« 初めての議長席 | トップページ | 60周年祝賀会 »

2007/11/25

昔話 28 透明度

摩周湖が世界で一番澄んでいて透明度が40以上、60を超えるときもあるとか、、、
太平洋のど真ん中で、海の水をすくうと、綺麗な水で、まるで真水のよう。
試しに飲んでみると、やはりしょっぱい。 当たり前。
でも、海底まで透き通って見えそうです。何千mもの下の海底が、ホント透けて見えそうです。

で、バカがいるんですね、アホが、間抜けが、、、

「透明度」というのは白い円盤を沈めて、どれくらいの深さまで見えるかで決定される。
そこで、船の第二教室(娯楽)の壁際においてある碁石を2・3個取ってくる。 黒石じゃないよ。白石。 少し白石が少ないような気がするが、まあまあ、、、周りには船1隻見えない場所で、繰練。 ボートを振りだし、休憩になったときに、ポソッ。
見えてる見えてる、、、いつまでも、、、俺ってどんなに眼が良いんやろ? 眼の錯覚? もう一つ落とす、、、やはりいつまでも見えている気がする。 海図では4千m以上の場所である。
原因は二つのどちらか余程目が良いのか、海底まで10mそこそこか?
きっと、そこだけ、海が浅かったんでしょうね。 (浅はかな考え)

そして、微妙に白石が少ないんですけど、、、、、、(笑

|

« 初めての議長席 | トップページ | 60周年祝賀会 »

船の昔話」カテゴリの記事

コメント

太平洋の真ん中ですか…。
私には一生見ることのできない海です。

投稿: にけねこ | 2007/11/25 17時02分

青雲丸乗船の時の話しですから、赤道の近くです。
ハワイも水がきれいですよ。
あそこも太平洋の真中近くだから,一生見られないと思わず、tryする事は出来そうな気がしますが、ネ。

投稿: Samson♪ | 2007/11/26 17時24分

来る日も来る日も海、海、海…。
ここはどこ?私は誰?の世界だ、
と遠洋から御戻りの実習生の方がおっしゃっていたそうです。

ハワイ、ですか…。
行く機会があるかなあ…。

今まで見たことのあるもっともきれいな海は、
沖縄の…詳しい場所は忘れました(笑)。

海底がすぐそこに見えて、体をのりだしていたら
深いんだからとびこんじゃだめよ、
と友人に言われました。
実際は水深10数メートルなんですが、
手を伸ばせば底に届きそうな気がしました。

Samson氏が乗ってらしたのは
現在活躍中の青雲丸の先代ですね。
どちらへ行かれたのでしょうか。

そういえば1977年だと思いますが、
アラスカのシトカという街に停泊中だ、
と実習生の方から葉書をいただいたことがあったのを
思い出しました。
船の名前はわかりませんが…。

海がいつまでもきれいだといいな…。


投稿: にけねこ | 2007/11/27 15時34分

あらあら、長いコメントありがとうございます。
あの時代は、日本丸だけがNYに行ったので、他との釣り合いをとるため、普段は行かない場所へ遠洋航海に出たようです。
何と中学の同級生!は海王丸で確かサンフランシスコ、そして、機関学科は帆船に乗らないので、外国の各地へ行ったようです。
5回生の遠洋は帆船ですが、4回生の最後の航海は星雲丸で、オーストラリア、トンガへ、、、この辺の話は、まだまだ先の「昔話」に書き込むつもり。
いつになるかは判りませんが、忘れないうちに書けると良いですがね。(笑

投稿: Samson♪ | 2007/11/27 22時33分

Samson氏はデッキ在籍でいらっしゃったのでしょうか?
合ハイで知り合った方々に頼まれて寄港先へ手紙を書き送った記憶があります。

投稿: にけねこ | 2007/11/28 12時31分

ハイ、デッキですよ。
ただ、卒業の時は不況の真っ只中でしたので、船会社に就職できなかったんですね。
だから、船長になり損なったんですョ~。
あ、「合ハイ」懐かしい言葉、これで仲良くなった女性が、、、、、、

奥様ではありません(笑

投稿: Samson♪ | 2007/11/29 00時29分

もしかして…、あの時の海王丸に乗っていらっしゃったのですか?

