« 上海行 1 | トップページ | 上海行 3 »

2007/12/22

上海行 2

上海は雲の中。 
降りていく時は、天国から地獄の中へ、、、と言うような気分。
気圧の差でドンドン耳が痛くなる。 ごっくんとツバを飲むと少し楽になるが、五里霧中の中に突入というのは、戴けない。

雲の下に見えたのは、瓦礫の山、、、、やはり地獄じゃ、、、
どしんと、ケツが痛い。そう思ったら、
着陸だ。7c1715_2  
ホッとするが、ホットコーヒーは出なくて、中国に入ったのをこのホットな尻で感じたのであった。

最初はパスポートと入獄審査、、、、入国検査 入国票も必要。
ちょいとお年を召した女性のところに行くと、鞄も何も見ないでパス、、、

荷物を受け取るところで、同行者を待つのだが、(ここで記念撮影) 7c1716_2

なかなか出てこないんだね。

次が検疫。、、、なんか順番が違うんじゃない?
まぁ、郷に入っては郷に従えって言うから、、気にしないで空港の外に出た。
さっぶー。
そんなに暖かくないぞ、緯度は鹿児島と同じ。
完全に、上海と香港の位置を勘違い。
てっきり、暖かい場所だと思ったから、ベストも、コートも、ましてやパッチも持ってきていない。
わぉー、縮みあがるぞい。 7c1718
出た横には何故かマクドもあるし、、ここでコーヒーの道草も出来ぬ。
とりあえず、迎えの車でホテルへ、、、チェックイン。
7c1722 空港からの高速道路は乗用車で一杯で、こんなに車がいるとビックリであった。 そこをまた逆行。
ホテルから西北西へ車で10分ほどの所「××火鍋酒家」なるところの前に停車。 後からのクラクションにものともせず、中に入る。
予約の利かない店だと言うが、2階席は空いていた。 ただ、隣の大学生とおぼしき男女のグループが、五月蠅きことこの上なし。
ここは四川料理を出すので、その火鍋料理を選んでいるらしい。(言葉は何を言っているのか全然分かりません)
まずは、"ウィー ウェイ! ウービィン 青島ピージョォ"と 鬨の声。
7c1727 最初は、鶏のサッと湯がいた辛めのつまみと、なんと枝豆(#^o^#);;
鍋のスープが沸騰するまでは、話題も低調。
スープの中に、牛、山羊、などの肉、つみれや蒟蒻っぽいもの、香菜、冬瓜などの野菜などを入れ、火が通るのを待つ。
小皿に、辛いタレ、ごま油、すりゴマダレ、を用意し、それをつけて食べるのだが、、、、、、、
そもそも、鍋の中央にS字カーブの壁があり、片側は白淡スープで、もう一つは血の色のような辛湯スープ。
胡椒、クローブ、八角、そして目一杯の唐辛子が入っている。 卵豆腐なども入れたが、お味は統一的!
辛さが先で、味は二の次の状態になっちゃいました。
まぁ、辛いのが好きでも、これはやりすぎでしたかな? ここでビックリなのは、カニかまを包みごと、鍋の中に入れ、取り出して食べる際に包みをとる。 その方が、汁に身が毒されないから良いのでしょう。
仕上げにラーメンをと思ったら、麺がどうも素麺っぽい。汁は良い出しが出ているが、麺はやはり慣れた日本の方がよいと思いましたね。

7c1738 上海と来れば、やはり おでんの串刺し状に似ている あの電視台(テレビ塔)を見に行かなくちゃ。
ということで、摩天楼がずっと並ぶ間を、高速で20分ほど抜けると見えてきました。
ここで、一時夜景をみんなで楽しむことにした。 当然記念撮影です。 パチリ、、、、そしたら来るんですね。
年の頃は70を過ぎたおばあちゃんがアルミのお椀を持って、、、中にはコインが、、、(しつこい!旦那は両替する暇ないので、百元札しか持ってないんだよ!)無理です。
次は腕時計をいくつも持って、「□○ックス 日本 三千円ね。 これ■○ックスOKね」とまた、しつこいね。中国語の分かるHさん、対応に苦労してます。 それを更に、百元に値切って買う人もいたしネ。

さて、上海の夜も更けていく、、土産を買う暇がないかも知れないので、今夜買い物に出ようと言うことで、そこから、また反対側へ車を回す。下を走ったので、やけに工事中やら、何やらカンやら見ると、あまり綺麗な状況じゃないですね。
とある有名なスーパーに入りました。
そこで、一番良さそうな"木耳"と"上海老酒"を買いました。
老酒は、3本買うと、1本おまけで付いてくると言う代物です。わはは、都合4本になりました。

|

« 上海行 1 | トップページ | 上海行 3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

上海には確か、出張で行かれたんですよね?


