« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009/08/30

投票率60%

静かさや~、居ぬにしみいる、蝉の声。

金曜日、用事があって出かけた都心。
海運ビルでの会議が終わったのが5時。
地下鉄の永田町駅ですが、ちょっと回り道してみる。

静かです。
蝉の声がほんと五月蠅い、この並木
Jimin
お巡りさんが出入り口を見張る自民党本部ですが、
日曜日以降、もっと静かになると言う建物です。

すでに、期日前投票をすませた旦那は涼しい顔で、通り過ぎました。
地下鉄の本当の入り口はもっと手前ですが、まぁ良いじゃないですか、回り道。
後1時間で暗くなるのですが、
ココにはすでに陰りが出ています。

警備のお巡りさんも大変ですね。

今日は、娘が朝投票に行き、息子共は不在のため、投票用の案内が2毎残っている。
仕事と旅行で、しょうがないが、うちの家の投票率は6割。

この3票で、政治は変わるのだろうか?
21時半現在、すでに、私が入れた票は当選となっている。
夜中の比例区得票率結果発表が待ち遠しい。

しかし、国民審査はきちんと審査されただろうか?
アレも「×」印を付けるのではなく、「○」印を付けた人が信任される事になれば、裁判も随分変わると思うのだが、、、、特に「えん罪」というものが無くなることを期待したい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/23

4本目の植樹

1250930698_00058
とうとう4本目の植樹となりました。
ネット上でのもので、実際に植林活動しているわけではないので、褒められたものではありませんが。
マングローブも後退していると言うし、もっと地球のこと考えんと、終いには誰も住めなくなり末世。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009/08/22

ある食う旅行!(歩く、食う、韓国)

9819002
ぶっ飛んで行ってきた韓国
大分遅れた○婚記念に、、、
忙しくてなかなか時間がとれなかったが、今年こそはと、奥様にパスポート取らせて行ってきました。
午後ゆっくり飛んだので、その日は何もできず、期待は翌日に。
が、外は雨。
オプションのツアーで「板門店」方面へ。
9820058
北からの進入路となりそうなトンネルを発見したのが、1978年。
別トンネルを掘り、2004年から見学用に公開されている。
トロッコで降りて、高さ2m前後のトンネルを200mほど徒歩往復。
でかい旦那にはしゃがんで通るところも多く、結構くたびれるが、北からの進入路をハッキリ確認
9820053
トンネルから出てくるとホット一安心。

その後、非武装地帯も見学。
下手に写真撮影すると、スパイと見なされ、、、、、
恐ろしさを実感してきた。

怖さものど元過ぎれば空腹感に

98200639820066

ツアーについてきたプルコギに満足せず、夜はしっかりと明洞の焼き肉屋で、、リベンジ。
明洞を歩き回っている時は、そこら中から「無料、無料」とサービス品を押しつけられ、引っ張られる奥様。しっかりウォンが消えていきます。 腹はすぐ減る罠。

翌日は朝から故宮巡り、歩いたわ~。
木曜日以外は、ツアーに入らないと見学できないという「昌徳宮」、ちょうど10時半前について日本語ツアーが始まる直前。
見学料が3000ウォンと、逆に安かったので、ラッキーという感じ。 次は12時というから、昼飯前ですわな。
300人近いツアーにガイドは一人。1時間20分の案内もあっという間に過ぎていきました。
9821134
昼はアワビ入りサムゲタンと何やら判らないが、辛い鶏肉のランチコース。
メチャンコ量が多く、お焦げスープは半分以上残った。
夕方のフライトまではお土産買いにウロウロと、、9822116


もうこれ以上食えませんという感じだったのが、機内食が待ち切れませんという感じに変わりました。
スッチーに聞くと、ワインのお代わりOKと言うことなので、奥様が一舐めした他、お代わりを入れて3本戴いちゃいました。
全◎空さんおおきに。

お土産は、キムチに海苔に塩辛に、、、、「BBクリーム」だって

夫婦二人での長い行動は、久しぶりの新婚気分?
けんかのしっぱなし?
いやいや、楽しい休日でした。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009/08/18

ちょいとココはお休みです。

明日は、これを握りしめ、Won3

赤い手帳を胸に、
手を取り合って、高飛びです。
昼間からですので、
夜逃げとは勘違いされないように。

美味しいもの食べて、
いろんなものを見て、
楽しんできます。

でもうちの奥様のエステにも付き合わなきゃいかんのかなぁ?
天気図見ると、明後日辺り前線が通過する。
傘は必要だろうな。
金は、もっと必要でしょう。

お盆をはずしたので、ちょいと安い。
でも仕事が溜まってるんだなぁ、
帰ってきたら、またトンボのように、今度は仕事で訪れるかも、、、
両方いっぺんにできないのが難しい。
月末には、呼ばれているところがあるし。
スケジュールがキツイわ
そこを頑張って行って参ります。
従ってしばらくお休みですわ


チョハゴチェアネヌン ハングクエカムミダ

土産話はあるかもね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/08/16

納涼祭

暑い夏、
だからこそ納涼祭
とはいえ、1時半からのテント張りなどの準備は辛い
ペットボトルからの水分補給もあっという間に汗となって蒸発してしまう。

テント張りの次は電球の配線。
ところが、途中でショートする。
むき出しの撚り線が接触したのだ。
補修方法もまたビニールテープを巻くだけ。
圧着端子持って駆けつけたら、「良いよ素人工事は、、、」と拒否反応。
あーあ、頑固なんだから、、。

そういえば新品の発電機が動かなかったっけ。
散々引っ張っても動かない。
原因は潤滑油不足。
新品だからオイルは抜いてある。
油圧がたたないので、圧力スイッチが入らない。
圧力スイッチがはいらないので、イグニッション回路は成り立たない。
で、爆発しない。
原因究明に30分以上。
オイルを入れたら一発始動でした。

981513
スイカ割りも手でたたいて案内しても、外れるんですね。
家の隣の子はすっと一発で割った。

そして恒例の盆踊り。
年々参加者が少なくなっていくように思えるが、どうなんでしょう。
981518
さて、来年もにぎやかにできるかな?

ビールを飲みながらのお祭り。

酔った後でのテント片づけが一番大変でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/08/14

飛んでる

今朝一番の電車に乗って、次男坊が旅立ちました。
今頃北京の空港で乗り換え瓶を待っているところ、、
時差ボケしてなきゃ良いけど、なぁ。

今回、息子はボランティア活動で、城や家の修理とかをするという。
まぁ、半分は遊びであるから、休みはそこら中をはね回っているでしょう。
そもそも、家の造りを勉強するといっていたが、わざわざ外国へ行かなくとも。
いろんな西洋建築を見てくるから、帰りは寄り道して帰ってくるという。
どんな建物を見て、勉強してくるのか疑問ですわ。
こんな批判的な親父というのは、、何処のどいつだろう?ねぇ?
さて、息子のボランティア活動は何処でする↑のでしょうか?
判りましたねぇ。(^o^)

あ、小遣い渡し忘れた。
3ヶ月前の円高だったとき交換してとっておいたユーロ紙幣。
もう、完全にボケが始まってるわ、、

ユーロ紙幣まで宙に浮かんでる。 飛んだ失態だわ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/08/12

昔話 51 海外土産

海外土産と言うと、記念になるように自分へのお土産が必ずあるはずです。

シドニーでは、ギリギリの予算で買ったのが、牛と羊とカンガルーの毛皮の敷物。
こういう物品は現地の日本人商人が商魂逞しく、見本品を船の教室まで持ち込んで、注文を取っていく。
支払いは豪ドルでも、円でも良いが、レートが悪く、豪ドルで支払うことにする。
出航までに一人一人に包み分けて、持ってくるので、外に会に出なくて良いのだが、何やら考えてみると少し胡散臭い気もするが、ちゃんと日本語が通じるし、政府の許可を取って乗船してきているので、信用しますね。

その他、先輩から頼まれた銘酒などは、市中に買いに出ることになる。
ただ、初めて見るラベルは偽物なのか、本物なのか私には怖くて手が出せない。
綴りが少し違った紛い物はよく聞く話であるからね。

海外でのお土産には返品とか交換とかのクレームは、当然受け付けられないので、必然的に懐疑心に悩まされます。 これは貧乏人の宿命ですわ。

さて、後輩へ持っていくものは、海外の高いウィスキーと、あの手の雑誌(法律上輸入が認められない卑猥な系統)が定番となっています。

皆さんあの手の本はどうやって日本に持ち込むのだろう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/09

