« 安近短で、千葉に | トップページ | 한국 »

2010/05/11

コットン

日曜日、納骨した。

小さな骨壺に収まった母は、墓石の前にある小さな入り口は、骨壺が通るのはやっとの大きさ。
そこで、兄弟で考えたのは、手ぬぐいで包もうというもの。

坊さんが家に来てお経を唱え、
その後、墓場に着いて、用意していた手ぬぐいを見ると、
桐の骨箱から、壺を取り出し、
そこに手ぬぐい(コットン綿製)を広げると、壺の中のお骨をぶちまける。

そのまま、墓石の奥に、骨を包んだまま入れて納めた。

父はその下1mの所に埋まっているので、後数年もすると、
骨は父と同じ土と一緒になる。

後から考えれば、こちらの方が理にかなってる。
土葬の父の後、40年以上して、やっと一緒になった。

父も待ちくたびれていたな。

|

« 安近短で、千葉に | トップページ | 한국 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

にけねこは、
納骨を済ますと、それはそれで
落ち着いたような、
さびしいような気が致しますが・・・。

還暦で召された義母は土葬、
その後15年ほどして召された義父は火葬でした。
火葬はお骨が残ります。
土葬は?
爪と髪を、
長男の嫁(にけねこ)が切って、
小さな器に入れました。

投稿: にけちゃん | 2010/05/11 18時36分

にけねこ<還暦でのお別れは辛いですね。
火葬の時も、また思い出しても涙が出ます。

投稿: Samson♪ | 2010/05/13 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/48329499

この記事へのトラックバック一覧です: コットン:

» メンズインナー 福袋 [メンズインナー 福袋]
メンズインナー 福袋 [続きを読む]

受信: 2010/05/11 08時24分

« 安近短で、千葉に | トップページ | 한국 »