« 芋でい~もん。 | トップページ | ノーベル賞の話 »

2009/11/07

懐かしい、鰻

金曜日は朝から、講演会やら、研修やらで、あっちこっち飛び回り、昼は桜木町の立ち食いそばしか食えなかった。
忙しかったスケジュールでは、ラーメン食う暇がなかった。
夜は、とうとう堪らず「鰻」を戴くことにした。

今日は、お店を一軒ご紹介します。

田町の駅を下りて、西の国道一号線を横断し、
50mほど浜松町寄りに歩くと、鰻の「宮川」がある。
ぱっとする鰻屋ではない。 
もちろん、由緒正しき風情もない。
だが、ここは、鰻を小串で出してくれるのだ。
9c0601
鰻の頭、キモ焼きも串にしてコンパクトな感じで食う事が出来る。

この店は、元々は20年ほど前、駅西の区画整理が行われる前には、品川方面に向かう一号線沿いの東側にあった。
それも、駅へ抜ける幅2mほどの近道に。
その頃は、2m×4mほどの店で、カウンターが4mちょっと『く』の字形に曲がっていた。
もちろん、椅子などなく、横向きになって、串を食べ、酒を飲んでいた。 鰻の串1本100円で、キモ焼きが130円。 130円串は赤い色が付けてあり、精算の時に串を数えて、、、、なぜか地面に串が落ちている。 アレは精算してないだろうな。

仕事帰りの1杯! (イヤ2~3杯 =^_^=)
ここが楽しみなサラリーマンは多かった。
一串で、お酒一つなんて割合で飲んでいる一が多かったですね。

今では、店構えも良くなり、売り子も若い女の子。
これで値段が昔のままなら、なおさら良かったが、
今では、210円。

あぁ、昔が懐かしい。

あの安さが。

|

« 芋でい~もん。 | トップページ | ノーベル賞の話 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そういえば、にけっ娘パート2が大学で、
焼き鳥についての講義を受けたとか…。
(栄養大学とかではなく普通の文学部ですが)
食べモノを串にさす
ということが食に及ぼす影響がいかなるものか、
みたいな内容だったようです。

今回は鳥ではなく、鰻ですが、
だいたい鰻を焼く時、
でっかいまま串にさしてることって
ございませんでしょうか?
にけちゃんは、鰻を料理したことはございません。
いつも、白焼きかかば焼き状態になっているものを、
買うだけで、生の鰻を料理したという経験は
ございません…なんでかな?
ふぐは免許が必要ですが、もしかして鰻も?

投稿: (=^・^=) | 2009/11/11 21時27分

串刺しねぇ、
焼き鳥だけじゃなく、シシカバブーやフォンデュなども串の一つやろに。
鰻の串刺しは難しいらしく、串に引っかかるそうです。
背骨を取るのも苦労するらしい。
何せ生きてる鰻を目打ちして捌かないと、ぬるぬるして、鰻が切れないとか、、、、
買ってきた方が、よっぽど手っ取り早いネ。

投稿: Samson♪ | 2009/11/11 23時13分

まな板に固定して料理するあれでございますね。
やっぱり、にけねこにはとーっても無理。
だいたい、生の鰻ってお出会いしたことございませんわ。
たこのそうじはよくやらせてもらいましたけど。

投稿: (=^・^=) | 2009/11/12 20時37分

にけねこ<いつかは鰻を捌き、串打ち、焼きまでやって、最後は河豚を捌いて、、、、、この世の最後にしたいと願ってます。
もちろん、最後の最後に、、、
美味しいもの食べてあの世まで、
でもそれでも、別のものを食べたいと思うから、きっとそれは無理かな?

投稿: Samson♪ | 2009/11/12 23時31分

河豚の場合、
のぞみどおりこの世の最後にできるかも…。
最近、自分に残された時間がどれくらいあるものなのか、
今までそんなことは考えたこともございませんでしたが、
にけねこも歳をとったのかな?

にけねこはやはり少しは主婦もしてますから、
そこまで自分で料理したいとは思わないのでございます。
する、できる、しなければならない、
のうち料理はしなければならない、
ものであり、
そこにやりたい、とかやってみたい、
とかいった気持がなかなかはいってこない、
のがカナシイ…。

投稿: (=^・^=) | 2009/11/14 12時55分

あ、忘れてた。
gremzが大人の木になりましたね、
ご成長おめでとうございます。
季節がらでしょうか、
美しく色づいていますね。

投稿: (=^・^=) | 2009/11/14 13時06分

にけねこ<主婦の場合は大変ですよね。
趣味の前に義務があるんですから、
私はいい気になってやってますが、
一人暮らしの時は、手抜きが多かったのも事実。
いまも、奥様におんぶですね。

gremzがおとなに?
パソのせいか、66日の表示のままです。
明日確認しますね、。

投稿: Samson♪ | 2009/11/16 00時22分

はい、しっかり紅葉してますですね~happy01

男の方がなさるお料理は、
妥協がないのでございます。
材料だっていとめなし!

たとえば、
女はだしをけちるからいけない、
と栗原はるみさんのご主人は
彼女におっしゃるそうですが、
その言葉のとおりだと思います。

そこに男と女の料理の本質があらわれますです。


投稿: (=^・^=) | 2009/11/17 00時07分

にけねこ<会社のは紅葉しているのに、家のパソは緑色。
何か傷害がでてるらしい。
出汁は多めに、塩控えめにが良いですね。
何でも醤油かける奴がいるが、あれは味が台無しになることがあるね。

投稿: Samson♪ | 2009/11/17 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/46700980

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい、鰻:

« 芋でい~もん。 | トップページ | ノーベル賞の話 »