« 新年会の連荘 | トップページ | 昔話 31 開学祭 »

2008/01/20

何とも貧相な料理

お粗末な料理?
811900 そうでしょう。
「鰻の小田巻き蒸し」、と「餅ピザ」。
簡単すぎて、時間が余る料理教室であった。

残った時間で、クッキー焼の練習......
2月に、教室のある場所で、フェスティバルがあるため、それに参加する出し物(昨年はケーキ)を試作する。
焼いてみたら、固いクッキー。
こんなもの出せません。
てか、初めてクッキーを焼いたのだから、焼けただけでもOK.  だよね、(と一人思うが)
確かに分業で、私は粉を混ぜ、平たく延ばしただけです。  後は他の人の分担。

レシピが判ったから、今度は家で作ってみるか?
でも時間がないよなぁ。 
作る時間が、酒を飲む時間はあっても =^_^=

料理教室の後はすぐ仕事。 休日もないんです、ははは。

|

« 新年会の連荘 | トップページ | 昔話 31 開学祭 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

手順はともかく、美味しそう~。

男の方は、凝った本格的なものをお求めになりますし
女は毎日のことだからつい、
適当に栄養のバランスがとれていて、
手軽で美味しいもの
に目がいっちゃうのでございます。

投稿: にけねこ | 2008/01/22 17時50分

私は、うどんなら、関西や讃岐のうどんが好きです。 おかしな味付けするぐらいなら、出汁に醤油、野菜などを加えて、うどんを温め、玉子を割って食べるのが簡単で良い。
関西出張の折は、新大阪駅の在来線にある浪速屋でキザミを食べています。 聴くところでは、うちの兄もその麺屋さんで食べているそうだ。

投稿: Samson♪ | 2008/01/24 23時02分

にけねこはおうどん大好き!
ゆでたてのあつあつ麺のお湯をきり、
生醤油と生卵で和えながらよばれるのでございます…
あとはおネギか海苔をお好みで、
というのがけっこう好きでございます。
えっと…あれ?
何うどんだっけ~?ド忘れ致しました。^.^;

今度新大阪へ行くことがあれば、
そのSamson氏ご用達の浪速屋様で
キザミとやらを食べてみとうございます。
在来線のホームでしょうか?

投稿: にけねこ | 2008/01/25 19時38分

倉敷あたりでの「ぶっかけうどん」では?
「釜揚げうどん」などでは、漬けるだし汁があるから違うんかな?

在来線の17番あたりから上がった京都側ですが、立ち食いですよ。
新幹線を11時過ぎに降りて、ここでお昼にし、在来線へ乗り換えます。
間違っても「新今宮」の南海線「戎」では食べません。
昔は、南海石津川駅前に、透き通るようなうどんの美味しい店がありましたが、再開発かなんかでなくなってしまいました。 「美々卯」にはあまり行きませんネ。
帰りは、もちろん、大阪駅の環状線から乗り換える時に、天満側通路に小さな「551」がおますがな。
新大阪の店は改札の外ですからね。

投稿: Samson♪ | 2008/01/27 10時26分

わーい、大阪ってちんぷんかんぷんでございます~。

“にけちゃんの三都物語”
を読んで下さった方はご存知と思いますが(笑)。
でも…
今度大阪へ行ったら…、
と心の中ではかたーく決心しておるのであります。

Samson氏は愛知県の御出身でいらっしゃいますし
青春時代を神戸でお過しですし
なぜかスルKANもお持ち…。
港々に女性…ではなく
駅々にうまいごひいきの店があるんだよ、
ということでございますね。

あ、おうどんの名前思い出しました。
釜玉うどん。
なーんだ、って?
うふふ…。
お店によって違うみたいですが
タマゴがまるっぼ出てくるか、
割られているか、だったり
付け合わせの薬味が少し違ったり、
だしに工夫を凝らしてみたり。いずれにせよ、あまりにシンプルなので
素材がとわれますです、はい。
Samson氏ならおうどんくらい
御自分でおうちになりそう…。(*^-')b

投稿: にけねこ | 2008/01/29 18時40分

あ、それ良い。
駅駅にごひいき。
関西に「贔屓屋」がありますが、確かに、駅とお店はセットです。
阪急岡本は「しいのみ」?だったかな?
それとも、剣菱の升酒を飲ませて頂けるあの店?
土地、駅それぞれに思い出の店があります。
ひっかけ橋の西に「うどんの四国」がありました。あそこのうどん、最高。
立ち食い蕎麦なら、東京「新橋」の北東側のお店。他のそば屋とは全然違う美味しさ。

明日は娘と東京「池袋」のラーメンでも食べてこようかな?

あ、ラーメンは尾道の「つた藤」が美味しいです。

投稿: Samson♪ | 2008/01/30 01時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/17768056

この記事へのトラックバック一覧です: 何とも貧相な料理:

« 新年会の連荘 | トップページ | 昔話 31 開学祭 »