« オーディションを受ける | トップページ | 梅雨入りにめげず、サンバ曲発表! »

2011/05/26

増えてる

サラリーマンでも、年俸制である。
定年近いこの年になると、給与カット●%なんて事になっている。
そんなにばりばりと働く訳じゃなく、タダじっと座って、業務引継をしていけば、定年を迎えて、(;_;)/~~~である、ふつうの人は。
会社を移ってからも、結構きつく働いているからか、今年度の年俸が上がっていた。その額なんと+5000円!
一月にすると、¥420.
額は小さくとも、立派な昇給。

でも、部下の給料は安いんだよな、残業をしないと食べていかれない。
一番の高給取りが、昇給じゃ、ますます圧迫するんではないか?
そして、そんな私が、みんなを査定して評価をつけろと言われている。
人間的じゃないなぁ、そう、思ってしまう。
当然「困ったチャン」は最低点をつけるとしても、迷うんだョなぁ、
私の評価点がそのまま、給料に反映されるわけだから、責任重大。
気を遣うよ

期限の6月▲●日まで、悩みます。

私も、貰えるものは貰うとして、増額分しっかり頂きますが、
ホントは「髪の毛増えた」方が嬉しかったりしますネ。

|

« オーディションを受ける | トップページ | 梅雨入りにめげず、サンバ曲発表! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

キツイ業務ですね。
旦那には昇給も評価もあったものじゃない。唯一のお休みも『出勤しない?』なんて言う、大ばか者の親分なんですもの(;_;)

無事に悩みから開放されることを祈っています。
教員採用試験の試験官を思い出しちゃいます。

投稿: ELK | 2011/05/26 15時35分

Samson♪氏へ
年間、5,000円も?
(@_@)すご~…、
にけねこ達は下がる一方でございますですよ。
まともにいっても年間数千円も上がらないのに、
減らされながらここまでまいりました。
医療崩壊の進む中、ふんばって
病院を護ってきたのだという自負だけでございますね(T_T)

震災の復興にあてる費用を捻出するために、まずは、
国家公務員の給与がカットされるようでございます。
そのうち地方公務員も…。
(どんだけ減らすねん…でも仕方ないですね、お国の一大事ですから)
しかし

んなことするより、
議院の数、減らせ~(`□´)┘

投稿: にけねこ | 2011/05/31 21時57分

ELK<人を管理するって、こういう事なんですね、前の会社では、そこそこベースの金額があったので、給与の不満は聞かれませんでしたが、こちらでは、残業時間がもろに生活に直結。責任を痛烈に感じます。」

投稿: Samson♪ | 2011/06/01 07時38分

にけねこ<誰かが言ってましたね、議員は住民十万人に一人で良いって。
もっともだと思います。
ついでに、議会での議決権も議員の得票数にしたら、一票の重みがどうたらこうたらの議論は無くなると思うけど、、、

投稿: Samson♪ | 2011/06/01 07時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/51769835

この記事へのトラックバック一覧です: 増えてる:

« オーディションを受ける | トップページ | 梅雨入りにめげず、サンバ曲発表! »