« 何とも貧相な料理 | トップページ | △△地区あじさい会(第一回) »

2008/01/21

昔話 31 開学祭

ちょっと変わったお話し。
太平洋戦争中は、海軍士官学校の次に商船学校が人気があったそうだ。
その頃は清水に統合されていたが、商船学校を卒業すると、准尉として徴用され、輸送船に乗り込んで、、、、、、、。
戦後も、船は少なかったが、高級船員も必要だということで、東京の方に商船大学が出来た。
遅れること3年、神戸にも大学が出来た。

そんな事を私が知ったのは、大学に入ってからすぐでした。 それを記念して、開学祭が毎年行われている。
開学○○年祭では、辻久子さんのバイオリンリサイタルがありましたが、これは大学自体が招いたもので、費用は大学予算でした。

それ以外は殆ど自分たちでまかなう。
大きな収入源はダンスパーティ。 パー券を刷って女子大に売りまくり、、サンボーホール(交際貿易センタービル)で、バンドに演奏させて、ボロ儲け? 

そんなには儲からない。 パンフレットには、広告主(大体は先輩の就職会社)を探して、資金集めです。 パンフレットの広告も安く上げるために、デザインは自分たちで、、大学の門も美術部なんていないので、手作り。
ほんと、私達の様に実行委員の下働きは大変でした。 大変は大変でしたが、余録もあったね。

余録1:映画の上映を組んで、映写技師込みで出張上映を頼みに行った時のこと。 映画の事務所は"スト口"劇場の2階。帰りにはゆっくり"スト口"を観ていって下さいとのこと。

(口は英語でリップの事)

余録2:女性デュオの"しもんず"二人を呼んだ時、お話ししながら、楽屋でギターにサインをしてもらった。(ギターは今でも残っています)

その頃の学生としては、余録1と2ではどれが嬉しかったでしょう?


(答え:両方)

|

« 何とも貧相な料理 | トップページ | △△地区あじさい会(第一回) »

船の昔話」カテゴリの記事

コメント

辻久子氏と言えばお家を売って
ストラデバリウスをお買いになった話は有名。
聴きたかったなあ、すっごく!
やっぱり商船大はお金持ち~?

察するに私が大学生になる頃には
Samson氏は入れ替わりに卒業されてるんですね。
美術部、なかったですか?
卒業されたあとにできたのかな?
私は本学の美術部の友人の作品展を見に行きましたが、
その時、商船大学との合同でした。
高校の先輩(ATOM在籍)が出展されていましたので
記憶しています。
同好会だったかもしれませんね。

あはは…、下ネタって…
な~んだ、ス〇リ〇プでございますか。
って…えええェェェ~!!!
と驚きなんかしないのでございます。

にけねこはちょっと心配しておったのでございます。
にけねこが読んではいけないような内容だったらどうしよう…、と。
にけねこは見たことないのでございます。
でも想像はつくのでございます。
Samson氏はよい経験をなさったのでございますね!

シモンズの“恋人もいないのに”は
にけねこの18番です。
誰か旋律を歌ってくれたらハモりますよ。


投稿: にけねこ | 2008/01/22 20時32分

美術部ね~、あったかも知れませんが、とんと記憶がない。 まあ、金がなかったので、美術部に頼んだら、費用面が心配ですね。
あ、一応言っておきますけど、ただで見て行けと言われても、かぶりつき(目の前席)にも行けず、後の方で、どぎまぎしていただけですョ。
アレは、私のような子供には目の毒、気の毒です。=^_^=

シモンズのレコードもどこかにしまってあるはずですが、”恋人もいないのに”好きな曲です。 次回、デュエットで、ハモります?♪ ^_^);

投稿: Samson♪ | 2008/01/23 16時43分

どうなんでございましょうか…。
〇ト〇ッ〇を見学されたということは
社会勉強をされたわけでございます。
殿方の中にはああいったものを好まれます方も
いらっしゃいます。
ああいうところへ通われる
殿方はむしろ
街中で痴漢を働くことはないような気が致します。

Samson坊やは、
後方でドギマギしながら正視できない…
純情かつかわゆい坊ちゃまで
いらっしゃったにゃ~ん。
ニャハハハ(*^o^*)

そういえば、Samson氏の後輩に
プレイボーイと言われる輩がいた!
そいつの一言
(噂でございますが)
『結婚以外は全てした』
ったく…どーゆー意味ざんしょ?!

(`□´)┘生意気ざんす!

投稿: にけねこ | 2008/01/24 01時24分

結婚以外は、、、、とすると、
あそこのお世話になったのかな?
それは保健室。
良い産婦人科を教えてくれるそうです。
m(_ _)m 神よ、許し給え。

投稿: Samson♪ | 2008/01/24 23時10分

……

そういう意味だったのか…。
にけねこはそのプレイボーイ氏が
不特定多数の異性と一線を越えたお付き合いを
しておるのだと思っておりました。
つまり…不純異性交遊、というアレでございます。
そんでもって、同棲くらいしてたのかなあ、って…。

でも…まさかそこまで、
うーん、そんなことってあるかなァ。
(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
ま、いまどきの御子たちはわからない、
と思っております。

あ、ところで
Samson氏とハモらせていただきましたら
女性デュオではなく
混声…でございますね。
^m^~♪

投稿: にけねこ | 2008/01/25 19時51分

それでは、これから練習しましょうかね。
♪恋人も、、、音程が違うって?
♪バラの花束、、、音痴だって?
ご愛敬ですよ。(#^.^#)

投稿: Samson♪ | 2008/01/27 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/17779342

この記事へのトラックバック一覧です: 昔話 31 開学祭:

« 何とも貧相な料理 | トップページ | △△地区あじさい会(第一回) »