« 信州旅行3 | トップページ | 信州旅行5 (木曽なのに) »

2007/08/26

新種旅行4

白骨温泉で残念なこと。
それは、、、、、
Photo_2向かい酒が出来なかったことかな?
朝の食事もしっかりとあった。
デザートまであったぐらいだから、量は十分。 朝風呂を浴びた後、日本酒を一杯頂くと気分は最高であるが、私は運転手。 飲めない。 飲んだら乗るな、乗るなら飲むなである。
みんなを急かせて8時過ぎに出発。
私の予定では1時間半~2時間かかるので、10時の約束がキツイ。
案の定、カーナビの示す到着時刻は11時過ぎ。
山道をガンガン走りました。

今回の本当の目的は、この老人ホームを見学することでした。
Photo
上松にある老人ホーム、「木曽寮」、定員76名の施設と特別養護老人ホーム32名も隣接しています。
入口には、だるまさんがお出迎えです。
此処の特徴は、昭和27年の設立であり、今まで、新しい老人ホームばかり見ていた私たちにとっては、逆に新鮮です。 何せ私が生まれる前に出来た施設。 改修と増築で現在に至っていますが、かなりの部分に老朽化が見え隠れしています。
地元との交流も盛んで、この日も地元ボランティアの人たちが草むしり。 また、手話活動している人たちもいて、「千の風になって」を演奏?して頂き、感動しました。 ちょくちょく他所に外出して演奏活動しているそうです。
設備も案内して頂きましたし、お世話されている方々も素晴らしい方、、、長瀬所長、お忙しい中、「木曽鉄道唱歌♪」も披露頂き、本当にありがとうございました。

こんな素晴らしい老人ホーム、木曽の広域町村で運営されており、入所待ちの人たちが沢山おられるのも当然だと思いました。 私も、老人になって、誰も見てくれないようになったら、このようなホームに入りたいです。横浜にあればいいなぁ。

|

« 信州旅行3 | トップページ | 信州旅行5 (木曽なのに) »

地域の活動」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/16238992

この記事へのトラックバック一覧です: 新種旅行4:

« 信州旅行3 | トップページ | 信州旅行5 (木曽なのに) »