« 紀文のはんぺんを戴きました。 | トップページ | 新米が、待ち遠しいネ。 »

2009/09/16

昔話 54 教授A

教授の中には、いろんな方がおられます。
名物先生はどこの大学にでもいるでしょう。 その中の一人、A先生をご紹介しましょう。
授業に出ると、まずは出席を取りますが、代返が多いのも一つの特徴。 用事があると、後の席からドアを抜けて行く学生もいたですね。
授業に使う教科書は、とっくに発売禁止になっているので、本屋には売っていない。 それなら余計授業に出て真面目にノートを取らなきゃと思うのでしょう? でも、学生間では、授業に出る出ないで、単位が取れるわけではなく、試験にテクニックで通ればよいと言う風説が立っていました。 授業風景を見てみましょう。

自分が著作した廃版の本を、めくる。 一頁一葉を本から5cmほど上に持ち上げて、ひっくり返して下に置く。 なぜなら、すでに本の背綴じが離れている骨董品。 発する言葉は「あ^~」「う^~」など感嘆詞が多く、時々は聞き取れない。 あまり見ていられないと思う人が、やはり外の空気を吸いたくなる。

試験の時が、またやっかいだ。 試験問題は数種類しかない。 2年続けて同じ問題が出ることもある。 グラフを読み、与えられた船の吃水(深さ)から、積み荷をした後の吃水などを求めるのである。 その計算問題は1問。 正解との誤差は1mmを要求され、その解答方法は、授業に出るか、教科書にある。 でも、教科書の途中に計算間違いがあり、その問題は同じように計算間違いしないと合格しない。 もちろん、廃版となった一つの理由でもあろう。 教科書についての噂が本当なら、授業を本気で受けたくなくなるでしょう?

この試験に合格するためには、その教科書を手に入れるか何かしなければと思う。 そこに学生の味方があった。「月光仮面」とか「まぼろし探偵」「月よりの使者」と言われる一夜漬け解答マニュアルがそれだ。 なかなか秘伝らしく、噂だけで、誰も見せてくれなかった。 先輩は、授業に出てれば判ると言うし、、、。 この先生のお陰でまともに卒業できなかった学生がたくさんいたという。

その先生も、私の卒業時には退官となり、今では伝説にも上らないかも知れない。
古き良き時代?でしたね。

|

« 紀文のはんぺんを戴きました。 | トップページ | 新米が、待ち遠しいネ。 »

船の昔話」カテゴリの記事

コメント

ははは…、なかなかのつわものでございます。
だいたい大学の講義に使う教科書なんざ、
もともと教科書としては
書かれていないんじゃないかと思うほど。
にけねこは大学で
経営学とかいう講義を
受けておったことがございますが、
確か近所の国立大学からきていた
なんかうさんくさいオッサンでした。
きっちり自分の書いた本を買わせるんだけど、
皆、印税稼ぎだと言ってました。
教科書といえばSamson氏の後輩は、
教科書を買うお金にも苦労していたようでございます。
月々の奨学金では高い教科書を買うのも
なかなかたいへんだったみたい。

投稿: にけねこ | 2009/09/18 20時23分

にけねこ<そうです。あの頃、全部揃えると3~4万円がかかりましたね。
親には5万円~10万円と言うのですが、送ってくるのは3万円ぐらい。
トホホでした。
今、うちの息子が、そう言うんですが、しっかり人生の先輩は見切っています。

投稿: Samson♪ | 2009/09/18 22時32分

計算間違いしないと合格しない?

そらあかんわ。。┐(´д`)┌ヤレヤレ

投稿: ベリーナ | 2009/09/24 08時00分

ベリーナ<同じ所を2回間違えると本に戻る。
ただし、計算途中が採点の対象となっているので、普通に解くと減点たくさんなのだ。

投稿: Samson♪ | 2009/09/24 22時50分

大学の教授さんなんて
けっこうな変わり者!
フッツーの先生もいたけれど…
例の大学、
ムカッパラ、なーんて先生、
いらっしゃいませんでしたか?

投稿: にけねこ | 2009/09/24 23時21分

にけねこ<確かに「むかいはら」先生がおられました。舶用原動機を教えていらっしゃる方で、、、学生時代は全然お世話にもあったこともないです。
ところが、ある日
うちの会社にいらっしゃったのはその先生。
舵を売っている社長と一緒に、、
そして、あろう事か
「ムカッパラ先生」とお呼びしてしまいました。
向原先生の呼び方は、「ムカッパラ」でなく、「むかいはら」でございます。
もちろん、その舵を取り付けました(笑。

投稿: Samson♪ | 2009/09/26 10時37分

お元気なんだ!
にけねこは実際にお会いしたことはございませんが、
ご子息には一度だけお会いしたことがございます。
むろん、覚えてはいらっしゃらないと思います。
にけねこの知り合いの伯父さん(彼の母親が教授夫人の妹)
だと思いますが…。
Samson氏の一年後輩のK氏(例の日本丸の)が、
ムカッパラというんだ、
とおっしゃってたのを思い出しました(^^;

投稿: にけねこ | 2009/09/27 14時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/46231220

この記事へのトラックバック一覧です: 昔話 54 教授A:

« 紀文のはんぺんを戴きました。 | トップページ | 新米が、待ち遠しいネ。 »