« 昔話 75 運動会 | トップページ | 今日は防災訓練&...サンバでしょ! »

2011/09/04

昔話 76 大陸見ゆ

もうそろそろかな? 昨夜の0-4ワッチの人から聞いたが、当直中に一度、レーダーを回したとか。
緯度と経度は判っていても、地球のどの辺りにいるか、よく分かっていないほど東に進んできている。 時計が狂っていたら、東に突き進んで西海岸に乗り上げてるだろう、、と思うほど、日本から遠くへ来ているのだ。
4-8のワッチで、東の方の空を見ると、なにやら雲なのか、山脈なのかあるようで、ないようなギザギザ。
士官に聞くと、もっと南東を示して「あの辺りに見えるはずだよ」という。
ヤッパ雲だったかと思う。 それほどくっきり見えた雲も、朝日を反して次第に薄れていく。

もうすぐ港だなと思うが、なかなか陸へ向かう進路を取らず、陸とは平行線で進んでいく。
そして、陸が見えたので、今日からは天測は中断。 朝はゆっくり飯が食える。
そもそも、朝の太陽を測ろうにも、水平線が見えずに陸岸が東側にあるので、高さが判らない。 南の緯度を測ってもあまり意味ないしなぁ。
ところで、陸岸が見えたのに、何で陸に近づかないのかな?

そして、ふと気がつく。
太平洋を渡りきったんだ! 多くはエンジンを使っての機走が多かったので、感慨は少し小さくなったけど、船と風、そして食料などがあれば、太平洋も怖くない。 なんと言っても、このだだっ広い太平洋を実感として掴めたのが嬉しいですね。
この感触、経験と自信、、これが航海士を育てる妙たる薬です。
四方を海に囲まれた日本が、堂々と世界へ乗り出すための教育として、「日本丸」「海王丸」の2隻の帆船があるんですね。 素晴らしい海事教育です。

|

« 昔話 75 運動会 | トップページ | 今日は防災訓練&...サンバでしょ! »

船の昔話」カテゴリの記事

コメント

かつて明石港から淡路島に渡るのに、
フェリーをのぞいて二本の航路。
一本は岩屋港と結ぶ線、
もう一本は通称八幡渡りの富島航路でした。

高速船ができるまでは岩屋まで約20分、
富島までは45分かかりました。
しかも富島航路はよく揺れた!
ある時気付いたのですが、明石港から、
富島港を目指して一直線、というわけでなく、
淡路島のそばまで近づいてから、
島に沿うように船が進んでいくのです。
船からは、島を走る淡路交通バスや、自転車のヒト、
立ち並ぶ家々がかなりはっきり見えます。
潮流の関係なのか、何なのか?
ちびにけねこは
なぜ岩屋みたいに真っすぐ(だと思っていた)に
行かないのか不思議でした。
氏の日記を拝読しながら、
つまらないことを思い出しました。

投稿: にけねこ | 2011/09/05 13時14分

にけねこ<まっすぐ進まないのは、航路筋に沿って進んでいるからです。
交通量の多いところを横断するのは、注意しながらやってますが、島の西岸へ行くには、航路を長く斜めに横切る最短航路は許されません。航路の出口まで、右側通行してから目的地へ向かいます。
岩屋航路は、特別だと思って下さいネ。

投稿: Samson♪ | 2011/09/05 23時48分

なるほど!
適当に進んだら事故になりかねないし、
少なくとも定期便には目に見えなくても
厳格な航路が定められているわけですね。
高速船になってからは所要時間が半分以下になり、
富島へは20分、岩屋渡りは11分、
みるみる間に岩屋港がズームアップ(笑)!
その時すでに岩屋港は東に移動してましたね。
八幡渡りは数年前に廃止、
岩屋航路ももうないのかな?
フェリーも…。
明石や長田で長い間待たされたことも
今は懐かしい思い出です。
明石海峡大橋ができて
にけねこたちにはかえって不便になりました。

投稿: にけねこ | 2011/09/06 19時02分

にけねこ<海の上には、陸の人には判らないけどブイが浮かんでます。 車道で言うセンターラインと路肩のラインが海に引かれていますョ。それでも交通違反する船は絶えませんがね。 (>y<) ぶぃっ!

投稿: Samson♪ | 2011/09/07 23時05分

オレンジ色、でしょうか?
にけねこは海の上にブイが浮かんでいるのを見たことがございます。
氏のおっしゃるブイなのでしょうか?
ちびにけねこは、
こんな沖合にどうやって留めてあるのだろうと
素朴な疑問を抱きました。
ただ、ちびにけねこが見たのは瀬戸内海で
あっちにもこっちにも陸地が見えるところ、
ここから先は泳いじゃダメ、ってことかと…、
(いくらなんでも浜辺から離れ過ぎ!)
そういえば…、
遠くを数十トンくらいの小さな船が通っても、
波がくるんですね。
船が見えると気をつけろと言われてました。~~(^^)~~

投稿: にけねこ | 2011/09/10 09時07分

にけねこ<中央は赤と白、左右が緑と黄色そんな風に色分けされてます。
それでもってブイの下にはチェーンがあって、海底に錨で固定されてます。
ちなみに、波にプカプカ浮かんでますが、プカプカしながら発電してるんですよ。 それで暗くなったら自動的にバッテリーに切り替わって、ピカーっと光るんです。 光り方はモールスでAとD(・-&-・・)です。

投稿: Samson♪ | 2011/09/11 17時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/52641070

この記事へのトラックバック一覧です: 昔話 76 大陸見ゆ:

« 昔話 75 運動会 | トップページ | 今日は防災訓練&...サンバでしょ! »