« 管理ショック1 | トップページ | 管理ショック、一蹴か?ん? »

2007/04/05

管理ショック2日目

まだまだ、他所には知られていないので、ことある毎に説明する。
まだハンコは揃っていないし、名刺も刷り上がっていない。 かといって管理職になったのを自分から宣伝するのも憚れる。 まあ、次第に判ってくれるでしょう。
朝一番に処理する仕事が発生、今から会議と言うが、先約があり、それは無理なので、話だけでも聞いて対処しようと、Kさんにお願いした。
昨日用意した資料を持って、取締役のところへ伺う。 意見の摺合せ、業務の打ち合わせなど1時間もかからないで説明できると思っていたが、なかなか。 まだまだ私の説明力不足が目立つ。 細かな技術部門ではお互い理解できたと思うが、政策的な所では、叱られる所が多く、管理職2日目の若輩には、マンツーマンの議論は冷や汗ばかり。 答えに窮したり、どう説明するか迷ったりで、しんどいです。
帰ってきてすぐ、Kさんに会議内容を聞く、、、、打ち合わせとまとめる方向を決める。
食事もそこそこ、別資料を用意して、次のアポイントへ向かう。 お得意様との会議も気が疲れる。
 いつもなら、この時間は眠気を払うのにウンザリするほど、努力がいるのだが、気が張っているせいか、早朝の起床にも拘わらず、眠気ゼロ。
帰ってきてから、朝の問題の打ち合わせ会議であるが、Kさんの計算に不備な点もあり、会議後二人で再計算した。 概ねお互いの計算が合っていたので、これで良し。 Kさん1時間の残業。
そして、パソコンに向かい、1万8千円の伝票を処理しようとしたら、なんと、私の職制部署がない! 方々に電話して、やっと正常にして頂いたが、もっと驚くことがあった。
それは、自分で伝票を書いて、誰かが承認するのであるが、、、、既に承認されている。 自分で自分の書類に承認を出すわけだ。 自分自身が、ノーチェック状態に置かれていることにあらためて驚いた。
管理職ってこういう事かなと、ショック2でした。

|

« 管理ショック1 | トップページ | 管理ショック、一蹴か?ん? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105035/14560707

この記事へのトラックバック一覧です: 管理ショック2日目:

« 管理ショック1 | トップページ | 管理ショック、一蹴か?ん? »