« BQのメール | トップページ | BQグルメat神奈川 »

2009/05/04

コロコロと味をしめました。

最近お魚の安さが目につきます。
これで活きが良ければ、。

1匹¥98円、結構大振りなアジ。
あまり大きなアジは、字の通り大味になることがあるが、
まだまだ油の乗ったアジですね。

とりあえず、タタキにして頂きますが(ナメロウにはしない)、
皮を剥いでいる時、剥きにくさから、新鮮さが判った。
これは一丁トライするか!と酢で締めてみた。

今日、ご飯も少し堅めに炊けていたので、思い切って
そう、寿司に、、、、。
あの小田原の押し寿司はどうやって作るのだろう?
この呆け旦那には、さっぱり。

ちょいと甘めの酢飯にして、柿の葉ならぬサランラップでおひねりにしました。

力を入れすぎると、プッツリ破れてしまう。
力のいれ具合が肝心かな?

950415
950413
くるくるっと巻いて、出来上がり。
見たところ、コロコロしているので、鰺のコロコロ寿司?ってところ。
この二皿をふうふぅで昼食にした。
あとはサラダ、コゴミのおひたし。

子供達は連休で遊びに出ていて、このアジは二人っきりでいただきました。
柿の葉で巻かなくとも、結構いけますよ。
ぐうたら亭主も偶には造らないとな。

さて、明日はB級の味を探してきます。 あは!

|

« BQのメール | トップページ | BQグルメat神奈川 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

道端で売ってたアジを、
おばあちゃんが買って帰って
三枚におろしてお酢でしめました

道で魚を売る…
あるいは肩にかついで売りにくる、
にけちゃんが子供の頃のお話です。
Samson氏なら張り切ってさばいて
何なりとお造りあそばすことでございましょうね。

投稿: (=^・^=) | 2009/05/05 17時51分

にけねこ<魚の三枚おろし、結構手間がかかるんですよ。
ぜんごを取るのも手間取るし、骨を抜くのも骨が折れるしね。
子供のころは、魚の行商ですか?
私の時は、近くにお店がありました。
もっとも豆腐売りは行商でしたね。

投稿: Samson♪ | 2009/05/05 22時32分

あの、淡路島での話です。
よく道端で売ってました。
無くなりしだい閉店で(笑)、
ぱたぱた片付けていなくなっちゃいます。
スイカもよく売ってました。
一日のうち数時間しか開かない魚屋さんなんかもありました。
また、桶にピチピチはねる魚を入れて、
カネテツの坊やみたいにして肩に担ぎ、
売りに来てました。

投稿: (=^・^=) | 2009/05/06 05時51分

にけねこ<♪かねてっちゃん、かねてっちゃん~
のあれですか?
( ̄∀ ̄*)

普通は自転車に積むんでしょう?
天秤棒とは
よ、江戸時代に逆戻り?

投稿: Samson♪ | 2009/05/06 08時41分

はい、にけねこは天保の生まれでございまして…
って、
ちゃう――――――っーのに。
肩に棒担いで、棒の両端には桶が結わえられている、
蓋を開けると中にお魚さんが
ピチピチギャル(←死語)!
淡路の田舎の漁師町でした。
かつては銭湯帰りのおじいさんが
素っ裸で闊歩していたような町です。
さすがににけねこは見たことないですが…。

自転車なんかで上がれない坂道。
魚屋さんが本当に足で歩いて
上がっていらっしゃるんです。
野菜なんかも売りに来てましたね。

投稿: (=^・^=) | 2009/05/06 16時56分

にけねこ<坂の上ならしょうがないですね、まるで尾道の坂道だったんでしょう。
ということは、、淡路島の北の方のあの漁港?
いやいや、詮索しないで夢のなかにしときましょう。
淡路は、北は明石蛸、南は鳴門の鯛。若芽は採り放題、最高のロケーション。
今は、橋でつながり、良いところですね。
(大学時代に、何時間も泳がされた記憶を別にすれば)

投稿: Samson♪ | 2009/05/06 19時00分

何年か前に、
かつて祖母の家があった辺りを訪れ、
こんなに細い道だったのかと、驚きました。
震災の爪痕が残る過疎の地です。

大学の特色からして、
水泳は必修教科でなのでございましょう。
夏休みに入ってすぐ淡路島で、
水泳の練習(訓練?)があったと
聞きました。
無茶苦茶エラかったそうですね。
にけねこは泳ぐの大好き。
どちらかと言えば陸を走るより泳ぐ方がいい。
でも、嫌いな人にはあれほどしんどいものはない
と思います。
ただし…
にけねこ、背泳は苦手でございます。

やれと言われれば泳ぎますが、
肩は凝る、
鼻に水が入る、
壁に頭をぶつける、
コースロープで顔を擦る…、
スタートもターンもヘタッピ。

投稿: (=^・^=) | 2009/05/06 22時49分

にけねこ<ぶわははっ
確かに、ターンのタイミングは難しいでしょうが、
鼻に水とは、、、(#^.^#)
ムリして泳がなくて良いでしょうネ。

投稿: Samson♪ | 2009/05/08 06時57分

昔は無理して泳いでおりました。A^_^;
蝶々泳ぎの次に…
反対こ泳ぎ、
そんでもって、
蛙泳ぎ、
んで、とどめが
抜き手。

何でこんなに必死こいて
手足をジタバタしておりますのに
進まないんざーんしょ?

投稿: (=^・^=) | 2009/05/10 22時31分

にけねこ<抜き手とか横泳ぎは日本古来の泳法の一つだよね。
汚い池を泳ぎ渡るには顔を水面につけない方が良いからね。
蝶々泳ぎはしっかり顔をつけないと、、でも、この旦那は蝶々泳ぎは、蝶好きじゃない。

投稿: Samson♪ | 2009/05/10 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/44898894

この記事へのトラックバック一覧です: コロコロと味をしめました。:

« BQのメール | トップページ | BQグルメat神奈川 »