« 居眠り運転ではなく居眠り料理 → 失敗 | トップページ | 初任給 »

2008/04/20

料理の先生の娘

本日は料理教室がありました。

841905

朝、筍掘りに出かけ、20本程度掘り起こして、無くなっていた米ぬかを作るため精米し、そのせいで教室には遅刻した。

本日は、筍ご飯と肉じゃが、お吸い物と筍がてんこ盛り。

草団子を作ってもらいましたが、他は筍ばかり、 掘ってきた筍を含めるとくどいようです。

朝一番の取れたて筍なので、刺身としゃれてみましたが、少しエグイ。

4本を茹でて、皆さんのお土産にしました。 筍ばっかりでも、土産に只で貰えるとなると話は別のようです。

そもそも、この筍は、子供が幼稚園の時に出来たお友達の家。 旦那さんが単身赴任中で、男手がないため、出てきた筍を掘る人がいないという。 掘らなければ、竹の子はドンドン伸び、収拾がつかなくなるために焼くに掘って貰いたいらしい。 買ったら何千円も取られそうな筍ですから、こちとらも嬉しい。

暫くは筍料理が出てきますね。 今夕食は肉と野菜を炒めたが、もちろん筍の固そうな所も入れ、ボリューム感一杯の仕上がりになりました。 その間に10本程度の筍は、ぬかで茹でて、鍋一杯になりました。

今日の料理教室、いつもの先生とその娘さんが来られ、最後に記念撮影。

841909 う~ん、平均年齢が大分下がったような気がする。ん?

restaurant

|

« 居眠り運転ではなく居眠り料理 → 失敗 | トップページ | 初任給 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あ~、よろしゅうございますね~。
にけねこ、たけのこ、好きでございますね。

この時期はやはり木の芽和えなんぞが…。
にけねこさんちの庭には
山椒の木が自生しておるのでございますよ、うふふ。

タケノコって本当は皮をむかずに
お米のとぎ汁でゆがきなさいと教えられましたが、
昔の家ならいざ知らず、
あんな大きなものがそのまま入るお鍋がございません。
にけねこの住んでるあたりでも
タケノコは収穫できますので、
たま~にいただくことはありますが、
長岡京のあたりで獲れるのが美味かと思われます。

投稿: にけねこ | 2008/04/20 20時58分

そうだよ。そうだよ。米のとぎ汁? それよか、糠を入れた方が直接的。
竹の子堀りに少しロマンがあるかなと思ったが、ないですね。 まだまだかぐや姫の入る空間もなかったし、妖精も出てこない。
出るのはため息?それとも何?
山椒の木、欲しいんですねぇ
何回挿し木しても根付かない。
冷蔵庫には、沢山木の芽があるけど、すりこぎに使える木が欲しいですね。

投稿: Samson♪ | 2008/04/20 23時45分

すりこぎ!
にけねこが子猫の頃、
おばあちゃんのおうちに
りっぱなすりこぎがございました。
おじいさんが山ですりこぎに良さそうな木をとってきて
作ったそうです。

山椒の木は、いつのまにか生え、
気付いたら枯れてしまっていて、
でもまた別の場所に自生えするので、
いつも庭のどこかにあります。
きけば煙草の煙を嫌うのだとか…。
山椒って挿し木するのでございますか?
存じませんでした。
気難し屋さんで気が向かないと
根付かないのかも。

投稿: にけねこ | 2008/04/21 21時59分

にけねこ<すりこぎには山椒の木がよいといわれています。 爪楊枝にはクロモジの木ですね。
木を殖やすには、挿し木、接ぎ木、取り木などがありますが、失敗しています。
私は、植木職人にはなれないかもね?

投稿: Samson♪ | 2008/04/23 01時13分

cat山椒の木は特に難しいみたい。
自生してくれているのでなければ、
にけねこはとてもとても、よう育てません。

すりこぎにできるほどは大きくないけれど、
木の芽和えやお寿司の具に使えるくらいの葉は
いくらでも…。
近かったらいくらでもさしあげますのに。
庭の草むしりをしていたら、
ぷーんと山椒の香りがしてきたりして。
flair今夜はお寿司にしようかな、とか思います。

happy01おばあちゃんちにあったすりこぎは
ぼこぼことしていて先の方だけ皮をむいてございました。
ごりごりと音をたてながら、よくおみそをすりました。
すったおみそは家に帰る時のおみやげでございました。


投稿: にけねこ | 2008/04/23 18時47分

にけねこ<紫陽花なんかと違い、やはり難しいですね。
木が堅いのかな?
だから、すりこぎに良い。
山椒の木に憧れちゃうョ~。

投稿: Samson♪ | 2008/04/23 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/40929263

この記事へのトラックバック一覧です: 料理の先生の娘:

« 居眠り運転ではなく居眠り料理 → 失敗 | トップページ | 初任給 »