« もちろん、ここは掛川 | トップページ | 遠い道 »

2007/10/28

トラックショー

今日はトラックショーに行ってきた。
まぁ、仕事の一環ですから、寿司の一貫なら嬉しいけどね。
ビックリしたのは、家族連れの人達が多いこと。
大きなトラック、フォークリフトに乗る子供達の笑顔が最高!
私は技術的な面を参考にするために出掛けたわけですが、この家族一緒の博覧会?にはビックリです。
多くのひとは、一人千円の入場料を払って入ってきているんだなと思うと素晴らしいの一言。
モーターショーを幕張で開催しているという。
あちらは、人しか運ばないが、こちらは生活に必要な物を動かす車を展示している。
ふと思うことがある。 それは、一般の人達が「人は平日の昼間働く」を信じていて、365日24時間を通して交替で働いている人達を見ていないこと。 「車や船は夜動いてない」「夜はみんな寝ている」「日曜はみんな休みです」が一般常識のようです。

家族連れの人達を見ていると、あぁ、「働く親父の様子を見て、留守がちな人の仕事を感じて欲しい」と強く感じました。 TVで報道されるモーターショーよりも、こちらのショーの方が何十倍も素晴らしい。

次世代に、親父(母親でも)は何を伝えよう? 働く親の姿は見せつけたい。

PS. 先日、鉄道博物館が移設終了したようである。 鉄道好きなら、一度訪れてみてはいかがでしょうか? お台場に船の科学館もありますから、働き手の親が船に乗っている家族はこちらへどうぞ

|

« もちろん、ここは掛川 | トップページ | 遠い道 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/16904674

この記事へのトラックバック一覧です: トラックショー:

« もちろん、ここは掛川 | トップページ | 遠い道 »