« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007/10/31

今夜も、、あと二晩

安全の管理者研修も折り返し点を過ぎ、あと二晩。
今夜は進捗の遅いグループがいたので、予定より早く終わることになった。 でも20時45分。
Pa3178
今夜もここに釘付け。
一応は三食ついているが、つまみは乾き物だけだから、ちょっと辛いなぁ

宿泊所と研修室、そして食堂の間は1分もかからないので、細切れの休憩時間は部屋まで戻れる。
あと40時間ちょっとで、開放されるのが待ち遠しい。

中庭を見ると綺麗な場所ですが、どんな綺麗でも、私には地獄。

さあて  これから、宿題の仕事を片づけよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/29

遠い道

東京都内でも暗い山道がある。
勿論、小笠原も言ってみれば絶海の孤島群。

駅まで遠い、コンビニも遠い
夜ともなればオオカミが、、ガオ~!
そんなところがここ。

安全管理者の教育のために設けられた場所のひとつ。
今日聞いたら、日本には、もう一つ、河内長野!!!
ここを出てきたら、怖い人達でっせ。
なにせ、「ケツから奥歯まで一直線で、ガタガタさせるらしい」

一度、こんな台詞言うてみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/28

トラックショー

今日はトラックショーに行ってきた。
まぁ、仕事の一環ですから、寿司の一貫なら嬉しいけどね。
ビックリしたのは、家族連れの人達が多いこと。
大きなトラック、フォークリフトに乗る子供達の笑顔が最高!
私は技術的な面を参考にするために出掛けたわけですが、この家族一緒の博覧会?にはビックリです。
多くのひとは、一人千円の入場料を払って入ってきているんだなと思うと素晴らしいの一言。
モーターショーを幕張で開催しているという。
あちらは、人しか運ばないが、こちらは生活に必要な物を動かす車を展示している。
ふと思うことがある。 それは、一般の人達が「人は平日の昼間働く」を信じていて、365日24時間を通して交替で働いている人達を見ていないこと。 「車や船は夜動いてない」「夜はみんな寝ている」「日曜はみんな休みです」が一般常識のようです。

家族連れの人達を見ていると、あぁ、「働く親父の様子を見て、留守がちな人の仕事を感じて欲しい」と強く感じました。 TVで報道されるモーターショーよりも、こちらのショーの方が何十倍も素晴らしい。

次世代に、親父(母親でも)は何を伝えよう? 働く親の姿は見せつけたい。

PS. 先日、鉄道博物館が移設終了したようである。 鉄道好きなら、一度訪れてみてはいかがでしょうか? お台場に船の科学館もありますから、働き手の親が船に乗っている家族はこちらへどうぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/24

もちろん、ここは掛川

ねむの木学園は掛川にあります。
Pa2456 お昼には、掛川城のすぐ近く、「こだわりっぱ」なるお店へ。
本日のランチはこれ!
茶箱と焼き印の押された箱を開けると2段構造にそれぞれ3つのお皿。
お茶味の胡麻豆腐が印象的でしたが、茄子の茶味噌などもあり、ちょっとビックリ。
これに、美味しい茶そばと刺身が付いて、、、、
値段は知りませんハート達(複数ハート)

Pa240059 勿論昼ビビールを付けて乾杯。

ご飯おかわり自由でしたが、おかずが一杯で、とてもお代わりまでは頼めませんでした。
今一のご飯だったしね



その後、掛川城に登って、民生委員の人達と散策です。
Pa2476
天守閣からは周りがよく見えます。
設計図は、かの「山内一豊」が築城した当地のものですから、一豊・お千代さんと同じ景色を見ている訳です。





Pa240067 天守閣で、20人以上の団体さんで見学していると、ボランティアガイドの人が、説明しますよと、二の丸の屋敷まで、案内してくれた。

日本のお城って素晴らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねむの木学園

本日はねむの木学園へ見学に行った。
Pa2453
入り口駐車場脇が運動場になっている。
そこには色とりどりのテープが飾ってある。
階段を上がると
エントランス。




Pa2445_2
ここが入り口
中は広いスペースです。

この辺り一帯が、ねむのき村と呼ばれ、スタッフ達もこの近辺の近くに住んでいる。
最初は小さな施設だったのでしょうが、現在は広い建物と、新しい施設。
入所者達の作品も売られていて、それが、ここの維持にも役立っていると思う。
Pa2447 入り口を入ったところには
まるで美術館のように絵が飾ってあります。
気に入った絵がありましたが、絵はがきにはなってなかった。
それでも、葉書3枚、タオル、小皿などを買ってきました。

この施設の周りも綺麗な花や、色んなものがあり、全体的に環境の良いところでした。

今日は天気も良く、素晴らしい施設見学になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/21

愚痴は言うまい

自分自身を怨もう。
民生委員・児童委員は任期が3年。 誰も引き受けない人気の3年。
主任児童委員というのは、同じ資格で、子どもを対象にした、もう、ボランティア。
個別のことはあるともないとも言えない立場。
月に何度か会合やら、行事があり、責任も重い。

