« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007/11/25

昔話 28 透明度

摩周湖が世界で一番澄んでいて透明度が40以上、60を超えるときもあるとか、、、
太平洋のど真ん中で、海の水をすくうと、綺麗な水で、まるで真水のよう。
試しに飲んでみると、やはりしょっぱい。 当たり前。
でも、海底まで透き通って見えそうです。何千mもの下の海底が、ホント透けて見えそうです。

で、バカがいるんですね、アホが、間抜けが、、、

「透明度」というのは白い円盤を沈めて、どれくらいの深さまで見えるかで決定される。
そこで、船の第二教室(娯楽)の壁際においてある碁石を2・3個取ってくる。 黒石じゃないよ。白石。 少し白石が少ないような気がするが、まあまあ、、、周りには船1隻見えない場所で、繰練。 ボートを振りだし、休憩になったときに、ポソッ。
見えてる見えてる、、、いつまでも、、、俺ってどんなに眼が良いんやろ? 眼の錯覚? もう一つ落とす、、、やはりいつまでも見えている気がする。 海図では4千m以上の場所である。
原因は二つのどちらか余程目が良いのか、海底まで10mそこそこか?
きっと、そこだけ、海が浅かったんでしょうね。 (浅はかな考え)

そして、微妙に白石が少ないんですけど、、、、、、(笑

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2007/11/24

初めての議長席

仕事とはいえ、初めて会議を招集し、議事進行をする事になった。
関係者を全国から呼び集めて、その数なんと6人 (笑

そうはいっても、人を呼ぶなんて、私の主義とはかなり違う。 でもしょうがなく、、、
目的は達成したが、何か少し後味が悪い気がする。
予定していた時間も、きっちり。
時計を見ると、会議室の予約時間が残り5分であった。
Weekendの会議でしたから、丁度良い設定だったと思う。
その後別の会議がなければ、懇親会を出来たのにとも思う。

慌てて、次の会議に参加、16時から会議なんてするかなあぁ。

何はともあれ、その夜は、東京駅で同僚と飲んで帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/14

トイカって?

Suicaはもちろん、イコッカも知ってはいたが、
Pb1343 こんなカードがあるとは知らなかった。
果たして何の略だろう?
東海のTO?
それに続くのは、、、、、判らない。
Trough Over I.. K......Aかん、分からん。
ひょっとして、TOKAIの文字の入れ替え?
なるほどとは思うが、意味がない。
まぁ、そのうちに判るっしょ。
気にせず、マイウェイですかな?
ま、関東圏、関西圏、Pb1242 中京圏とICカードが進んできました。(ICで良かったかな?)
このままでゆくと、全国津々浦々まで、JRにしてやられるのかな?

名古屋駅も変わりました。
駅前には
Pb13098  あの有名なお店がずらり。
軽知恵、

でおる、

類微糖、、、と連なっているのである。
ここは昔、毎日ビル?だったのかな?
外国に喰われてしまっている。

そうそう、
今回の旅は仕事のついで、実家にも泊まって、久しぶりに母の顔も拝んで来ました。
ゆっくりしていたので、1時間に2本もあるローカル線も、楽しい限り。
Pb13095 Pb1345
終点で、
マンホールの
画像をゲット

境界線の
内外で
形も違う

のかな?
左は確実に半田市であるが、右は少し怪しい。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/11/11

もつ焼

本日は、とあるところのお祭り。
Pb11027 1企業と市の合体での祭りでした。
何と、K市の市長まで参加。

私は、会社からの参加要請で、しかたなく、参加。
当然、会社の上役とご挨拶。
お客さんの部長ともご挨拶。
これで、私の出席の証人がいっぱい出来て、お役ご免です。

このお祭りには、地元の町内会も一緒にですが、色んな店が出ていて食い物は豊富。
Pb11038 その中に、モツヤキなるものがありました。
鉄板の上で味付きのモツを焼くだけですが、それに野菜が少し。
くにゅくにゅした触感が最高。
当然ビールのつまみです。
ライブを聞きながら、昼前からビールを入れるのは最高ですね。
丁度、雨が上がって、日が差してきたところだから、、、、

あのモツは多分あの店の味付けモツ。
簡単だし、BBQではうけるでしょうね。

Pb11034 消防のレスキュー実演を見た後は、お昼。






Pb11037

















やっぱりラーメンですかね?Pb11040

豚骨の「えるびす」ですが、細麺と醤油味の豚骨では、ちょっと合わないかも。
麺はもう少し、含水の麺が良いと思うな。

今日は、まぁ満足かな。



食後に映画を見た。
なんと、K市のA市長が同じ映画を見ていたらしい。
顔は知らないので、あの挨拶を受けていた人かな?