ところで、Samson氏のブログを探検していて、フネログを見つけました。
Samson氏もフネログをはっていらっしゃるのを知りませんでした。
もっと早く知っていたら訪船するのが楽だったのに…。
さっそくお仲間に…させていただきました。
今後ともよろしくお願い致します。

いろんなお話聞かせて下さいね。

投稿: ちんけなにけねこ | 2007/12/23 11時19分

いやいや、まだ、勝手がよく分かりません。
あなたのところで見かけたので、一応コピーして見ましたが、他からはどう見られているのかまだ理解できていませんよ。
もう少し理解が早くできたら 良いのですが、これからもよろしくお願いします。

投稿: 上海帰りの りる Samson♪ | 2007/12/24 00時23分

私も時々遊びますが…。

フネログ仲間になると、
訪問しやすくなって便利。
この8月にパソコンがストライキを起こしたから、
またはり直しました。
同じパソコンからじゃないとダメみたい。
せっかく色々ゲットしていたのに、一から出直しでした(^^ゞ

投稿: ちんけな美にけねこ | 2007/12/24 03時01分

ホームページなら、サイドの枠に貼り付けられますが、このココログでは、直接の書き込みが、ちょっと難しく、苦労しています。
まだ、初心者なので、⌒(@^-゜@)v ヨロシクネ♪。

投稿: 上海帰りの りる Samson♪ | 2007/12/24 09時10分

何をおっしゃるおリルさん♪
わたくしなんぞは永遠の初心者でありますぞ。
いつまでも初々しくて困っとるのであります。
友達、家族にも内緒で実はブログを多角経営しております。
ん、が…経営難に陥っております。
ライブドアの他、mixi、
そして学生時代に大好きになった人の思い出を綴ろうと一つこしらえたのですが、
初めて会う約束をしたところでずーっと凍結状態。
この話は本邦初。
ハハハ…( ̄▽ ̄;)
その上、登録だけして開設に至らないものまである…。

あ、Samson氏のフネログはプロフィールにはられていますよね。
19091678からジャンブすると、ちゃんとトップにいけます。

投稿: ちんけな美にけねこ | 2007/12/24 11時57分

わっと、固まっちゃったので、別のパソから。

美にけねこさんは、人生の初心者、つまりお若い美人と言うことですね。(笑。
私もmixiしてます。自分のHPは荒れ放題。
全然やる気なくしちゃって、何時かは直そうとは思っているのだが、、しばらく無理。
まずは、年賀状を書かなくっちゃ。ははは。

投稿: 上海帰りのリルSamson♪ | 2007/12/24 16時13分

ちんけ…中略…ねこです。ちょっと参っております。
そういえばHP.を開設していらっしゃるとどこかで読んだような…。
空港でのリル・Samson氏のお写真の感想。
何となく、大足出の君に雰囲気が似ていらっしゃるように思います。
優しそうな方で、まるで小さな子に話しかけるみたいな感じだったんですよね…。実際、私は155cmちょっとの小柄だし。

投稿: ちんけな初々しい美にけねこ | 2007/12/27 19時24分

ははは、バカな、みんなこんな足をしてますよ。
確かに足の長さ以上に身長は違いますねえ。
だから、小さな子に話しかける時は、完全にしゃがんで、眼と眼の高さを合わせるようにしています。 まるでキングコングが美女を目にのぞき込むようにネ。

投稿: 上海帰りの りる Samson♪ | 2007/12/27 23時21分

え、おおあしいずるのきみ、の実体は、キングコング!?
( ̄▽ ̄;)
のぞきこむどころか、掌にのっちゃうじゃありませんか…。

ちんけ…ねこ、鼻がつまって眠れないのでモバイルで訪船中。
そーだ、リル氏のフネログ、お船の名前を教えて下さいませ!

投稿: ちんけな初々しい小柄な美にけねこ | 2007/12/28 03時01分

今、確認したら「ぽんまる」でした。
あはは、あまり遊ぶ時間ががなくて、、、
今年は29日まで仕事です。

投稿: 上海帰りの りる Samson♪ | 2007/12/28 06時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/17446525

この記事へのトラックバック一覧です: 上海行 2:

« 上海行 1 | トップページ | 上海行 3 »