仕事も、やはり年相応に、、、、
上司ともめる。 意見が違うのだから、でも反発。
へそ曲がりな性格だから、自分自身を苦況においてしまう。→それは自分を美化だ。断り切れない自分がある。
今年で任期が終わるのに、はっきり断れない。
考えてみたら、これからの3年、メッチャ働いて昇進すべき年代なのに、これでは無理ですね。
確かに、会社より、ボランティアの方が身がはいる。
それに後任がいない。
なり手がいない。
自治会長も推薦しなければいけないので、大変なんですね。それが判っているから、、、。 
それは理由にはならない、後は全力で役目に向かうだけ。
迷惑をかけないように頑張ろうと思う。

来週は一週間、安全衛生管理者講習のため一週間「清瀬」で缶詰。
夜、ネットに入れる時間が持てればぶろぐが書けそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/11

銀だって!

日付が変わり、11日になった。
仕事の都合で残業、午前様である。

奥様は寝ています。
明日は早いし、歓送迎会があるので、帰りも遅くなる。
こんなあわただしい時に迎えるのが銀。

奥様は今日で結婚して、、、銀。
旦那は、、、やっぱり銀。

これまでの年月を考えると、苦労や心配を掛けた奥様に感謝。 ついでに神様に感謝。
すくすく育ってくれた3人の子供達にも、親に素敵な夢を見させてくれるので感謝。
謝々、謝々の気持ちです。

明日は出来るだけ早く帰ってきて、今年中に旅行へ行く話を、、、、

一番の夢は、お互い元気で金を迎えたいです。

まだ道半ば、これからの25年、この幸せが続きますように、、、、、、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/08

うれしい雨


3連休最後も仕事。
今日は塗装工事の立会いであった。
9時過ぎになって、最初はポツポツと、次にザーザーと、恵みの雨霧が舞い降りてきた雨
予定通り! 工事は延期。
だけど喜んでばかりもいられない、その分工事が遅れるから。

事務所で、打合せ後、持ち込んで来たパソを前に一仕事。..................11時まで、
まだ、しとしと、こぬか雨。
とぼとぼ歩く先は、まだ食べていない店。 
それは「大勝軒」の一軒 横浜よりのラーメン屋。

相変わらず、大勝軒は長蛇の列。
こちらの店は、ギャランドゥ♪。

ちょっと不安。 でも、大勝軒が美味しいとは思っていないので、just トライである。
とんこつラーメン。
フムフム、スープはしっかり出汁が出ている。でも、少し変な気がした。
玉子と青菜に問題なし、
シナチクが大きく、、芯まで業務用の下味がしみ込んでいて、それがまだ抜けてない。 邪魔だなあ。
もっと変なのが中細麺ストレート。
この麺の味が、一番おかしかった。

やっている夫婦?には悪いが、流行らないはずだよ。 
11時過ぎなのに、麺が塩っぱい。 新しいお湯で茹でてないんじゃ?
次の客の麺の茹で方を見ていると、ほぐさず投入。
これじゃあ、麺の塩分がとれないはず。

この店に入ったのは失敗だったよ~。

まあ、食べ歩いていれば、マズイ店にも当たる。 犬だって某に当たると言うんだから。
この辺り方で、今日買った宝くじ、ドル袋当たんないかな?

午後は、700円のラーメンで一杯のお腹を、リビングに横たえて、マグロ状態わーい(嬉しい顔)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/06

人事の後に残る疲れ。

まあまあ、ひとごととはいえ、着々と仕事の引き継ぎが進み、荷物の整理、PCのデータ整理など進めている、O君。 異動先へも、挨拶を済ませ、残りは、歓送迎会ぐらいか?
その前に個別に送別会、、  送る方も疲れるよなぁ。
昨夜は、癒しの音楽♪を聴こうと、終点まで電車に乗った。電車

第一金曜日なのに、出演者が違う。
フルートがピアノの弾き語りになっいる。ムード
帰ろうかと思ったが、折角ここまで来たのだからと、お店のドアを開けた。
アルトの響きが心地よい。

あ、あ、あ、あ、  ムードはアノ△△♀である、よく似ている。
声は違っても、、、、昔を思い出すなあ。 2日前に電話かかってきたから、余計です。
この人のファンにもなろうかな?

そして店内の客はほとんどが関西(兵庫)に関わりがある人達である事もビックリ。
(旦那も神戸におったんやから、、そやけど、旦那はひとり背もたれのあるところで、ゆっくり曲を聴いていたので、会話にはあまり参加できず、ましてや、お隣の神戸出身のお嬢さんには、声なんか掛けられへんで~~)

もっとビックリしたのは、遠方の人ばっかり、、私のY市は近い方だよ、船橋やら、小田原やら、いたから。 ここは東京の外れなのに。

昨夜はちょっとタイムスリップと瞬間移動。 まったりとした夜を過ごしたワイングラスるんるん
ただボトル半分開けたのはキツイドル袋。 また諭吉が飛んで行った。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »