« 昔話 73 リピート | トップページ | ミξでのつぶやき »

2011/03/26

節電、停電、そして放射能

我が家は、太陽光で発電しているから節電していないかというと、やっぱりしています。
発電して我が家で使い、余ったのを電線に戻して売っている。
つける電灯を絞って売電に回しているが、停電になってしまうと、同じ電線を使っているので、発電したものは自分のところで使う以外、外に出せない。
無駄になるんですね。
今の時期、真南に太陽が来ると3kw弱発電し、500W位は自家で使うから、停電でなければ、残りは外へ。
でも、余った電気は溜とけないですわ。
こんな時は、使えない、
あほうじゃのう。
放射能の問題もちょっとは落ち着いてきたみたいだ。

町の灯りは消えても、この年度末、退職者の送別会を先週やっちゃいました。
まずは1分間の黙祷をしてから、早めにスタートしたが、開始30分で、宴会中に消灯!
Img_0100

根性だなぁ、それでもしっかり蝋燭の明かりで飲み食い。

お帰りの町並みはゴーストタウンを彷徨いているようでした。

さて、町も復興に向けて動き始めました。
私も何かしら、お手伝いしたいです。
何をどうしようか?

ま、気力だけでも頑張ろう。

|

« 昔話 73 リピート | トップページ | ミξでのつぶやき »

The Others」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
まだまだ地震が続いてますね。私たちが不安に思うということは、被災地では何倍にも不安なんでしょうね。
早く、落ち着くといいんですけれどね。

旦那は、ソーラーパネルも運搬しています。ほとんどのお宅は蓄電できないんですよね。近所に一軒停電中も明るいお宅があって、話題になっています。

宴会、いいんじゃないですか。
次男坊のバイト先、飲食店なんです。だけれど、地震前の半分ぐらいの売上げで、バイトもキャンセルが多くなっています。
これでは、経済も低迷しきっちゃって、復興にマイナスになっちゃうような気がします。

投稿: ELK | 2011/03/26 16時27分

電気は貯められないのでございます。

原子力発電に代わるものはないの?
とにけっ娘その1が素朴に尋ねました。
水力は自然破壊、火力は大気汚染、
風力や太陽光発電はまだまだ…、
と言いながら氏のお宅は太陽光発電だった、と思い出しておりました。

ろうそくの明かりで飲み食い、
ふむ…、
谷崎潤一郎の『陰影礼讚』(?)の世界。
ちょっと違う…?(^^;

待ち灯りがなくてよろしいのは、
星を見る時くらいでございましょうか…

投稿: にけねこ | 2011/03/26 21時09分

ELK<福島に近い方は大変ですね。
放射能については、炉の制御そのものが、落ち着いてきていること(不安はありますが)で、私は楽観視しています。
放射線物質がついたという農作物も、偶々下降気流が多い地区で、空中に水蒸気と一緒になって散乱した放射性物質が集中的に付着したと思っています。
(火を止めた跡のおみそ汁は、下から沸き上がってくるところと、沈み込んでいく部分がはっきりしているが、空気中も同様な現象で、集中することがある。 あれと同じ現象)

うちの次男坊も、飲食店でバイト。
でも、時間短縮で返ってきます。
すぐ隣で宴会する訳でなく、遠く離れたところで、多少はものを消費しないと、現地での復興も遅れるのではないかと思ってます。

投稿: Samson♪ | 2011/03/27 00時13分

にけねこ<日本近傍には大きな海流が流れている。 その海流中に風の風車でなく、水車だったらどんなに良いことか? 夜でも、安定したエネルギー、、
水流プロペラから回転軸を陸にあげ、陸上で発電出来れば最高じゃないですか?そんなことを考えています。

灯りが消えても、都会の街の空気は濁ってますから、なかなか星は見えないですョ。
見られるのは、夢だけですわ。 =^_^=

投稿: Samson♪ | 2011/03/27 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/51217373

この記事へのトラックバック一覧です: 節電、停電、そして放射能:

« 昔話 73 リピート | トップページ | ミξでのつぶやき »