この映画には、K県のM知事、当然のK市のA市長も出演者として出ていたので、ちょっと笑えた(最後のテロップでA市長の出演を知った)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/06

舞茸のいぢわる

名古屋では、ちょいとドジな奴を「たあけ」 と呼ぶ。
古くは「戯け」(たわけ)から来ているとか、、、、

それはさておき、この半年以上凹んでいた話。

それは、家にⅠHを入れた後の事。
それまで、旦那はガスで冬場になるとせっせ、せっせと、茶碗蒸しを作っていた。
慣れた頃に、ⅠHの登場。
で、懲りもせず、作ったんだわなぁ。

出汁と玉子の分量も良いから、蒸す時間か火力調整がいけなかったのか、 出来てきた茶碗蒸しは固まっていなくて、固まったのは旦那だけ。

え?え?

それからというもの、しっかり落ち込んでいた旦那。

ふとTVを見た。
すると舞茸には、タンパク質分解酵素があると言う。 そんな番組である。

茶碗蒸しには、舞茸は厳禁なのだそうだ。

と言う事は、旦那の作ったあの時の茶碗蒸しは、舞茸を入れていて、チョンボでなかったと言う事か?!!
舞茸も好きだったから入れたかも?
いつもは椎茸かエリンギか、大丈夫な奴ばっかりだったのに、My ta-ke

(#^.^#)

時間が出来たら、最適のⅠH茶碗蒸しにチャレンジです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/11/01

昔話 27 海の変化

神戸から船に乗って東京に着いた~♪
なんて曲が昔ありましたね。
東京に着くその前のお話し。
その頃、神戸では日本丸・海王丸ぐらいじゃないとQ突(Q突堤)に船が着くことはなかった。
だから、今はない沖のブイに大体は練習船が泊まる。
ブイからの出港は手間がかかる。 何せ、アンカーチェーン(錨鎖)を直接ブイに繋ぐことがあるから、、、だから、商船校の生徒が乗る時は簡単に錨を落として錨泊です。
さて、ある日、私は練習船に乗りました。
しかし、1週間近く経ってもまだ神戸沖。 なぜ?
翌日はなんと小豆島の池田で錨泊。 翌日は救命艇訓練と上陸である。
ここはオリーブ~♪Popeye(ポパイ)~♪で有名であるが、神戸と目と鼻の先。 つまらないことに手紙も来ていない。(単なる上陸だから)。
山の上まで運動上陸だと? だれが~? (結局、バスに乗り遅れて歩いて山登り)
救命艇は漕がされるし、堪らないよ~。
その後、瀬戸内の素晴らしい海峡を船で通っていく。
備讃瀬戸東~西、来島海峡、関門海峡と抜けて玄界灘に抜ける海路である。
玄界灘、六連島を抜けたとたん、船は左右に揺れ、冬の季節風に揺れる。 凄いローリング。
片舷20゚、反対舷は約15゚、船が傾く。  勿論、ピッチングも凄い。 (ローリング=横揺れ、ピッチング=縦揺れ)
関門海峡を抜けたのは朝の8時、9時には凄い揺れになっている。
8-0(パーゼロ)のワッチを終え、昼飯時のこと。 第一教室(食堂)には大きなロブスターにタルタルソースを載せた料理がずらりと並んでいる。
なぜ?
冬の玄界灘は3mの大波、船が揺れて、40人以上の実習生が、船酔いである。 昼飯が入らないのは、船の揺れのせいだよね。 オイオィ、船酔いするなら、、、、4皿いただきました。
伊勢エビじゃなくても、美味しかったよ。 相変わらず、べちゃべちゃ飯でもね(#^.^#)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »