« ここ数日の忙しさは? | トップページ | 昔話 70 天測 »

2010/05/30

ケッタ とは

久しぶりの休日
出かけようと思ったら、ケッタがパンクしているのを思い出した。
我が家のケッタ2台ともである。
どっちかは、チューブもだめかなと、先にチューブを買ってきた。
なくなりかけた接着剤とあわせて、、、

自転車のパンクが後輪だとチョッとイヤになる。
チェーンやら、あんだかんだでやりにくいのだ。
1台はバーストしてると思い、チューブを買ってきたが、開けてみるとたいしたことはない。
2台とも同じサイズで、後輪で、覚悟したシャフトの分解は必要なかった。
一台は、痛みもかなり酷いので、これを最後に次回はチューブ交換間違いなしだろう。

006


自転車屋へ持っていけば1台1.5~2千円はとるんじゃない?

器用貧乏と言うが、チューブが680円で接着剤が120円
部品代だけなら安いのに、、、

ここで修理のコツ!
1.接着表面はヤスリで表面を良く荒らすこと
2.糊を良く乾かしてから パッチを当てること
3.パッチを貼り合わせたら、良く叩いて密着させること
4.疵付けないようにチューブを入れること005


そして、+ 愛想が良ければ、自転車屋さんの資格ありだね。

ちゅーぶ 辺り地方では、自転車のことは「けった」と呼ぶ
ペダルを蹴ってたおすところから来てるらしいが、関東で言う「チャリ」より生活感があって好きです。

|

« ここ数日の忙しさは? | トップページ | 昔話 70 天測 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

チャリは勿論、
ケッタも聞いたことがございます。
そんでもってにけねこは、
どちらの言葉も使いませんねえ…。
あくまでも、
『自転車』若しくは『チャリンコ』
でございます。
慣習的なだけで別に深い意味はございません。
そういえば、にけねこ父はいつも
チョイチョイと自転車のパンクを
直してくれました。
当時はパンクくらいなら持ってっても、
数百円程だったと思いますが…

投稿: にけねこ | 2010/05/31 14時53分

にけねこ<
昔は、人件費も安かったからね。
今はチョッとした技術より、人件費ですから、、
誰も進んで技術を身に着けようとは思わないですよね。
残念。

投稿: Samson♪ | 2010/06/01 06時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/48500707

この記事へのトラックバック一覧です: ケッタ とは:

« ここ数日の忙しさは? | トップページ | 昔話 70 天測 »