« 生活空間の移動 | トップページ | この手はなしませんよ。 »

2010/09/01

大学IN

26日、ケータイをチェックしたら、息子から、
「筆記合格したよ」とメールが入っていた。
仕事中ながら、
「おめでとう、誇らしいよ」
と返した。

T工大、、難関だろうに、良くがんばったもんだ。
火曜日に面接があって、発表は14日。
落ちることはないと言うが、、、一抹の不安を覚える。
丁度面接の日が、S工大の試験日、大学から、何故入試を受けなかったか電話で問い合わせがあって、すぐ大学のゼミの先生に報告。
大学にも顔を出してきた。

もし、T工大が落ちたら、ここの2次で合格貰わなきゃだめだから、、、
最近の工学系は国公立で60%が大学院に行くという。
私学では20%未満。
就職キツイから、院生になっても良いのだが、本人に働く気があるのかどうか?
1年の後期から海外留学したいという始末だから。

もっとも、T工大に受かっていれば、交通費だけは浮く。
何せ、自転車通学の距離だから、、、メッチャ近い!

で、息子の社会人と、お父さんの定年とどちらが近いのやら、判らなくなってきた。


今夜、気の早い義兄がもう、入学祝いを持ってきてくれた。
義兄は200m先に住んでいる。 ここが一番近いかな?

|

« 生活空間の移動 | トップページ | この手はなしませんよ。 »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

新卒者も相変わらず就職難なのでしょうか?
我々の時代は院に進学するのは、
数%の選び抜かれた人材でした。
大学進学がポピュラーになりつつあるように、
院を目指す人が増えてきたのも
ある意味、時代の流れかと思います。

投稿: にけにゃん | 2010/09/09 23時50分

にけねこ<国公立の理系は60%が院に進むそうです。
大学だけじゃ、教えが足りない、もっと勉強が必要だと言うことでしょう。
私も院に行きたかったですがね、、、。

投稿: Samson♪ | 2010/09/10 07時14分

当然、院に行くもの、
と本人も周囲も思っていたのですが、
ある日突然、行かないと言い出しました。
親としては少しでも学生でいさせてやりたい、
との思いでしたが
本人は考えた末、のことでした。
院進学も視野に入れての就活は逃げ道を作るようで
抵抗があったようです。
しかし教授の誘いもあり、
道を備えることは決して悪いことではない、
と申しました。
第一希望に合格を貰った時点で、
残りは全て辞退。
今は元気で働いています。

投稿: にけにゃん | 2010/09/11 14時45分

にけねこ<逃げ道を作ったり、二股をかけるなどの方法が嫌いな剛直な正確とお見受けしました。
いつまでもネチネチする輩が多い中、私はそう言う性格の人が好きですね。
私はいつも迷ってネチッとするほうかな? (#^.^#)

投稿: Samson♪ | 2010/09/12 11時10分

逃げ道を作ったり、
二股をかけることを嫌がるのは
にけにゃんひいてはにけにゃんママの影響ですね。
俗に言う“試験場荒らし”は、
理由いかんでは軽蔑に値すると考えております。
院へ行かない、と言い出した時は、
よくよく理由を聞いてみて、
彼女の思いを尊重すると同時に、
にけにゃんにアドバイスを求めているのを感じました。

娘の発信しているSOSに
気付いてやれなかった経験があり…、
いつまでも未熟者の親でございます。

投稿: にけにゃん | 2010/09/13 00時23分

でも…、
逃げ道をつくり、
二股をかける、
のが上手い人の方が、
結局、得しているような気がします。

投稿: にけにゃん | 2010/09/13 02時52分

にけねこ<私なんかも不器用な生き方で、随分苦労している気がしますね。

投稿: Samson♪ | 2010/09/14 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/49319374

この記事へのトラックバック一覧です: 大学IN:

« 生活空間の移動 | トップページ | この手はなしませんよ。 »