« 娘からのメール | トップページ | 昔話 54 教授A »

2009/09/12

紀文のはんぺんを戴きました。

紀文の応募に参加したら、大型のはんぺん3枚を送ってきました。
スゴク得した気分。

オリジナルのレシピ --------------------------------
はんぺん/ディズニー 1枚
サラダ油 小さじ1
A ツナ缶 1/3缶
  マヨネーズ 小さじ2
  塩 少々
  こしょう 少々
コーン 小さじ2
(2人分)


作り方
1. はんぺんは四角く4等分に切り、厚さが半分になるように一辺を残して切り込みを入れる。
2. Aをよく混ぜ合わせ、コーンを加えてさらに混ぜる。
3. 1の切り込みに、2をはさむ。
4. フライパンにサラダ油を熱し、弱火で片面約1~2分ずつこんがりと焼き色がつくまで焼く。

http://www.kibun.co.jp/recipe/index.cgi?id=99110144
であった。 ----------------------------------------

私のつまみには、辛さが足りない!
ツナ、塩胡椒の代わりに、小エビの塩辛で塩分調整した。

変則の作り方

1. はんぺんは厚さが半分になるように一辺を残して切り込みを入れる。
2. はんぺんの内側に薄く、コチジャン(または板醤)を塗る。
Hanp1Hanp2
3. エビの塩辛とコーンを載せてはさみ、好みに応じてハムを挟む。


Hanp3
4. フライパンにマーガリンを熱し、弱火で片面約1~2分ずつこんがりと焼き色がつくまで焼く。Hanp4

これで、美味しいつまみになりました。
ビールに合います。

|

« 娘からのメール | トップページ | 昔話 54 教授A »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ご当選おめでとうございます~。
にけちゃんもはんぺん大好きっこ。
にけちゃんは、
ゆで卵やほうれん草のおひたしを使ってみよう
と考えております。
明太子やチーズ、辛子菜、
ルッコラ、キムチなど
なんでもいけそうでございます。
油を使わず、オーブンでもいいかな?
最近体重増加が気になるもので…
工夫次第でございますね(*^o^*)

投稿: ≡^・^≡ | 2009/09/14 12時55分

にけねこ<ルッコラと言う野菜の名前を知ってはいますが、まだ食べたことがない。
一度食べてみたいですね。
次はおでんの応募に参加してますので、当たったら、また、。

投稿: Samson♪ | 2009/09/15 06時49分

ルッコラ…、
うーん、そうですね。
少しだけ刺激がありますかしら?
そういえば、ここいらのスーパーには
売ってませんです、はい。
にけねこは生協の共同購入で入手しています。
サラダの他、手巻き寿司にも、ぐー!
火を通してもいいです。

投稿: (=^・^=) | 2009/09/15 23時18分

にけねこ<時々見かけるが、強いて買おうとは思わない。
何かのきっかけがなければ、口にしないでしょうな。 =^_^=

投稿: Samson♪ | 2009/09/16 06時32分

少しぴりっとした食感でございます。
これを機会に召し上がってみて下さい。
間違っても堂島ロールの味はしませんです、はい。

投稿: にけねこ | 2009/09/18 20時25分

にけねこ<明日は堂島ロールを買ってこようと思います。
よく覚えていましたね。 私の食べられないものを、、。

投稿: Samson♪ | 2009/09/18 22時34分

そりゃあもうSamson氏のことならなーんでも…
♪にけねこさんは千里眼~
何でもお見通し~♪(^0^)/
デッカナSamsonおじさんは~
堂島ロールが苦手で~
モツの煮込みをお好みよ~ん♪ア、ソレ!

投稿: にけねこ | 2009/09/24 23時17分

にけねこ<U、何でそこまで知っているんだろう?
こりゃヤバイ、へそくりの隠し場所を変えなくっちゃ!! (笑。

投稿: Samson♪ | 2009/09/26 10時28分

ダンナ、五分五分で…いかがで?
奥様には黙っときますんで。

投稿: にけねこ | 2009/09/27 14時08分

にけねこ<シーッ! 声が大きい!

(ノ∇≦、)ノ彡☆ キャハハ!!バンバンッ!!

投稿: Samson♪ | 2009/09/27 18時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/46194497

この記事へのトラックバック一覧です: 紀文のはんぺんを戴きました。:

« 娘からのメール | トップページ | 昔話 54 教授A »