« 昔話 61 部屋割り | トップページ | 22歳になった »

2010/01/31

昔話 62 登艢礼

4月1日に乗船して、10日も過ぎると、マスト登りもなれてくる。
その頃である、夕食後、出航時の配置表(登艢礼という儀式の配置)を決めることとなった。
一番格好いい場所は、バウスプリットの先端(船の一番前)であるが、ここは全体の号令を掛ける役目があるので、声が船尾まで通る人でないとその資格がない。 10人ほどの立候補があっても、士官から、「ちょっとお前は遠慮しておいたら?」と優しくNGを入れてくる。 その後、希望部署はジャンケンで決める。
この私も、バカだから煙と同じように、一番高いところの「ロイヤル」を希望した。
希望者18人、倍率3倍の人気ポジション。 ジャンケンの運に味方され、「右舷フォアマストのロイヤル」に決まった。 ちなみにこのポジションは、登艢礼全体の速度を決めるという。 だから、号令がかかった時には、大きな体を目一杯に引きずり揚げなければならない。
他の人はと言うと、高いところが厭な人は、ロワーヤードを希望し、その他は、ジャンケンで負けた人が割り当てられる。
号令を掛ける役目を負った人は、翌日からトチらないように特訓である。
何せ、かけ声が決まっているから、間違えないように、
「帽をとれ~」「ごきげんよう」「ごきげんよう」「ごきげんよう」だが、夜ブツブツ言っているのを耳にした。
登艢礼がどんなように見えるかは、下船後の写真を見るまでは、よく判らなかった。
さて、出航は4月の15日 木曜日。 何人の見送りが来るのか?
今回は話題の航海だから、報道陣も多いです。
7604150


|

« 昔話 61 部屋割り | トップページ | 22歳になった »

船の昔話」カテゴリの記事

コメント

“とうしょうれい”
ってとっても難しい漢字なのでございます。
にけねこは木へんだと思っておりました。
でも、マストを意味する漢字なら、
へんは“舟”の方がふさわしい…。

くじ引き、或は身長、運動能力などで、
位置が決まるのかなと思っておりました。
それにしても、
ヤードの上でなくてよかったですね。
ですが…、
ヤードに立つ場合は、
どうやってるのでございましょうか?

投稿: にけねこ | 2010/02/02 01時17分

にけねこ<ヤードに立つタイプは、手すり代わりのロープが張ってあります。 でなけりゃ、死人の山になっちゃいますよ。
結構揺れますからね。

投稿: Samson♪ | 2010/02/03 00時15分

ロープって…
んな、不安定なもん…。

投稿: にけねこ | 2010/02/06 09時52分

にけねこ<日本丸には、フット(足)ロープとバック(背)ロープの2本がありましたね。
不安定で不安ですよ。

投稿: Samson♪ | 2010/02/06 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/47436173

この記事へのトラックバック一覧です: 昔話 62 登艢礼:

« 昔話 61 部屋割り | トップページ | 22歳になった »