« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011/11/30

甘「B」な話


「B」が五線譜に載っている、、、更にその上には TAS とのっかってる。
勿論それは、混声合唱の楽譜である。
長身のサムソンには高音が出せないので、当然、Bassのパートを歌う。
ただ、バスは他の3パートと比べてメロディが単調!
他の3パートからは、「いやいや、バスがあるから、私たちの合唱が映えるのよ」とおだててくるが、やっぱり、地味でつまらない。
でも、歌うのは「アレグリア」(喜びの歌)である。それもポル語でなく、独語。
毎年、年末になると各地で演奏される「第九」、その合唱に参加した事がある。
年末に向けて、GW辺りから、夏の合宿やら毎週の練習を経て、暗譜で歌えるようになる。 どこの合唱団も、男性が少ないので、何度も応援に出る。 衣装は黒のスーツに黒の蝶ネクタイだから、電車に乗ると葬式帰りと間違われることしばしばである。

合唱で辛いなぁと思うのは、ffで十数小節も同じ音を出すこと。これって無理くない?
反対に、良いなぁと思うことは、偶に生涯の伴侶が見つかること。これって本当にアルトよ!

♪出会いは何時でも、不思議な出来事。 偶然と奇跡が重なり合って思いがけないドラマが生まれる。

「B」はアルファベットの二番目の文字、モールス信号で(・-・-)トンツートンツー、
「A」を(あるふぁ)と呼ぶのに対し、「B」は(ぶらぼぅ)と呼ぶ 
皆さんの人生もブラボー! だよね。

次回は「C」ですね =^_^=

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/11/29

どうでも「A」の話

どうでも「A」の話

「A」アルファベットの最初の文字、「あるふぁ」モールス信号で(・-)トンツー で
すが、音楽では「ラ」の音ですね。
一般的には440Hzで調律しますが、音楽ホールでは少し高めに調律されているとか。
若かりし頃、ギターの調律をする時は「音叉」を使って合わせるのだが、「音叉」を持
ってる奴は少なかった。
あの頃でも千円したのを覚えている。 貧乏人のサムソンには買えなかった。
そこで、ピンクの電話!の登場!
高校の売店横のピンク電話に十円玉を入れて、「ツー」という発信前の音(440Hz)を受
話器で確認しながら、第5弦(A線)の音を合わせる。 合わせ終わったら、次の人と交
代。 受話器を下ろせば十円は返ってくるので、タダの道具で調律していたようなもの
でしたネ。 もっともギターも兄貴のものだったから、あんまり身に付いてない。
芸術には金もかけなきゃうまくならないですよね、ほんと。
大学時代に買ったギターも実は競馬のまぐれ当たりの成果、、先日ケースから出したら
、指が痛くて弾けない、あ、コードも忘れてる、、、30年も触ってなかったし、。
難しいコードはそもそも覚えなかったわぃ

エー、ついでに、Samsonの血液はA型、括弧A(かっこエー)の話でした。
苦情がなければ、次回に続く =^_^=

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011/11/27

ブログにあまり手が出ない。

忙しいって言ってる場合じゃないけど、なかなかブログが書けない。
ひとつは、サンバチームの楽器隊インフォメールに、「与太話」を毎週付けるようにしたせいもある。
毎週、読者から、面白いと言われると、いい気になるもので、なかなか短く作れず、省くことも休むことも出来ない状態になってしまった。
それから、クリスマスパーティの練習で、あっちこっちの予定がだぶり始めたせいもある。
それに付け加えて、仕事もあれば、つきあいもある。
毎週、月曜日と火曜日はサンバダンスの練習、木曜日は楽器、かろうじて水金とあいていたのが、休みの日が全体練習、英人の特別金曜練習、今日はS工大の鳥人間チームの総会、Tbt
Tbt2

夕方は新人バンドの練習へ駆けつける。

明日は、昼間仕事して、夜はクリパ用の練習。
月火は予定通り、練習。
30日は友人達との飲み会合
1日は倉敷出張、
2日の昼に帰ってくるが、、、金曜日の夜があいている。
やっとだ。
そして3日がクリパだ。
一応、おつまみ係を担当するが、
7番目に2種のダンス演技、21番目に別のダンスを披露する。
最後は打楽器(バテリア)の演奏!
そうだ、どこか知らないが別のバンドの出演にも呼ばれているんだった。

人に披露する前に疲労でぶっ倒れちゃうかな?

そのためには、健康に注意して、、、

会社では「歩く会」と言うのを開催して、面白そうなところを歩くのだが、3時間のコース。

それは、え?4日だったっけ? 歩く前に死んじまうわ (笑

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/11/08

今年最後のサンバパレードも終わりです。

今年のサンバパレードの予定が総て終わりました。
アゴゴ叩いていくつ地方を訪れたか、、、
雨の中、福島飯坂温泉を皮切りに、
湯河原(雨でステージに変更)、府中、中の橋商店街、大島、大泉(ステージ)、矢吹(雨で、ステージのみ)、八潮、蕨(スタッフ)、静岡、そして昨日が最後の浜松、、、Img_0574

代々木のブラジルフェスタもあったな、スタッフだったけど。
やっぱり印象的なのは、初めてで、雨の中、そして足を肉離れしていたにも関わらずパレードした飯坂温泉でしょう。
その飯坂温泉のホテルの次男坊が、なんと、うちのメンバーで、うちのチームの女の子と結婚するというのも明るい話。
多分、また飯坂で、みんなでパレードしながら結婚式するのかと、噂しています。

パレードが終わっても、まだ、ダンサーのオーディションはあるし、クリスマスパーティの準備で、全然気が抜けない。
更には、ブラジルのサンバの先生Kadu氏のレッスン(本日)もあって、疲れはなかなか解消できないです。
今日は、早めに「芍薬甘草湯」を飲んでゆっくり寝ますわ。(#^.^#)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »