« 心にぽっかり...のような | トップページ | 「F」で始まる話 »

2011/12/05

格好「E」の話

英文ではE(エコー)がよく出てくるので、モールスは(・)トンだけです。
本題で、、、そりゃ(E)格好良いのは、、表彰状か?
「あなたは去る二月十七日午後三時頃、日進町蟹甲西池に於いて結氷の割れ目に落ち溺
れそうになって助けを求める友人を発見。自ら氷点下の水中に着衣のまま入り救出しま
した。その臨機応変の沈着な判断力、真の勇気と深い友情は他の模範であります。依っ
てよって茲にこの行為を表彰します。 ○○小学校長」
実は、いけ好かない金持ちの坊主が薄い氷に落ちてるので、どんなんかな?と近づいた
ら、自分も氷の中に落っこちた。坊主はチビだが、自分は背が高いので、池の底に足が
着く。岸まで手で氷を割って進んだら、後から坊主がくっ付いてきた。
その結果がこれだ! 大体小学校低学年に、沈着な判断力なんてないよ。
表彰状って、格好はEけど、中身はネェー、、どうでもE話でした。

エコーですから、もう一つ。
Eの頭文字はよくエレクトロニクス関係として省略された文字ですね。 
楽器でも最近は本物ではなく、それに似た音を電子的に作り出しています。 カシオは
電子ピアノの音で、本物に近づけるために、数千万?のピアノを買って音を比較したそ
うです。 うちのピアノの10倍以上ですわ!(うちのも高いんやど)
でも、鍵盤のタッチをどうやって、電圧変化にしたのか判らないですね。圧力スイッチ
なんかあったっけ?
不思議に思ってます。
せいぜい私に判るのは、エレクトーンはヤマハの商標登録と言うことくらいかな? 売
れてるもんな。
ヤマハ恐るべし!

|

« 心にぽっかり...のような | トップページ | 「F」で始まる話 »

与太話」カテゴリの記事

コメント

(*^o^*)EE、EE.EE.
(いーえ、いーいー。ええ。)

ちなみに訳しますと…、
いやいや、結果的に人助け、いいことです、ええ。)

シンセサイザーなるものが出現した時点で、
音楽、というか楽器の革命が起きたような
そんな気がしました。

自分の音を持たない不思議な楽器。

ある声楽家の方が楽譜を見て、
「あら、ずいぶん高い音ですねぇ、
どなたがお歌いになるのかしら?」
「あ、そこはシンセサイザーです。」
「シンセサイザーさん?」
伊藤咲子さんのおばさんじゃなかったかな?

投稿: ニャーリー | 2011/12/05 01時01分

にけちゃん<伊藤咲子のレコードが屋根裏にあるはずですわ。
丁度遠航に行く頃、聞いてました。

投稿: Samson♪ | 2011/12/06 23時45分

おぉ、ニャーリーは彼女の歌を好きでございました。
なんか、アハンウフンの映画に出たと聞いた時は、
さすがにショックでございましたにゃん。

投稿: ニャーリー | 2011/12/07 06時53分

にけちゃん<そのあと、急に芸能界から遠くなりましたね。あの歌声が好きでした。

投稿: Samson♪ | 2011/12/07 23時55分

そうそう、
あのたっぷりとしたこぼれるようなお声、大好き。(*^o^*)
“ひまわり娘”を聞いて、
夏の陽射しは白いんだ、と思った記憶があります。

思い出しました、
『シンセサイザーさん?』は声楽家の砂原美智子さん、
確か母方のお身内と聞きました。
伊藤咲子さんは歌手活動を再開されているそうです。

投稿: ニャーリー | 2011/12/09 14時42分

にけちゃん<歌手再開? へぇ。
でも、あのころといまでは音楽の対象が地球の裏側ほどずれてますからね(#^.^#)

投稿: Samson♪ | 2011/12/09 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/53407866

この記事へのトラックバック一覧です: 格好「E」の話:

« 心にぽっかり...のような | トップページ | 「F」で始まる話 »