« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010/09/26

息子が帰ってきた

長旅から、息子が帰ってきた。
一人で、初の海外旅行。
一皮むけて帰ってきたようだ。

成田まで、車で迎えに行ったが、何でこんなに遠いところに空港なんか作ったのかな?
と思うほど都心から遠い。
これでは、国際線の競争力が問われるのも、あれだけ闘争があったのもうなずける。

それはさておき、
土産で嬉しい、ルンバ(丸いロボット掃除機)が我が家についた。
説明書を読んで、日本語モードに切り替えた。
自動で掃除して廻り、充電のために帰ってくるとは、ホント嬉しい。
あの中にどんな頭脳が入っているのか、感心してしまう。
Roomba

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010/09/23

転籍

夕方突然、役員に呼ばれた。

肩たたきである。

来月から別のところで働いてくれと言うのが、その内容。

ま、ある程度は覚悟していたが、こんなに早く来るとは思ってなかった。
やっぱり、上司と馬が合わない、考え方が違う、仕事の方法も違うのが、影響しているのだろうな。
まだ、完全に首になった訳じゃないから、職場はある。

今のところから遠くはなるが、通えないものでもないし、住めば都になるかも、、、
ただ、せっかく始めた「浅草踊り」の練習場所が遠くなるのが、ちとキツイ。
楽器の鳴り物も 叩き始めたばかりで、「あなたにはリズム感がない」と家内から厳しい言葉もうけた。

大学のPTAの仕事もあと半年、役目も広報担当で、HPをいじる指導するだけだから、こちらはなんとかこなせそう。

人生の曲がり角にはいろんな出来事が待ちかまえているんだな。
つくづく思う。
一度迎えた曲がり角、抜けたら、また直線が待ってるか?それとも凸凹路か?はたまた細い迂り路か?
まだ少し距離だけはありそうだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/09/21

疲れ多、連休


神戸で同窓会に出る。
帰りに新米を積んで帰ってくるから、途中まで車で行く。
金曜日の仕事が終わってからだから、出発は8時過ぎ。
夜の東名はトラックが多く、思ったようにスピードを出せない。
それでも、23時半にはついて爆睡。

一夜明けて、新幹線に乗って神戸へ。
ついでだから奥様も隣で、、、神戸見物。
母校では、意外な人と会った、、10年ぶり。
以前プロジェクトで一緒したH氏である。
今はここで先生をされているとかで、他学部の生徒をこの日は端艇に乗せて体験訓練するそうだ。
まぁまぁ、可愛らしい女子学生も参加しており、30分後の悲鳴が聞こえそうである。 (#^.^#)
一端分かれて、旦那は同窓会。
ほどなく、同期の輩が集まりだした。
A91820そこで、ついでだから、閉まっている海事資料館を開けて貰い、中をみんなで見学した。
その後は、車でホテルへと向かい大宴会である。

奥様は叔母のところで宿泊。

同窓会が終わった翌日、奥様を迎えに行って、すぐUSJへ。A91967A91969

一日騒いで、その日はホテル泊。

祝日は遷都うん年とかで、奈良へ。
妻は、東大寺の柱をくぐり抜け、大満足
A92018A920087


2日間歩き疲れた後は、愛知に戻り、
今日、新米を積んで走ってきた。
勿論運転手は一人だけ、、、

疲れ多連休でした。

ん、ひね米がまだ一袋残ってる、、、新米はいつ食えるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/09/15

この手はなしませんよ。

見知らぬ女性に声をかけたら、
「この手はなしませんよ」状態に、、、

事は、今日の夕方、、
残業後に、東京駅のほうへ歩いていく途中、足下が悪そうな若い女性がいた。
思わず、声をかけた。

旦那:「駅まで一緒に行きますか?」
女性:「ええ」と二つ返事でした。
そしてすぐ右腕を捕まれ、そのままアベック状態。

旦那:「どちらまで行かれるんですか?」
女性:「山手線にのります」
旦那:「私は東海道線なんですよ」
女性;「内回り線ですから、逆方向ですね」

会話しながらも、その手は私の腕を掴んで離そうとしていません。
交差点から、JRの改札口まで、結構長いんですね。

自動改札で、一瞬手が離れましたが、すぐまた捕まれ、ちょっと遠くの山手線まで連れて行かれた。
3・4番線に上がる階段のところで、、、

女性:「左の手摺りにつかまれば、後は一人で行けます」

やっと手を離してもらえた。

ものの5分もしなかった会話でしたが、おはなし出来て良かったです。
多分、通勤経路なんでしょう、またあえたら、また手を離さないで、おはなし、、、ですね =^_^=

家の近くの駅ですが、時々、朝、手を取り合って歩いている夫婦もいます。
片手に白い杖を持って、、

注意:ご案内する時は、杖を持っていない方の側に立ち、手、肩などに掴まらせて下さい。
あくまでも、主導権と、白い杖を自由に動かせるように、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/09/01

大学IN

26日、ケータイをチェックしたら、息子から、
「筆記合格したよ」とメールが入っていた。
仕事中ながら、
「おめでとう、誇らしいよ」
と返した。

T工大、、難関だろうに、良くがんばったもんだ。
火曜日に面接があって、発表は14日。
落ちることはないと言うが、、、一抹の不安を覚える。
丁度面接の日が、S工大の試験日、大学から、何故入試を受けなかったか電話で問い合わせがあって、すぐ大学のゼミの先生に報告。
大学にも顔を出してきた。

もし、T工大が落ちたら、ここの2次で合格貰わなきゃだめだから、、、
最近の工学系は国公立で60%が大学院に行くという。
私学では20%未満。
就職キツイから、院生になっても良いのだが、本人に働く気があるのかどうか?
1年の後期から海外留学したいという始末だから。

もっとも、T工大に受かっていれば、交通費だけは浮く。
何せ、自転車通学の距離だから、、、メッチャ近い!

で、息子の社会人と、お父さんの定年とどちらが近いのやら、判らなくなってきた。


今夜、気の早い義兄がもう、入学祝いを持ってきてくれた。
義兄は200m先に住んでいる。 ここが一番近いかな?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »