« 異国の薫り | トップページ | また、キムチ »

2010/07/11

冷麺のお味は

選挙も済ませた午後、
お約束した昼食の時間には冷麺をたべることにしました。
調理は、

1
うほ、簡単です。
一分ほど湯がくだけ、
その後、蕎麦のように、冷水で良く洗い
そして、冷たいスープをかける。

極めつけは、野菜を少し載せて、、、
、、、キムチを載せる。4
これで良いのだから、素麺より楽かも、、、

もっともインスタントですから、こんなもんですかねぇ。

味は、フムフム、しっとりしたシコシコ細麺がツルツルと入っていきます。
あっさりしたスープも良いですね。
ハッキリ言って癖になりそうです。
夏にぴったりの麺ですネ。
ただ、調子に乗ると夏バテに直行ですから、それは注意ですね。

次は、カムジャ麺か、ジャージャー麺か、、
美味しいものをアップしよう。

|

« 異国の薫り | トップページ | また、キムチ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

今年はなぜかまだ冷麺をいただいておりません。
一昨日、神戸で久々に学生時代の友人とホテル泊。
友人曰く
“神戸の街も韓国料理店が増えたね~。”
そういえばあの頃、
中華のお店は多かったけれど、
韓国料理のお店は気づかなかった…。
焼肉屋さんはあったのでしょうけど、
にけねこ、記憶にございません。


投稿: (=^・^=) | 2010/07/13 20時32分

にけねこ<私には、餃子の王将と、眠眠しか記憶にございません。
ましてや、南京町、 お高いでしょう?

投稿: Samson♪ | 2010/07/13 23時35分

え?
にけねこは
南京町を徘徊するのが
好きだっただけでございますよ。
王将は旦那様に連れて行って貰ったざます。
お買物なんて卒業してからしか
行ったことないのでございます。
にけねこはつましい田舎娘でございました。
地味が美徳でございましたもの。

(=^x^=)

投稿: にけねこ | 2010/07/15 17時57分

にけねこ<私には、行きたくても、電車賃ももったいないくらいの貧乏学生でしたからね。
徘徊するのは、あの辺りだけでした。

投稿: Samson♪ | 2010/07/17 23時15分

あの時代、
若者は味より量、
みたいな…。
『王将』や『眠眠』のお味はわかりませんが、
今でも賑わっていますよね。
旦那様に言わせれば
『王将』の餃子は店舗によって
味にかなり差がある、のだとか。
ボンビーにけねこはあまり外食を
いたしませんでした。
基本的にひとりごはんのできない
‘へたれ’なので…。
お友達と一緒の時だけ。

投稿: にけねこ | 2010/07/18 07時19分

にけねこ<「王将」の餃子も具の量、焼き加減で味がかなり変わるんですね。
私も同様に、ボンビーの、たまにしか外食できませんわ。bleah

投稿: Samson♪ | 2010/07/18 08時25分

にけねこは子供の頃、
誰に教えられたわけでもなく、
世の中にはお金持ちと貧乏人しかいなくて、
自分ちは貧乏だと思っておりました。
当時、学校の先生と言えば、
安月給の代名詞だと信じておりました。
おねだりは禁句、
欲しければ手作り(できるものは)する、
お下がりやお古の着回しは常識、
でした。
おかげ様でこのように、
つつましくて地味なにけねこに
育ちました(笑)。

投稿: にけねこ | 2010/07/21 13時46分

わお、どうしよう、貧乏な育ちのくせに図体は巨大で心はノミのように小さく、態度はでかい。
そんな私には、、、ははは、
よく結婚できたものだわ。 =^_^=

投稿: Samson♪ | 2010/07/23 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/48854131

この記事へのトラックバック一覧です: 冷麺のお味は:

« 異国の薫り | トップページ | また、キムチ »