« おいら××サンドイッチマン | トップページ | 懐かしい、鰻 »

2009/11/04

芋でい~もん。

今日は、ボランティアで芋掘り会に参加した。
9b0301
3㎞ほど先の芋畑で、、

1. 蔓を切る
2. 蔓を畑の外に持っていく
3. ビニールを剥ぐ
4. 株の数を数え、区切る
5. 町内の人たちを案内する
6. アトラクションの景品くじをちゅうせんする
7. せっかくの当たりくじを小さな女の子に渡し、残った芋を掘り起こす
8. 袋に詰めた芋をトラックに載せる
9. 後かたづけをする

9b0304
まぁ、蔓は重いわ、泥だらけになるわで、大変な一日でした。

そこでふと考えた。
この蔓は後は土に鋤き込んでいくばかりの廃品・余剰品。

地主にも文句は言われまい、蔓を少しとって持ってきた。

01
葉っぱを取って、塩茹でし、皮を30分かけて剥いて、、、
芋の蔓のおひたしが完成した。
食べるとサツマイモの風味がするんだョなぁ。

戦争中は、これを食べて、良く飢えをしのいだものと、つくづく懐かしく、、、、、
と言っていますが、旦那は、戦後生まれですからネ。

でも貧乏人の子供の頃を思い出す味ですョ。

え?ジャンルに「グルメ・クッキング」があるというのはおかしい?
トリョフやフォアグラ、キャビアを食べ慣れたあなた方には、新鮮な味だと思いますよ。
私には普通で、懐かしいけど(#^.^#)

|

« おいら××サンドイッチマン | トップページ | 懐かしい、鰻 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

地域の活動」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

にけねこのママは
さつまいものつるを一生懸命掃除して、
佃煮をつくってくれました。
にけちゃん、それで
あったかいごはんを食べるの大好きでございました。
きっかけはお隣の奥さん。
畑でさつまいもをこさえたのでございますけど、
畑が肥えすぎていて、
葉っぱばっかり茂っておいもができないんでございます…、
見事に茂った葉っぱとつるの利用法はないものかと、
両手にかかえていらっしゃったのでございました。

投稿: (=^・^=) | 2009/11/04 21時08分

にけねこ<食べるのは葉っぱのついている茎。
メインの蔓は堅すぎます。
佃煮にすると、風味が落ちないかなぁ。
私はとりあえずおひたしが好きです。

投稿: Samson♪ | 2009/11/05 00時36分

多分、保存食でございましょうかね。

投稿: にけねこ | 2009/11/07 17時13分

にけねこ<ふふふ、皮が固いので、佃煮にしたのでは?
だって、皮むきは面倒だよ。 (#^.^#)

投稿: Samson♪ | 2009/11/07 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/46668207

この記事へのトラックバック一覧です: 芋でい~もん。:

« おいら××サンドイッチマン | トップページ | 懐かしい、鰻 »