてる間に曲が終わっちゃうこともあるだろう。
そしたら、ドン尻席の人は、別の意味でキレるだろうね。

ん、私?......  キレてません。

|

« 「F」で始まる話 | トップページ | やっぱり「H」な話 »

与太話」カテゴリの記事

コメント

キレG~~~!

投稿: ニャーリー | 2011/12/09 23時11分

にけちゃん<とうとうキレた? それともイボG?
⊂((〃 ̄ー ̄〃))⊃ ふふふ

投稿: Samson♪ | 2011/12/10 00時30分

幸い、今のところはキレておりませんが、
いつまでもつか…。

投稿: ニャーリー | 2011/12/10 18時40分

にけちゃん<キレそうになったら、ぐっと我慢して、この話を思い出そうね。

投稿: Samson♪ | 2011/12/11 11時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/53444271

この記事へのトラックバック一覧です: 「G」でキレる話:

« 「F」で始まる話 | トップページ | やっぱり「H」な話 »