投稿: にけねこ | 2007/11/30 05時38分

もしかして…、あの時の海王丸に乗っていらっしゃったのですか?

投稿: にけねこ | 2007/11/30 05時42分

どどど、どう答えようかな?
回答に窮します。(#^.^#)

投稿: Samson♪ | 2007/11/30 12時07分

あらら…、しつこく二回も聞いていますね( 一一)

乗ってらしたとしたら?!

H口氏やY島氏を御存知ということでしょうか?

海王丸の登檣礼を見学したのはそれが最初で最後でした。
珍しかったので沢山写真を撮りました。
船上で撮った写真が今でも残っています。
うふふふ…(思出笑)。

投稿: にけねこ | 2007/11/30 22時55分

樋口、神戸?
八嶋、、東京商船の?
知らないですョ。
海王丸には乗っていなかったんです。(#^.^#)
ソ■ーに就職した、谷■さんならよく知っていますが、彼の奥さんはその時からの、、、、、わはははは。

投稿: Samson♪ | 2007/12/01 10時19分

Hi口氏じゃないですねェ。
原■氏と、や■氏は、神戸ですよ。
でも私も直接は知らないんです。
先輩方の、ほにゃららですから。

ソ■ーに就職した、谷■さんの奥様が…モトカノ?!

えええェェ~~~、って…
知りませんけど(;一_一)T中氏?
でもその方はもう一級下の学年だったような。

こんなコメしていいのでしょうか???
(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

投稿: にけねこ | 2007/12/01 19時34分

元カノ? 私の元カノではなく、そのお友達、、、、ってこんな事まで、
マジやば。
そういえば、神戸の今○さんの奥さんは薬大の綺麗なお姉さんでしたね。 あ、またバラしちゃった。

投稿: Samson♪ | 2007/12/01 23時36分

今〇氏?薬大の美女と?
ンもう…存じ上げませんよォ。■島氏なら先輩のターコさんと…って…、おっと。

なんか…暴露本のネタみたいな様相を呈してきました。(-.-;)
薬大の同級生はアトム在籍だった方と結ばれたのですが早々と未亡人になってしまいました。女手一つで育て上げた一人息子さんが御父様によく似ていらっしゃって、こわいくらい。
結構、卒業後に結ばれた方、いらっしゃるんだ…。

投稿: にけねこ | 2007/12/02 07時25分

私には薬大の方との縁がありませんでしたが、綺麗な人が多かったようです。
同級生で早死にした人は少ないですね。 ヨットレースの途中でいなくなった人がいましたが、最近になって名簿から欠けていく人がでています。
私の一つ上の、部屋の先輩も奥さんが薬大出だったかなあ?
知り合う機会が多いんですよ、あの大学とは、、、。

投稿: Samson♪ | 2007/12/03 00時47分

おそらくSamson氏は
私どもより二級は上の学年であらせられると思います。
その頃は“クイーンこうべ”が
本学から選出されたくらいですから。
我々の時代はお隣のK南女子大と比較され、
いも大、などという戦時中なら有難そうな別名がございました。

そう、知りあう機会が多い…うふふ(*^_^*)

投稿: にけねこ | 2007/12/04 00時46分

そう、一番近い大学ですし、知り合う機会はおおいですね。
現に、いまここで(笑。

残念ながら、私は背が高すぎて、モンスター。
敬遠されがちなんですね。

投稿: Samson♪ | 2007/12/04 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/17176385

この記事へのトラックバック一覧です: 昔話 28 透明度:

« 初めての議長席 | トップページ | 60周年祝賀会 »