« 昔話 35 奨学金 | トップページ | 昔話 36 4回生の長期遠足 »

2008/09/28

鶴見駅界隈の麺事情

最近鶴見駅を利用する仕事が増えた。
この機会に目を引く店に行ってみようと思い立った。

891943 京急駅の南側「麺馬鹿息子」は、木曜定休日であった。
仕方なく別の店に行ったが、
またまた機会が出来たので、仕事の関連業者とともに入店。
流行の魚貝系スープ味であるが、何せ、味がこってりして濃い。
麺は太めでお願いしたが、ゴツゴツが強すぎて歯触りは悪い。
このメ麺とスープのミスマッチ感は否めませんでした。
連れに悪いコトしたなぁ。

892634 で今度はガード下に当たる「せたが屋」
こちらも魚貝系のスープを売りにしている。
お好みで入れるタマネギのみじん切りを入れると、味が穏やかになってまとまり感がまします。
私はこちらの方が好きですね。
それに「麺馬鹿息子」より安い700円
両店ともそうであるが、最近つけ麺をウリにする店が増えたようです。
この両店とも、つけ麺を狙っている人が多いみたい。

|

« 昔話 35 奨学金 | トップページ | 昔話 36 4回生の長期遠足 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

鶴見?
あのユニークな橋のあるところ?
ハハハ…にけねこはこの日曜日は
鶴見は鶴見でも
鶴見緑地へ行ってまいりました。
麺馬鹿息子?!
いろんなネーミングがあるものでございます。
にけねこが子にけねこの頃、
パパの運転する車の中から
“ラーメン大学”
と書かれた看板を見つけました。パパに、
“あれ、なーに?”
とたずねたら
“ラーメンの作り方を勉強するとこや。”
結構な歳になるまで信じておりました。
馬鹿息子はイマイチだったのでございますね…。

投稿: にけねこ | 2008/09/30 06時49分

にけねこ<鶴見緑地は、大阪とちゃうんか? =^_^=
やはり、味がイマイチだと、客の入りも悪いですね。
せたが屋のほうは、11時の開店でも客はまぁまぁでした。
たまには、外れも食べないと、美味しいものの良さが判らない、、、けど、やっぱり外れは食いたくねぇ。

投稿: Samson♪ | 2008/09/30 07時08分

catはーい、こちらは大阪でございます。
えっと…地球なんちゃら館の見学でございました。
Samson氏の好きそうな、エコに関する科学館。

cat内緒でございますけどもね、
にけねこんちの近く、と申しましても
車で十分(じゅうぶんではなく十分)くらいかかるのですが、
こんな不味いところはないんじゃないかと思うくらい
まずいラーメン屋さんがあります。

一度、夜中におなかがすいて困りました。旦那様が
ラーメン屋があるけど、そこはほんまにまずいぞ、いいか?
と何度も念を押しました。
とにかく空腹に耐えられず連れて行ってもらいましたが、
実においしくなかったです。
もういっぺんどんな味だったか行ってみようか、っつーくらい。

投稿: にけねこ | 2008/09/30 19時05分

にけねこ<あほ、そんな店やめとき。 旦那も旦那やで、そんな店、可愛い奥さんを連れて行ったらあかんやんか。
どうしてもゆうたら、ワイがうどん作ったるさかい、お出で~な。
出汁は、ヒガシマルやけどね。

投稿: Samson♪ | 2008/09/30 23時03分

catふふふ、車で旦那様の実家へ帰る途中の夜中の話でございまする。
今度、相鉄で通りかかったら、Samson氏のおうどん、ごちそうになります。
関西風の薄味でお願い致しますです、はい。
ヒガシマルはにけねこも好きなのでございます。

投稿: にけねこ | 2008/10/01 19時09分

にけねこ<関東の出汁では蕎しか食べられません。 うどんの出汁はやはりヒガシマルでしょうね。

投稿: Samson♪ | 2008/10/02 23時24分

氏は愛知県の御出身でいらっしゃいましたよね。
愛知県⇒名古屋⇒きしめん…
うす味のおだしにひらひらの鰹節
湯気で鰹節がなにやら悩ましい動き…あ~、もうダメ。
た、食べたい…。(T_T)

投稿: にけねこ | 2008/10/03 06時01分

にけねこ<きしめんの平たいのは、私は、表面積を多くして、味をしみこませるためと解釈しております。ハイ、決して鰹節が決めてとは決まってないと思いますね。

投稿: Samson♪ | 2008/10/03 06時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/42616708

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴見駅界隈の麺事情:

« 昔話 35 奨学金 | トップページ | 昔話 36 4回生の長期遠足 »