昔話 50 ボンド品


最初ボンドと聞いた時は、007か接着剤?などと連想しましたが、これは免税品のこと。
外国への航海中は、船の資格変更を行い、国内から外航資格へと変わる。 
資格が変わった時から、船そのものが外国扱いだから、その船中で消費するものには国内の税金は当てはまらない。
特に、たばこには たばこ税、アルコール類には酒税がかかっていますが、それが無料になる。 
言ってみれば外国へ行った時に免税店で買い物して、日本に持ち込んだ時に個人使用分は無税扱いになるのと同じことである。

ただし、航海期間が少ないので、一人頭の購入可能な量は一日あたり缶ビール1本とたばこ一箱。飲んべえや、ヘビースモーカーは飲まない奴、吸わない奴の割り当てを使わせて貰う。 少ない小遣い、これだけでも助かります。 一気にビール2ケース、たばこ4カートン、あの頃、缶ビールが100円ちょっとで買えるなんて、素晴らしいです。
ただ、飲みきらないと日本への持ち込み時に税金がかかるという、、、そんなことはまず無いですね。 入学して4年、飲めない奴も偶にはいますが、ほとんどが飲んべえに生まれ変わってしまったようです。
日本到着時にかろうじて残っていた無税の酒も、翌日の税関検査の前には、残ってないョ。

流石。

税関の審査が終わると、晴れて内航資格の船となり、船陸の通行が自由になる。
そして、おおっぴらに、桟橋の袂にある電話に駆けつけ、電話することになる。
「お母ちゃん、金がなくなったので、送ってくれへん?」ってなもんである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/05

食いつきの違いは?

今日は子育ての会、続々来るのは1歳の子供達をつれたおかあさん方。
10時に始まると宣伝していても、集まりが悪く、そのほとんどが、10時ちょうどに来る。
準備する間にちょろちょろ来るものだから、結局開始は10分ほど過ぎてしまった。

赤ちゃんとのふれあい体操の後、自己紹介もそこそこに紙芝居を、、、
「アンパンマン」に食いつかない!
だらだら、内輪話をしている。
内輪話もこの会の目的の一つだからまあ良いとして。
その後に遊ぼうとしても、子供達が食いついてこない。
あきらめて、大型の絵本で、「はらぺこあおむし」を話し出したら、なぜかシーンとする場内。
さっきと全然食いツキが違う!
(心の中ではほんとホットした)

そこから移った手遊びでは、「お弁当箱」に子供からアンコール!
子供からアンコールを受けたのは初めて、何でうけた?

最後のアンパンマン手遊びでお別れ、、これもちゃんとのってきた。

う~~む、
私のしゃべりが悪かったか、、、、、オモロイ顔を隠してしゃべったのが悪かったのか、何で、あの紙芝居受けなかったんだろう?@o@;;
のれなかったのは、生後3ヶ月のお子さん。 そりゃ無理もないか。
(本当は、こういうお母さん方にもっと来て頂きたいのですが)

反省会は近くの「8784へぇ」で、遅い昼食を戴きました。
(ただし、遅いのは席について1時間も待ったから、、、、)

9805002
こちらは、もちろん食いつきが違う。
「待った」されたもんだから、あっという間にシーハーです。
追加で頼んだコーヒーはもちろんタダだが、、、、、、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/02

映画は千円、麺は減塩800円

映画の日だから朝から外に、、
千円だからって何本も見ると、疲れます。

80102
昼は私のおきまりで、ラーメン。
この店のメニューが増えたんだよね。(at川崎)
塩タンメンであるが、券売機で食券を買った時どっきり。
なんと「お酒」と印刷表示してあった。
多分、中古の券売機だったんだろうけど、びっくりしたよ。

店員は、私が一人なのに、入口で「お先にどうぞ」と、ちょっと会話したお客との連れだと思われた。
塩タンメンとの認識はあったが、コップは一個で一向にかまわないのに、2個出てきちゃったよ。アホなやっちゃね。

塩タンメンの麺もまずまず良好、 スープも美味しかったが、スープはどうも豚骨味が一杯でしたね。
博多ラーメンとタンメンの合体作といったところ。

さて、
Amalfi
イタリアを舞台にした映画、Potter
箒が空を飛ぶ映画、、そのあとは、、、

80107
グラスに、ジンを入れて、、まったりとボサノバ♪を聴くというのは贅沢だね。

ボサノバはもっとスタンダードなものが聴きたかったな。
お客さん多かったし、あまりわがままは言えないが、「おいでおいで♪」メールで来たんだから、、、
80110

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »