« 最近、FAT | トップページ | 新年会の連荘 »

2008/01/13

昔話 30 手旗信号

手旗信号なんて、使うことない、、、、、と思っていたら、先日TVで見かけたのがある。
ただ、あれはセマホア式のアルファベットと思われるもの。 万国共通なのか、インド洋海上で、灰色の給油艦から軍艦への洋上補給作業。 手旗で、速力調整やら、指示命令を行っていた。
(あぁ、実際に使われることあるんだ!!)
無線を使った方が早い気もするが、傍受されたら、一発で、そこに軍艦がいることがバレバレになる。 夜間に及ぶ時は、きっと発光信号だろうな。
練習船では、自分から行わないが、たまに外国の艦船からの発光信号を受けることがある。
昼間でも、相手の船の船橋にピカピカっと信号を送るアレ。
「・-・-・-   ・-- ・・・・ ・- -   ・・・ ・・・・ ・・ ・--・   ・・--・・」
"WHAT SHIP?" なんて来た時は、思わず士官に目を走らせる。 慣れているのか、すぐ読むんですね。 すぐにマスト灯で返信する。
しかし、手旗は遠くからだと読めない。 TVの消費者金融のCMでやってるあれぐらいじゃないとね(あの信号の意味は正確です)。
そうそう、日本式で発光信号も、手旗信号も送るんです。
文はイロハ順で覚えますが、イ=伊藤(・-)、ロ=路上歩行(・-・-)、ハ=ハーモニカ.....といった具合に短音と長音を覚えていく。 手旗信号は、受け取る方から見ると、カタカナに見える。 それぞれのかなを分解しているのです。 
例えば「イ」は斜めと縦で表しています。 左の白旗を斜め上、右の赤旗を斜め下にした後、右手を真っ直ぐ挙げて、左手を下げる。→これが「イ」です。
信号に言語があるなんて知らなかったでしょう。
話は少し変わりますが、試験中に指先で手旗の真似事をしていた奴がいた。
誰が教えるもんか、
「良い目、良い席、良い評価」というぐらいに、席取りが一番なんだ。
良くできる奴の隣に座ること。それが、成績を上げる一番の方法?!

もちろん、自分で勉強して、そいつに正解を教え、優越感に浸るためだよ。(#^.^#)。
(嘘が多いって?)

|

« 最近、FAT | トップページ | 新年会の連荘 »

船の昔話」カテゴリの記事

コメント

手旗信号というものがあることは知っています。
父がボーイスカウトに所属しておりましたので、
にけねこがまだほんの子猫だった頃、簡単に教えてくれました。でも…、
イとハしかわかりません(笑)。家の中で『メシダ(飯だ)。』とか手旗信号をやるんですけど
皆わからないからブーイング。
モールス信号も教えてくれたんですけどSOSくらいしか…。
アマチュア無線の電信級(?)でしたっけ、
勉強して資格をとれ、とよく言ってましたが、
にけねこは電話級の勉強の途中で断念してしまいました。
頑張ってとればよかったなぁ。

投稿: にけねこ | 2008/01/15 17時12分

waoわぉ、勉強されたんですね。
かなり勉強したけど、なかなか身に付かなかったですよ。
今では、VHSで通話できるから、あまり必要なくなってしまったけど、
なんかあった時に役に立つ?
なんて思っています。
まぁ、覚えてなくても、めげないことですね。

投稿: Samson♪ | 2008/01/15 20時47分

I've long suggested that people seeking to gett a good understanding of this speciific topic spread their research acrooss many blogs eceeabfkaeca

投稿: Johng412 | 2014/07/17 18時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/17685038

この記事へのトラックバック一覧です: 昔話 30 手旗信号:

« 最近、FAT | トップページ | 新年会の連荘 »