« 私は早死になんてしないぞ。 | トップページ | いつもSunday? »

2008/12/07

師走といえば、お歳暮を

お歳暮を贈らなきゃと考えると悩みますね。
8c073 定番の新巻鮭も最近では喜ばれなくなりました。
何せ切るのが面倒。
へたすりゃ刃こぼれ、俎板も包丁も痛む。
¥980だからって、買ってきたけど、やはり少し小振りです。
大きなヤツが良いのですが、そういったのは、スーパーでは売らないですね。
ま、切り身の厚さを自分好みに変えられるのが、新巻鮭の良いところ。
帰ってきている息子に、「少し分けたろか?」と聞いたら、「レンジが汚れるからいい」って。
一人暮らしだから、それでもいいが、朝の焼き魚、美味しいんだけどなぁ。

8c02 夜になると、あちこちで明るく輝いてます。

街角が明るいのも良いですが、寒いんですよね。

私には紅い灯火がお似合い。

鍋かなんかを突っついて、グビッと行きたいです。

|

« 私は早死になんてしないぞ。 | トップページ | いつもSunday? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

cat新巻鮭、最近はめったにいただかなくなりました。

にけねこはとりあえずうろこをとってしまう。
適当な大きさに切って冷凍致します。

頭は縦割りいたしまして塩抜きして、鍋に使います。
確かに冬の寒い夜、
外でふるえてかじかみながら新巻鮭の処理をするのは
なかなか、つらいのでございます。

あー、そういえば…、氏が、
お鍋の中にうろこが残っていて、雑炊にまざってしまう、
というような記事をUPしてらしたのを思い出しました。

Log-Book(航海日誌)にお邪魔するようになってから、
軽く一年、越してしまいました。

投稿: にけねこ | 2008/12/15 17時19分

にけねこ<一年ですか。
船の昔話の次話構想が出来て暫くそのまま。
早くアップしますね。
やはり、鮭の鱗は邪魔者、、焼いて食べなければ、しっかり取りましょうね。
美味しい雑炊を食べましょう。

投稿: Samson♪ | 2008/12/15 23時02分

cat本当は
焼くのならうろこはとらなくてもいいんでございますよね。
でも、にけねこは昔、
うろこはとらなきゃなんねーもんだ、
とかたーく信じておったのでございます。

だから新巻鮭はうろこをきれいに除去してから
一片づつラップにくるんで冷凍致します。
こんなことやってっから、かじかんで冷え上がってしまう。
焼く時はすでにうろこは全部
除去されておるわけでございます。
にけねこ、新巻鮭のためにうろことりまで購入いたしました。
ところが最近とんと御無沙汰の新巻鮭ちゃん。
さみしーなー…weep

投稿: にけねこ | 2008/12/19 20時07分

にけねこ<鱗取りは、生鮭には必要ですが、ね。 新巻鮭では、基本的に焼くので、要らないかも。
新巻鮭のお歳暮も少なくなりましたね。
送って欲しい! だれか送ってくれないかな?
いつもそう思うよね。 =^_^=

投稿: Samson♪ | 2008/12/20 14時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/43345968

この記事へのトラックバック一覧です: 師走といえば、お歳暮を:

« 私は早死になんてしないぞ。 | トップページ | いつもSunday? »