« 素晴らしい大学?・・・父母懇談会 | トップページ | 娘からのメール »

2009/09/09

昔話 53 追試

神戸では、4単位ぐらいまでは残していても、遠航(遠洋航海)に出られるが、残った単位をどうするか、、、
結局は、救済措置を先生にお願いして、追試を受ける羽目になる。

下船中に受けるのだが、先生にすれば、お荷物学生であるので、こんな学生を世の中に送り出して良い物かどうかを随分悩むであろう。 そこそこのできであればいいのだが、その基準に達していないからこそ、追試を受けるのである。
ご多分に漏れず、、、、こういう話をするためにも一つぐらいは残しておいた方が、人生の調味料みたいで良いよね? ただ、塩分・糖分・脂肪分の三兄弟を通り過ぎた、辛さたっぷりの激辛唐辛子だけですが。
試験詳細は、別なエピソードにした方が良いので、省きます。

さて、3月中旬に下りたら、試験まで後数日しか残っていない。 古巣の寮の部屋に戻って猛勉強ですわ。 
ブツブツ独り言を言いながら、黙々と机に向かう。 ココが天下分け目の決戦場、本試験でこれほど精力を出していれば当然通っていたのに、今頃という感じです。 
春休みに入っている寮の部屋で、毛布を肩にかけ、コーヒーがぶ飲み。
体裁の悪い「卒延(卒業延期)」と言う言葉と、「奨学金打ち切り(満期)」の二語が頭をよぎりますね。 すでに後輩からの「アホな先輩」というレッテルを背中に張った上、この環境は厳しいものがあります。
この試験に通ると、晴れて気兼ねなく遠航に出られます。

|

« 素晴らしい大学?・・・父母懇談会 | トップページ | 娘からのメール »

船の昔話」カテゴリの記事

コメント

にけちゃんは試験大好き!
人が一度でいくところを何回も受けてました。

つーか、にけちゃんはいいって言うのに、
先生が何回も受けろーっ、つ-んやもん…weep

そういえば、航海実習が終りに近づくと
下船おくれの憂き目をみたくないので、
いつもならお酒をのんで歌などが聞こえてくるのに、
みな机やボンクで本やノートを広げている…、
と友人が申しておりましたのを思い出すのでございます。
試験、試験、試験…、
今となっては懐かしい思い出でございましょ?


投稿: (=^・^=) | 2009/09/12 13時31分

にけねこ<確かに学生時代には試験が多かったですが、社会に出てもいろんな試験がありますよ。
流石にこの年になっての試験は辛いですが、いくつになっても勉強は必要でしょう。
なかなか前には進まないけどネ?

投稿: Samson♪ | 2009/09/12 16時37分

一昨年、ケアマネの試験を受ける時、
久しぶりにマジにシケベン致しました。
エックス線取扱主任者の国家試験の
受験勉強以来でした。
社会に出てからの勉強はかなかできない…。

投稿: にけねこ | 2009/09/15 00時16分

にけねこ<最近は、高圧ガスと衛生管理の試験。
結構苦労しましたなぁ。
次は、何にしようかな? って、まだ勉強のこと考えてます。

投稿: Samson♪ | 2009/09/15 06時56分

一生、勉強!

投稿: (=^・^=) | 2009/09/15 23時20分

にけねこ<一生×95% 勉強! ぐらいで、、、、happy01

投稿: Samson♪ | 2009/09/16 06時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/46162593

この記事へのトラックバック一覧です: 昔話 53 追試:

» 高圧ガス製造保安責任者試験の必須用語集 [高圧ガス製造保安責任者試験]
高圧ガス製造保安責任者試験の必須用語集 [続きを読む]

受信: 2009/09/21 08時22分

« 素晴らしい大学?・・・父母懇談会 | トップページ | 娘からのメール »